MENU SEARCH
妙香園が手がける、名古屋発の最高級ほうじ茶「鸞」が9月16日より新発売!

妙香園が手がける、名古屋発の最高級ほうじ茶「鸞」が9月16日より新発売!

名古屋市

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

大正5年創業、名古屋のお茶専門店「妙香園」からお茶本来のうま味にこだわった高級ほうじ茶「鸞」が2021年9月16日(木)より妙香園直営店舗、オンラインショップにて販売開始されます。

高級ほうじ茶「鸞」の開発背景

看板商品であり長年愛されている妙香園の「ほうじ茶」。今回新たに、お茶本来のうま味にこだわったほうじ茶を新たに開発できないかと試行錯誤の末、茶匠がこだわり抜いた高級ほうじ茶「鸞」が誕生。

玉露をブレンドし、尚且つ火入れを浅くすることにより、お茶本来の旨味を感じる事ができる上品なほうじ茶です。淹れたときのすっきりとした香り、後に残る甘味をお楽しみいただけます。

パッケージの中心に施されている「鸞」のロゴは羽を上向きにし、右を向いた「鸞」のイメージと、「らん」の文字を合体。飛び立っていく鸞の背中を一部のみ表現し、飲んでいただいた方には全貌がわかるといった意味を込められています。

美味しい飲み方「4.75」

お茶は淹れ方によって美味しさが変わります。茶匠が「鸞」を最高に美味しく飲む方法を探求した結果「4.75g」という絶妙の量にたどり着きました。

茶葉の量 4.75g
お湯の量 150cc
お湯の温度 100°C
抽出時間 30秒

ぜひご自宅でも試してみてくださいね。

妙香園の「ほうじ茶」

絶妙の火加減で焙じた妙香園の「ほうじ茶」は香り・味・水色にこだわった妙香園の看板商品。平成 18年度名古屋市優秀土産品審査委員会おいて名古屋市長推奨優秀土産品としても登録。名駅サンロード店、サカエチカ店では、店頭でほうじ機を回しながら炒りたての「ほうじ茶」を販売し、地下鉄を 降りたら妙香園の「ほうじ茶」の香りがすると地元の皆様にも親しまれています。

NEXT
SEAMOがアンバサダーに就任し、地域の子ども達を コーラスに迎えて「ひつじサミット尾州」オリジナルソングを作成!
SEAMOがアンバサダーに就任し、地域の子ども達を コーラスに迎えて「ひつじサミット尾州」オリジナルソングを作成!
愛知県
PREVIOUS
【和む菓子 なか又】 連日完売の“ふわふわどら焼き”が、前橋から、 東京、名古屋、大阪へ。 全国各地の百貨店を巡る「東名阪ツアー」スタート!
【和む菓子 なか又】 連日完売の“ふわふわどら焼き”が、前橋から、 東京、名古屋、大阪へ。 全国各地の百貨店を巡る「東名阪ツアー」スタート!
名古屋市

■商品詳細
発売日 :2021年9月16日(木)
販売店舗:妙香園直営店舗・MYOKOEN ONLINE SHOP
商品名 :名古屋ほうじ茶 鸞
価格  :1,080円
▼オンラインショップ
https://myokoen.com/ec/

【妙香園】
https://myokoen.com/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

Tags

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エネファント

特集一覧へ

ALESCO