MENU SEARCH
【入場無料】第42回松坂屋史料室企画展「大戦下の松坂屋」松坂屋名古屋店にて開催!

【入場無料】第42回松坂屋史料室企画展「大戦下の松坂屋」松坂屋名古屋店にて開催!

令和2年6月19日(金)~8月24日(月)
名古屋市・栄・矢場町

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

焦土の中の名古屋店(昭和23年 名古屋タイムズ・アーカイブス委員会蔵)

上野店、銀座店社員による戦勝祈願(昭和13年 鎌倉・鶴岡八幡宮)

今年で終戦から三四半世紀。この戦後75年という節目にあたり、松坂屋史料室では、戦争をテーマにした初の企画展「大戦下の松坂屋」が令和2年6月19日(金)~8月24日(月)の期間中に開催されます。

本展は、松坂屋史料室では初めての、戦争をテーマにした企画展です。昭和12年(1937)に勃発した日中戦争を起点に統制が強まるなかで、国策に順応しながら難局を切り抜け、空襲で名古屋、銀座、静岡の3店舗全焼という甚大な被害を出す中で終戦を迎え、その後焼け跡から見事復活を遂げる松坂屋の激動の約10年を、40点以上の貴重な記録写真と当時松坂屋が制作したチラシやポスターなど、さまざまな史料の展示とともに振り返ります。

珍しい初公開史料の数々

空襲で被災した名古屋店(昭和21~22年頃 国立国会図書館蔵)

戦時中販売商品が枯渇するなか、新たな収入源として松坂屋が開設した「中古品売場」、「不用品買受売場」、「貸衣装売場」等のチラシ・広告、外地事業に向け満州国当局から受領した「商標登録証」、従業員の戦意高揚を促した社内報「報国時報」など、珍しい史料も初公開されます。

戦闘機「松坂屋号」を献納(昭和13年 羽田東京飛行場)

名古屋店の進駐軍向けダンスホール(昭和21年)

戦時下の百貨店経営から復興期の事業展開まで、これまであまり知られることのなかった松坂屋の苦難の道のりを辿る注目の企画展です。また、改めて戦争の悲惨さと平和のありがたさを考えるきっかけになる展覧会となっていますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

提供:一般財団法人 J. フロント リテイリング史料館

 

NEXT
環境にやさしい&名もなき家事の負担を軽減!「い·ろ·は·す 天然水ラベルレス」誕生
環境にやさしい&名もなき家事の負担を軽減!「い·ろ·は·す 天然水ラベルレス」誕生
PREVIOUS
「文具女子博」、7月はオンライン開催!!「オンライン文具女子博petit名古屋」
「文具女子博」、7月はオンライン開催!!「オンライン文具女子博petit名古屋」
名古屋市

【大戦下の松坂屋】
会場  :松坂屋名古屋店 南館7階・松坂屋史料室
開場時間:10:00〜19:30
入場無料 

【松坂屋名古屋店】
住所  :〒460-8430 愛知県名古屋市中区栄3丁目16−1
営業時間:10:00〜20:00(※営業時間は館内によって異なります)
https://www.matsuzakaya.co.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アレックスコンフォート金山

特集一覧へ