毎月28日は「東別院てづくり朝市」

日時:毎月28日 | 
場所:東別院

毎月28日に真宗大谷派名古屋別院(東別院)で開催されているマルシェ「東別院てづくり朝市」。出店数は220店舗と愛知県最大の規模です。境内には、野菜やパン、お菓子、コーヒーなどの食品から、雑貨、アクセサリー、小物まで幅広いジャンルのお店がずらりと並びます。朝市で売られているものは、名前の通りすべて「てづくり」の、素朴であったかなマーケットです。

 

 

東別院てづくり朝市とは?

 

東別院てづくり朝市

 

毎月28日は親鸞聖人の命日にちなんで、2013年から新しく誕生した市です。地域のお寺として、たくさんの方々にお寺に触れる機会を取り戻したいという、東別院の想いと連携してスタートしました。毎月約170店舗以上が立ち並ぶ、愛知県内最大の朝市です。名古屋の真ん中で、暮らしを豊かにするアイデアと、つながりが生み出す楽しみを、色々なカタチで提案します。

 

 

東別院てづくり朝市のコンセプト

 

東別院てづくり朝市

 

はじめは自分で作った野菜を販売しようと思ったのがきっかけでした。でも、せっかくなら、野菜だけでなく、手作りの品も置いて、子どもからお年寄りまでたくさんの人が集まる場所にしたい!そんな想いで始まりました。今では、野菜、パン、お菓子、雑貨、そしておいしい食べ物など、心のこもったてづくり品が並ぶ、素朴であったかなマーケットです。

 

開催日時

毎月28日(10時から14時)

 

アクセス

〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-55 真宗大谷派名古屋別院(東別院)境内

・「金山駅」→地下鉄名城線「東別院駅」下車4番出口
・「名古屋駅」→地下鉄東山線「栄駅」→地下鉄名城線「東別院駅」下車4番出口
※地下鉄名城線「東別院駅」4番出口より、西へ徒歩3分

 

イベントの記事はこちらから

 

詳しい情報はこちらから