MENU SEARCH
生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて|豊田市美術館

生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて|豊田市美術館

2021年7月10日(土)〜9月20日(月・祝)
愛知県・豊田市

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

ピート・モンドリアン
《大きな赤の色面、黄、黒、灰、青色のコンポジション》 1921年 油彩、カンヴァス
デン・ハーグ美術館
photo:Kunstmuseum Den Haag

展覧会「生誕150年記念 モンドリアン展 純粋な絵画をもとめて」が、愛知の豊田市美術館にて、2021年7月10日(土)から9月20日(月・祝)まで開催されます。

ピート・モンドリアン ≪乳牛のいる牧草地≫ 1902-05年 油彩、紙、厚紙 デン・ハーグ美術館 photo:Kunstmuseum Den Haag

20世紀を代表する画家のひとりピート・モンドリアン(1872-1944)。その名とともに知られる垂直水平の線と、三原色、無彩色で描かれた〈コンポジション〉シリーズは、絵画史の転換点として画家の誕生から150年を迎える現在も重要であり続けています。

ピート・モンドリアン《砂丘Ⅲ》1909年 油彩、厚紙 デン・ハーグ美術館 photo:Kunstmuseum Den Haag

ピート・モンドリアン
《ドンブルグの教会塔》1911年 油彩、カンヴァス
デン・ハーグ美術館 photo:Kunstmuseum Den Haag

こんにちでは抽象絵画の先駆者として知られるモンドリアンですが、40代半ばから抽象的な作品を描き始める以前には多くの風景画を手掛けており、オランダの風車や砂丘、教会や花の描き方には豊かなヴァリエーションが見られます。本展では、オランダのデン・ハーグ美術館所蔵品を中心に、初期の風景画にはじまり、神智学やキュビスムを取り入れていくども画風を変化させながら〈コンポジション〉へと至った画家の軌跡を辿ります。
あわせて、モンドリアンとともにデ・ステイルの中心作家として活動したテオ・ファン・ドゥースブルフやヘリット・トーマス・リートフェルトら関連する作家の作品展示をとおして同時代における抽象芸術の広がりをご覧いただきます。

ピート・モンドリアン 
《色面のコンポジションno.3》
1917年 油彩、カンヴァス
デン・ハーグ美術館 photo:Kunstmuseum Den Haag

ピート・モンドリアン 
《格子のコンポジション8-暗色のチェッカー盤コンポジション》 1919年 油彩、カンヴァスデン・ハーグ美術館 photo:Kunstmuseum Den Haag

ピート・モンドリアン《赤、青、黒、黄、灰色のコンポジション》1921年 油彩、カンヴァスデン・ハーグ美術館 photo:Kunstmuseum Den Haag

ピート・モンドリアン《線と色のコンポジションIII》1937年 油彩、カンヴァスデン・ハーグ美術館 photo:Kunstmuseum Den Haag

開催概要

ピート・モンドリアン《コンポジションNo.1》1929年 油彩、カンヴァス京都国立近代美術館

【会期】 2021年7月10日(土)〜2021年9月20日(月・祝)
【会場】 豊田市美術館Google Map
【住所】 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
【時間】 10:00〜17:30(最終入場時間 17:00)
【休館日】 月曜日 
※8月9日、9月20には開館
【観覧料】 一般 1,400円(1,200円)
     高校・大学生 1,000円(800円)
     中学生以下 無料
※( )内は前売り及び20名以上の団体料金
※障がい者手帳をお持ちの方(介添者1名)、豊田市内在住又は在学の高校生及び豊田市内在住の75歳以上は無料(要証明)
※その他、観覧料の減免対象者及び割引等については豊田市美術館の公式サイトをご確認ください。
※前売券販売場所及び期間:豊田市美術館(6月20日[日]まで)、T-FACE B館2階インフォメーション、ローソンチケット[Lコード43232](7月9日[金]まで)

NEXT
勝川駅で全国初、電動3輪バイクシェアサービスを開始!
勝川駅で全国初、電動3輪バイクシェアサービスを開始!
愛知県・春日井市
PREVIOUS
寺内曜子 パンゲア コレクション展:ひとつの複数の世界|豊田市美術館
寺内曜子 パンゲア コレクション展:ひとつの複数の世界|豊田市美術館
愛知県・豊田市

【豊田市美術館】
https://www.museum.toyota.aichi.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アレックスコンフォート

特集一覧へ

ALESCO