いつもは見られない夜の動物の活動を観察しよう!のんほいパークのナイトZOO

いつもは見られない夜の動物の活動を観察しよう!のんほいパークのナイトZOO

7月:22日(金)~24日(日)、29日(金)~31日(日) 8月:金・土・日・祝日及び9日(火)~15日(月)のお盆期間 9月:土・日・祝日
豊橋市

豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)では、7月22日(金曜日)からナイトZOOがスタート!昼間とは雰囲気が違う動物たち、およそ40種類の様子をじっくり観察できます。

お客さんの人気を集めるのは、レッサーパンダ、キリン、ライオン。山岳地帯に生息するレッサーパンダは暑さが苦手なため、日が落ちてからのほうが、元気に活動する姿が見られるかもしれません。

また、暗闇の中にたたずむキリンやライオンは、映画を見ているような壮大さを感じることができます。

中でも、飼育員のイチオシはゾウ。昨年から3頭増えていて、暑さを和らげるために行う水浴びの様子は、是非、写真や動画におさめて欲しいポイントです。

また、動物のことをもっと知るために、一部の動物の放飼場前では、飼育員が解説をします。

さらに今年は、植物園で大人気のリアルナイトジャングルも大進化!色とりどりの熱帯植物と、期間限定のイルミネーションで、光×水×音のファンタジーの世界が楽しめます。大温室やスイレンの部屋は、写真映えも抜群です。
 
他にも遊園地エリアは乗り物乗り放題。カナール沿いにはキッチンカーも並び、海外旅行気分も味わえます。大道芸やプロジェクションマッピングなどのイベントも楽しめます。

子どもも大人もお祭りさわぎ!史上最大スケールで開催されるナイトZOOを、みんなで楽しみましょう!!

イベント概要

のんほいパーク ナイトZOO
<開催日> 
7月:22日(金)~24日(日)、29日(金)~31日(日)
8月:金・土・日・祝日及び9日(火)~15日(月)のお盆期間
9月:土・日・祝日
※雨天中止

<開園時間> 17:00~21:00

<入園料> 
当日券:大人1,500円、小・中学生700円
前売券:大人1,300円、小・中学生600円

※前売り券の発売場所:セブンイレブン(豊橋市・田原市※一部店舗を除く)、豊橋駅ビル カルミア、豊橋市役所じょうほうひろば、のんほいパーク各入場門
※ナイトZOOはほの国こどもパスポート、定期入園券は使えません

<のんほいパークのアクセス>
住所:愛知県豊橋市大岩町字大穴1-238

電車での来園:豊橋駅からJR東海道本線乗車、二川駅南口より歩いて6分
自動車での来園:
(名古屋方面から)・東名高速道路音羽蒲郡ICより国道1号を静岡方面へ約50分 ・豊川ICより豊橋方面へ約40分
(静岡方面から)・東名高速道路浜松ICより国道1号を豊橋方面へ約1時間 ・国道23号バイパス小松原ICより北へ約5分

※ナイトZOO開催日は、のんほいパーク周辺が大変混雑します。電車のご利用をお願いいたします。

概要

【のんほいパーク】

 https://www.nonhoi.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア
タグ

おすすめスポット