MENU SEARCH
マネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、印象派の代表作が愛知へ集結 コートールド美術館展 魅惑の印象派

マネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、印象派の代表作が愛知へ集結 コートールド美術館展 魅惑の印象派

2020 年 1 月 3 日(金)-3 月 15 日(日)
名古屋市・栄

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

エドゥアール・マネ《フォリー=ベルジェ―ルのバー》1882年/油彩、カンヴァス © Courtauld Gallery (The Samuel Courtauld Trust)

2020 年1月3日(金) 〜3 月 15 日(日)の期間中愛知県美術館にてマネ、ルノワール、セザンヌ、ゴーガン、印象派の代表作が愛知へ集結します。

コートールド美術館は、美術史や保存修復において世界有数の研究機関であるコートールド美術研究 所の展示施設て。実業家サミュエル・コートールドが収集したコレクションを核に、1932 年に設立されました。本展覧会では、その研究機関としての側面にも注目して作品を読み解いていきます。

日本の風景のようだと語られたファン・ゴッホによるアルルの風景《花咲く桃の木々》、19 世紀後半 の近代都市パリの風俗を映すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》、科学 調査が作品の秘密を解き明かしたゴーガンの《ネヴァーモア》やモディリアーニの《裸婦》などをはじめ、選りすぐりの絵画・彫刻約 60 点が展示されています。

(左)ポール・セザンヌ《カード遊びをする人々》1892-96年頃 (右) ピエール=オーギュスト・ルノワール《桟敷席》1874年 © Courtauld Gallery (The Samuel Courtauld Trust)

◆展覧会概要◆
【会場】愛知県美術館[愛知芸術文化センター10 階](https://www-art.aac.pref.aichi.jp/)
【会期】2020 年 1 月 3 日(金)-3 月 15 日(日)
【開館時間】10:00~18:00、金曜日は 20:00 まで。※入館は閉館の 30 分前まで
【主催】愛知県美術館、朝日新聞社、NHK 名古屋放送局、NHK プラネット中部
【後援】ブリティッシュ・カウンシル
【協賛】凸版印刷、三井物産 協力:日本航空
【観覧料】一般 1,600(1,400)円、高校・大学生 1,300(1,100)円、中学生以下無料

※( )内は前売りおよび 20 名以上の団体料金
【公式サイト】https://courtauld.jp/

<一般のお問い合わせ> 050-5542-8600(ハローダイヤル) 受付時間 年中無休 8:00~22:00

NEXT
劇団四季のディズニーミュージカル『ライオンキング』が名古屋に帰ってくる!12月22日(日)よりチケット一般発売開始!
劇団四季のディズニーミュージカル『ライオンキング』が名古屋に帰ってくる!12月22日(日)よりチケット一般発売開始!
名古屋市
PREVIOUS
ドローン操縦体験イベント「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」 が、ららぽーと名古屋みなとアクルスにて開催されます!
ドローン操縦体験イベント「Let’s Fly! 初めての空飛ぶカメラ」 が、ららぽーと名古屋みなとアクルスにて開催されます!
名古屋市・港区

【コートールド美術館展】
https://courtauld.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
一泊二日で楽しむ、下呂温泉の冬旅おすすめプラン

特集一覧へ

アルボ