MENU SEARCH
芸術界に衝撃を与えた天才画家『カラヴァッジョ展』が名古屋市美術館にて開催中!

芸術界に衝撃を与えた天才画家『カラヴァッジョ展』が名古屋市美術館にて開催中!

2019年10月26日(土)~12月15日(日)
名古屋市・中区

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

10月26日(土)~12月15日(日)の期間中、名古屋市美術館にて「カラヴァッジョ展」が開催されています。

16世紀末、ローマ中に衝撃を与えた天才画家ミケランジェロ・メリージ(1571-1610)、通称カラヴァッジョ。本展覧会では、カラヴァッジョの作品約10点(帰属作品を含む)と、その追随者ら同時代の画家たちの作品約30点が、一時に名古屋で見られる奇跡的な機会です。日本で3度目、東海地方では18年ぶり、名古屋では初となるこのカラヴァッジョ展で、イタリアの巨匠の真の魅力と影響力の大きさを直に体感してください。

天才にしてならず者、カラヴァッジョとは?

カラヴァッジョは、16世紀イタリアを代表する画家の一人です。貴族や聖職者のみならず、民衆を含めたすべての人々の感情を揺さぶる、劇的で生々しい表現を宗教や神話の世界にもちこみ、一躍時代の寵児となりました。とりわけ印象的なその光と闇の効果は、同時代および後世の画家たちに多大な影響を与え、まもなくレンブラントやラ・トゥールが登場する下地を用意しました。

しかし、絵画が型破りなら、人生もまた波乱に富んだものでした。名声が高まるほど、素行は乱れ1606年には殺人を犯します。ローマから逃亡した彼は、南イタリア各地を流浪しつつ、深い闇をたたえた数多くの傑作を生み出し続けました。しかし1610年の夏、彼は熱病に倒れます。天才の栄光とともに、狂乱や無頼の伝説がつきまとったカラヴァッジョの人生は38歳で幕を閉じたのです。本展では栄光と狂乱に彩られる激動の生涯にも注目します。

日本初公開!衝撃の作品

38歳で生涯を終えたカラヴァッジョの現存作品は60点ほどと言われており、その多くが祭壇画など移動不可能なものとされています。その中でもこれぞカラヴァッジョともいうべき《病めるバッカス》(札幌会場のみ)《ゴリアテの首を持つダヴィデ》(名古屋会場のみ)《ホロフェルネスの首を斬るユディト》(大阪会場のみ)をはじめ、3会場あわせ、日本初公開を含む15点が公開。(帰属作品含む)

革新者カラヴァッジョの核心に迫る

モデルや自然を緻密に見つめた迫真の写実、強烈な明暗表現、宗教や神話を題材としたドラマティックな場面の創出など、カラヴァッジョの斬新な画風は、それまでの絵画表現を大きく革新するものでした。本展では、彼に影響を受けた様式を展開した画家たち(カラヴァッジェスキ)や、同時代の個性派作家の秀作なども多数出品し、それらとの比較を通して、新時代を切り開いたカラヴァッジョ芸術の輝きと核心に迫ります。

展示構成

第1章 1600年前後のローマにおけるカラヴァッジョと同時代の画家たち

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 《リュート弾き》 1596-97年頃 個人蔵

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 《メドゥーサの盾(第一ヴァージョン)》 1596-98年頃 個人蔵

第2章 カラヴァッジョと17世紀のナポリ画壇

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ《法悦のマグダラのマリア》 1606年 個人蔵

第3章 カラヴァッジョ様式の拡がり

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 《洗礼者聖ヨハネ》 1609-10年 ローマ、ボルゲーゼ美術蔵    © Ministero per i beni e le attività culturali – Galleria Borghese

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 《ゴリアテの首を持つダヴィデ》1609-10年頃 ローマ、ボルゲーゼ美術館蔵 © Ministero per i beni e le attività culturali – Galleria Borghese  (日本初公開/名古屋展のみ出品)

田辺誠一さんが「カラヴァッジョ展」をご案内!

NHK Eテレ「旅するイタリア語」に出演し、俳優としてだけではなく、イラストレーターとしても活躍する田辺誠一さんが、作品のみどころやカラヴァッジョの波乱万丈の人生をわかりやすく解説します。
※音声ガイド貸出料600円(税込)

ぜひこの貴重な機会をお見逃しなく!

NEXT
新たな「食」のランドマークが栄に誕生!野村不動産のグルメタワー「GEMS(ジェムズ)栄」が、東海初出店!11月21日(木)開業
新たな「食」のランドマークが栄に誕生!野村不動産のグルメタワー「GEMS(ジェムズ)栄」が、東海初出店!11月21日(木)開業
名古屋市・栄
PREVIOUS
造形作家・岡﨑乾二郎の個展が豊田市美術館にて開催されます。
造形作家・岡﨑乾二郎の個展が豊田市美術館にて開催されます。
愛知県・豊田市

【名古屋市美術館「カラヴァッジョ展」】
会期  :2019年10月26日(土)~12月15日(日)
会場  :名古屋市美術館
開館時間:9:30~17:00、金曜日は20:00まで。(いずれも入場は閉館30分前まで)
主催  :名古屋市美術館、中日新聞社、CBCテレビ
後援  :イタリア大使館、イタリア文化会館、名古屋日伊協会、愛知県・岐阜県各教育委員
     会、名古屋市立小中学校PTA協議会
協賛  :野崎印刷紙業、アイシン・エィ・ダブリュ、東海東京証券
協力  :アリタリア-イタリア航空、日本航空、日本通運、CBCラジオ、名古屋市交通局、 
     JR東海、近畿日本鉄道
学術協力:メタモルフォジ財団(ローマ)

http://www.art-museum.city.nagoya.jp/caravaggio

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

城山館