MENU SEARCH
食の未来をテーマにした「働く」と「食べる」の複合施設バウムハウス イート アンド ワークが2021年3月4日 栄にてオープン

食の未来をテーマにした「働く」と「食べる」の複合施設バウムハウス イート アンド ワークが2021年3月4日 栄にてオープン

2021年3月4日
名古屋市・栄

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

株式会社ユーハイムは、食の未来をテーマにした複合施設「BAUM HAUS(バウムハウス)」を2021年3月4日、愛知県名古屋市中区栄にオープンします。

1919年にドイツのヴァイマールで開校し、今日のアートとデザインに大きな影響を及ぼした学校「Bauhaus(バウハウス)」のように実験精神を持って、テクノロジーを用いながら新しい価値観にチャレンジできる、オープンイノベーションの場を目指します。2Fフロアには、アバターロボットを常設したスペースのあるシェアオフィス「BAUM HAUS WORK(バウムハウス ワーク)」を、1Fフロアにはユーハイムが独自開発したオーブンで焼きあげるバウムクーヘンショップの他、参加企業と様々な取り組みを実践するスイーツショップ、デリ、ベーカリーを併設したフードホール「BAUM HAUS EAT(バウムハウス イート)」を展開。

1F「BAUM HAUS EAT」は地域に開かれた食堂

参加企業と様々な取り組みを実践する、スイーツ・デリ・ベーカリーが楽しめるフードホール。カフェではユーハイムが独自開発したオーブンでマイスターの技術を再現。焼きたてのバウムクーヘンとこだわりのコーヒーを体験することができます。デリでは素材や調理法、調達方法までこだわり、毎日食べられる身体にやさしいメニューを用意、ベーカリーも併設します。

2F「BAUM HAUS WORK」アバターロボットを使った最新テクノロジーが体験可能に

・最新テクノロジーを体験できる「アバターロボット常設スペース」
・フードテックで食の未来を加速させる「フードテックイノベーションセンター」
 アバターロボットをインフラとしたスペースを展開する「BAUM HAUS WORK」では、「with コロナ」時代の新しいビジネスコミュニケーションが可能となります。「移動」する概念をくつがえした会議やイベントを体験、新しいビジネスチャンスが広がります。

オフィスにはフード関連企業を中心に入居予定、フードテック関連のイベントも開催予定、協力企業の拠点も利用可能となります。シェアオフィスの入居に関しては、BAUM HAUS公式ホームページから資料請求が可能。また、フードテック関連のスタートアップ企業のグロースステージからスケールステージへのステージアップを支援する会員組織「フードテックイノベーションセンター」もフロア内に開設されます。フードテックイノベーションセンターのショールームでは会員企業のフードテック機器やサービスの展示を常設し、1FのPOP-UPやフードトラックを活用しつつ、BtoB市場への営業や販売の代行を請け負います。
他にも、人を派遣せずに展示ができるショールームや、短期間で利用可能なPOP-UPショールームも併設する予定。

【施設概要】
施 設 名:BAUM HAUS
住 所:愛知県名屋市中区栄三丁目1712、1713 1F、2F
開  店:2021年3月4日予定

NEXT
ノリタケの森で厳選紅茶が飲み放題のイベント「THE AFTERNOON TEA LAND 2020」が開催
ノリタケの森で厳選紅茶が飲み放題のイベント「THE AFTERNOON TEA LAND 2020」が開催
名古屋市・名駅
PREVIOUS
岐阜県現代陶芸美術館にて、『大地のこどもたち 2020』展が開催中。
岐阜県現代陶芸美術館にて、『大地のこどもたち 2020』展が開催中。

【BAUM HAUS公式ホームページ】
https://www.baumhausjapan.com

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

特集一覧へ

下呂温泉 大人の温泉旅行