夜×アートで幻想的な名古屋城の新たな一面を。11月25日(金)から秋の夜間特別公開~景 KEI~

夜×アートで幻想的な名古屋城の新たな一面を。11月25日(金)から秋の夜間特別公開~景 KEI~

2022年11月25日(金)~12月8日(木)
名古屋 東区

名古屋のシンボルであり、国の特別史跡でもある名古屋城で11月25日(金)から14日間、「名古屋城 秋の夜間特別公開 景~KEI~」が開催されます。期間中は、本丸御殿が夜間特別公開されるほか、御殿内の“菊之廊下”も初公開されます。また、初となる二之丸庭園の特別観覧(ライトアップ)も開催されます!

秋の夜間特別公開の見どころ

本丸御殿夜間特別公開

本丸御殿夜間特別公開

~普段は入ることのできない夜の本丸御殿が特別公開~
名古屋城本丸御殿は尾張藩主の住居かつ藩の政庁として1615年に完成しました。御殿の内部は障壁画や飾金具などで絢爛豪華に飾られ、江戸時代の先端技術を注いだ近世城廓御殿の最高傑作と讃えられるほどでした。しかしながら、1945年の空襲により焼失。 2009年から復元工事を開始し、他では類を見ない正確さで忠実に復元され2018年に完成。昼間とは異なる表情が見られる夜の本丸御殿を特別公開します。

上洛殿「上段之間」の北側 “菊之廊下が”初公開

上洛殿「菊之廊下」

「上洛殿」は、三代将軍 家光が京都に向かう途中、名古屋城に宿泊するために増築された建物です。本丸御殿のなかで最も絢爛豪華で、細部まで贅の限りが尽くされました。今回の特別公開では上洛殿「上段之間」の北側に設えられた「菊之廊下」を初公開。美しい紅白の菊と流水が描かれた金碧の障壁画をご覧いただけます。

対面所「次之間」の室内へ入って 障壁画を細部まで観覧可能

対面所「次之間」(風俗図)

期間内は、対面所「次之間」の室内に入って障壁画「風俗図」に描かれた人々の身ぶりや服装など細部まで、普段より近くでご覧いただけます。

二之丸庭園特別観覧

イメージスケッチ

~空間演出によるこれまで見たことのない大名庭園が出現~
クリエイティブレーベル”PERIMETRON(ペリメトロン)”が空間 演出。二之丸庭園の夜の別の顔を引き出すべく、反射、透過、散乱、 屈折、吸収という光の特性に着目し、それを増幅させるように「ひかり」と「かげ」が多様に絡み合う空間を演出。いつもの庭園の夕暮れから夜のひとときに蜃気楼のように異なる景が出現するでしょう。

●ライトアップ:16:00~
●空間演出:PERIMETRON※
※PERIMETRON(ペリメトロン):日本のクリエイティブレーベル。実写、アニメーション、イラスト、CGなど多彩な表現を用いた ビジュアル制作を武器に映像・グラフィック・ライブ演出・空間演出などを手がける。今回のプロジェクトにはクリエイティブディレク ターの佐々木集、アートディレクターとしてMARGTから高畠新が参画。

本丸御殿周辺で文化芸術事業「記憶と想像」も開催

各方面で活躍するアーティストによるライブ・食の空間・トークショー・朗読会等の実施を予定。様々なライブパ フォーマンスで五感が刺激され、今回のコンセプトである「景~KEI~」をお楽しみいただけます。

【LIVE】「音と光と名古屋城」
背後に天守閣がそびえ立つ本丸御殿中庭(南側)に建てられた特設ステージで、親密な距離感で届けられる演者の声の響きをご堪能いただけます。

●場所:本丸御殿中庭(南側)特設ステージ
●ステージ演出:PERIMETRON

優河 (シンガーソングライター)

ROTH BART BARON (インディーロックバンド)

山崎阿弥

優河 (シンガーソングライター)
11月26日(土)19:00~  1,500円 ※要事前申し込み

ROTH BART BARON (インディーロックバンド)
11月27日(日)19:00~  1,500円 ※要事前申し込み

山崎 阿弥 (声のアーティスト、美術家) 
12月4日(日)18:00~/19:30~(各回20分程度) ※観覧無料 

【TALK】「名古屋城コミュニティ・アーカイブスの可能性」

地域に暮らす人々の記憶や記録のなかで名古屋城はどのように描かれているのでしょうか。コミュニティ・アーカイブスの可能性を探るトークイベントです。

●場所:本丸御殿 孔雀之間
11月29日(火)18:00~20:00
※観覧無料、事前予約制
●登壇者: 小西 恒典 氏(秀吉清正記念館)、松本 篤 氏(AHA!)、はがみちこ氏(京都市立芸術大学)

【FOOD】「時空食堂」

時空食堂イメージ

時空食堂イメージ

時空食堂イメージ

発酵・醸造をコンセプトにした食の空間。 尾張名古屋の食文化に欠かせない味噌や白醤油、たまり醤油や酒・味醂を使ったオリジナルメニューとお酒をご提供します。特別な空間と美味しいお料理で、名古屋城の魅力をお楽しみください。

●場所:内苑 天守閣前 特設会場
●提供:ほしのこ食堂(フード)、 姫ヶ池Barやもり(ドリンク)
11月25日(金)~27日(日)、
12月3日(土)・4日(日)・8日(木)
16:30~20:30オーダーストップ
※11月25日は19:30オーダーストップ

イベント概要

名称:名古屋城 秋の夜間特別公開 ~景 KEI~
期間:2022年11月25日(金)~12月8日(木)
観覧時間:9時00分~19時30分(閉門20時00分)
ただし、11月25日(金)・26日(土)・27日(日)、12月3日(土)、4日(日)、8日(木)は9時00分~20時30分(閉門21時00分)まで ※本丸御殿の入場は閉門の1時間前まで。

名古屋観覧料:大人500円 /中学生以下 無料
・名古屋市内高齢者(敬老手帳持参の方)▶ 100円 ・障碍者手帳をご提示の方 ▶ 無料(付き添い2名まで)

主催:名古屋市 / 企画・デザイン・制作:株式会社クーグート /
コンセプト:景プロジェクトチーム、服部浩之 / 空間演出: PERIMETRON(ペリメトロン)
・本丸御殿 中庭(南側) 特設ステージでの飲酒、飲食はご遠慮ください(蓋のついたお飲み物は可)。
・正門・東門から、会場まで歩いて15分程かかりますので、余裕を持ってお越しください。
・屋外での催事になりますので、暖かくしてお出かけください。
・最新情報はイベント公式ウェブサイト、または名古屋城公式SNSをご確認ください。

<アクセス> 名古屋市中区本丸1-1
公共交通機関をご利用の場合は地下鉄名城線「市役所」下車7番出口より徒歩5分 / 鶴舞線「浅間町」下車1番出口より徒歩12分

概要

【秋の夜間特別公開~景 KEI~】
公式ウェブサイト
https://www.nagoyajo-kei.jp/

 

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア
タグ

ピックアップ記事

おすすめスポット