MENU SEARCH
北欧から、名作椅子もせいぞろい。 「デンマーク・デザイン」展

北欧から、名作椅子もせいぞろい。 「デンマーク・デザイン」展

7月6日(土)ー9月1日(日)
三重県・津市

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

三重県立美術館では、7月6日(土)から9月1日(日)まで「デンマーク・デザイン」展が開催されます。いまもなお世界で高い人気を誇る「デンマーク・デザイン」。本展では、デザイン大国として知られるデンマークの磁器や家具などをまとめて紹介する、日本で初めての展覧会(巡回展)です。

デンマーク・デザイン博物館の学術協力のもと、ロイヤルコペンハー ゲンの磁器をはじめ、ハンス・ヴィーイナ(ウェグナー)、アーネ・ヤコプスン(ア ルネ・ヤコブセン)ら黄金期のデザイナーによる 20 世紀の名作家具、現代の製 品など約200点を展示。世界中で愛され続けるデンマーク・デザインの歴史と魅力に迫ります。

デンマーク王国について

レゴブロックアーネ・ヤコプスン(アルネ・ヤコブセン)《肘掛椅子 〈エッグチェア〉》1958年(1965年頃制作)、個人蔵 photo : Michael Whiteway

デンマークは日本の九州ほどの国土に約560万人が居住しています。日本では『人魚姫』の作者アンデルセン、知育玩具レゴブロックを生んだ国として有名ですが、近年では、 高幸福度、高福祉の国としても注目を集めています。

国別の幸福度指数のランキングでは一位に上ることも多数。また高い税率ながら、子供から成人までが無償で学ぶことができる教育システム・医療・雇用・介護など、国の手厚い支 援があります。ヨーロッパのなかでも古くから王政が敷かれ、現在女王マルグレーテ2 世が人気を集めています。

本展のみどころ

①デンマーク・デザインの歴史を概観する初めての展覧会(巡回展)

3.カイ・ボイスン_サルカイ・ボイイスン《玩具〈サル〉》 1951 年、個人蔵 photo : Michael Whiteway

本展はデザイン大国として知られるデンマークの磁器や家具などをまとめて紹介する、日本で初めての展覧会(巡回展)です。本展では、デンマーク・デザイン 博物館の学術協力のもと、18 世紀から現代にいたるまでのデンマーク・デザイン の流れを概観し、何世代にもわたりすぐれたデザイナーを輩出してきた同国のデザインの歴史と魅力をご紹介します。

②名作デザインを体感できる!

2.ヴィーイナ_Yチェア
ハンス・ヴィーイナ(ウェグナー) 《椅子 CH24〈ウィッシュボーンチェア/ Y- チェア〉》1950 年、 個人蔵 photo : Michael Whiteway

本展会期中、デンマークを代表する家具デザイナー、ハンス・ヴィーイナ(ウェ グナー)の椅子に座ることができる特設コーナーを設置します。

のちに 35 代ア メリカ合衆国大統領となったジョン・F・ケネディ(1917-1963)が1960 年のアメリカ大統領選挙を前に、リチャード・ニクソンとのテレビ討論会で座ったことで知られる「ザ・チェア」をはじめ、パパベアチェア、ミニマルチェアなど、ヴィーイナの名作椅子に実際に腰掛け、写真を撮ることができます。名作椅子の座り心 地を確かめてみてください。

③所蔵品がレゴになって登場!

デンマーク発祥のレゴにちなんで、三重県立美術館の所蔵品がブロック作品となってお目見えします。名古屋大学レゴ部制作によって、ブロック作品として生 まれ変わった橋本平八《猫》、柳原義達《鳩》をご覧ください。

会期中のイベント

ヤコプスン_エッグチェア
アーネ・ヤコプスン(アルネ・ヤコブセン) 《肘掛椅子〈エッグチェア〉》1958 年(1965 年頃制作)、 個人蔵 photo : Michael Whiteway

講座「デンマークの家具 木の魅力」

デンマークで家具製作を学び、三重県員弁郡東員町で家具工房を営む出口真樹氏 をお招きし、デンマーク家具の魅力についてお話しいただきます。

日時:9月1日(日)14時から(60分程度)
場所:三重県立美術館講堂
講師:出口真樹(tampere 代表)
定員:150 名/参加無料/申込不要 ※手話通訳・要約筆記が必要な方は事前にご相談ください。

特設コーナー

①ヴィーイナ(ウェグナー)の椅子に座ってみよう!(要観覧券)

ヴィーイナの名作椅子に座って写真を撮ることができます。座り心地を確かめてみよう。

②レゴソフトで遊んでみよう!

会期中、エントランスにレゴソフト(対象年齢3歳以上)で遊べるコーナーを設置します。

③三重県立美術館の所蔵品がブロック作品になって登場!(名古屋大学レゴ部制作)

デンマークの名作玩具レゴにちなみ、橋本平八《猫》、柳原義達《道標・鳩》がブロック作品となってお目見えします。

開催概要

4.PHコントラストポウル・ヘニングスン 《ペンダント・ランプ〈PH コ ントラスト〉》1958-62 年、個人蔵 photo : Michael Whiteway

会期  :2019年7月6日(土)〜2019年9月1日(日)
会場  :三重県立美術館
住所  :三重県津市大谷町11
時間  :9:30〜17:00(最終入場時間 16:30)
休館日 :月曜日、7月16 日(火)、8月13日(火) ※ただし7月15日、8月12日は開館
主催  :三重県立美術館
後援  :デンマーク大使館
助成  :公益財団法人三重県立美術館協力会
展示協力:PP Møbler ApS, Kvadrat A/S
企画協力:株式会社ブレーントラスト
This exhibition is curated by Designmuseum Danmark and Michael & Mariko Whiteway.

観覧料  :一般 1,000円(800円) 学生 800円(600円) 高校生以下 無料
※( )内は20名様以上の団体料金
※この料金で「中谷ミチコ その小さな宇宙に立つ人」、「美術館のコレクション」も観覧できます
※生徒・学生の方は生徒手帳、学生証等を要提示
※障害者手帳等をお持ちの方および付き添いの方1名は観覧無料
※県内学校(小・中・高・特別支援)等が来館する場合、引率者も観覧無料(要申請)
※毎月第3日曜の「家庭の日」は団体料金で観覧できます
※主な前売り券発売所:チケットぴあ、セブン‐イレブン他
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/art-museum/index.shtm

NEXT
特別展「スヌーピーミュージアム展」が名古屋にやってくる!
特別展「スヌーピーミュージアム展」が名古屋にやってくる!
名古屋市・瑞穂区
PREVIOUS
名古屋市科学館で特別展「絶滅動物研究所」を開催
名古屋市科学館で特別展「絶滅動物研究所」を開催
名古屋市・中区

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ホームページ制作 アライブ株式会社

特集一覧へ

リビングデザインビューロ