【日本初上陸】金山・旧名古屋ボストン美術館にて新感覚の没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」

【日本初上陸】金山・旧名古屋ボストン美術館にて新感覚の没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」

2022年12月10日(土)から2023年3月5日(日)
名古屋 中区

2022年12月10日(土)~2023年3月5日(日)の期間中、日本初上陸となる、新感覚の没入型展覧会「ゴッホ・アライブ」の開催が金山・旧名古屋ボストン美術館にて開催中です!

本展は、真っ暗な広い展示室に設置された様々な大壁と床に大迫力の“ゴッホ”が投影される新感覚のゴッホ展。まるで自分が作品に溶け込んでいくかのような感覚を五感で体験できます。

展示室はすべて撮影OK。
あなただけのゴッホをカメラにおさめてください!

みどころ

体感できる!没入型展覧会

ゴッホ・アライブは、時空を超えて来場者をオランダ、パリ、アルル、サン=レミ、オーヴェール=シュル=オワーズに誘います。

クラシック音楽が流れる中、ゴッホの作品の3,000以上の画像が壁や柱、天井、床などありとあらゆる場所に映し出されます。細部まで色鮮やかに再現された作品の数々を見れば、ゴッホの当時の思いや感情を感じずにはいられません。一瞬にして来場者をゴッホの傑作の世界に引き込みます。

Photo:Grande Experiences

新しいアート鑑賞の形

静まりかえった館内で作品から離れて鑑賞する―そんな従来の鑑賞法とは全く違い、「五感で」ゴッホ作品を体験し楽しむことができます。場内に一歩踏み入れた時から、光と色、音とアロマの力強いシンフォニーに包まれ、日常を離れてゴッホの世界に引き込まれます。

Photo:Grande Experiences

最新の技術

グランデ・エクスペリエンセズが開発したSENSORY4(TM)は、マルチチャンネル・モーショングラフィックスと映画館品質のサラウンド音響、最高40台ものHDプロジェクターを融合させ、マルチスクリーン環境を提供する独自システムで、どんな展示スペースもダイナミックで目を見張るような映像体験空間に変えることができます。フランスの田園地方の暖かさを想起させるアロマの香りも来場者の体験をさらに増幅させます。

(C)RB Create

ゴッホを知る

ゴッホの芸術、生涯、時代背景に関する総合的な情報をゴッホ自身の豊富な画像や言葉を交えて解説します。

ギャラリーに入る前にゴッホの人生と作品について学び、これから始まる体験への期待を高めます。

フォトロケーションエリア

ひまわり畑、ファンゴッホの部屋などを再現したフォトロケーションもお楽しみいただけます。

Photo:Grande Experiences

Photo:Grande Experiences

Photo:Grande Experiences

ゴッホ・アライブ オリジナルグッズ

アクリルキーホルダー
〔価格〕各660円(税込)

がまぐちポーチ
〔価格〕1,980円(税込)

ウォーターボトル
〔価格〕各2,750円(税込)

トートバッグ
〔価格〕各3,080円(税込)

Tシャツ
〔価格〕各3,850円(税込)

※商品画像はイメージです。

開催概要

展覧会名 : ゴッホ・アライブ

会期   : 2022年12月10日(土)~2023年3月5日(日)

会場   : 金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館)

       名古屋市中区金山町1-1-1

開館時間 : 10:00~20:00 (日曜日は18:00まで)

       ※最終入場は閉館の60分前まで

休館日  : 12月12日(月)、12月28日(水)~2023年1月1日(日)、1月10日(火)

主催   : 中京テレビ放送

公式サイト: https://goghalivejp.com/nagoya/

Twitter  : @goghalivejp

       https://twitter.com/goghalivejp

Instagram : @goghalivejp

       https://www.instagram.com/goghalivejp/

観覧料  : 一般2,500(2,300)円、高大生2,000(1,800)円、

       小中生1,500(1,300)円

       ・未就学児無料

       ・()内は前売券

       ・前売券は12月9日(金)まで販売

概要

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット