MENU SEARCH
原田治 展「かわいい」の発見 in 清須市はるひ美術館

原田治 展「かわいい」の発見 in 清須市はるひ美術館

2020年7月4日(土)~8月30日(日)
愛知県・清須市

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に爆発的な人気を博した「OSAMU GOODS(オサムグッズ)」の生みの親、原田治(1946-2016)。ミスタードーナツといえば、原田さんのイラストをイメージする方も多いのではないでしょうか。

そんな、  原田治さんの展覧会が2020年7月4日(土)~8月30日(日)まで「清須市はるひ美術館」にて 開催中です!

50〜60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートの影響を受けたイラストレーション。とりわけ簡潔な描線で爽やかな色彩で描かれたキャラクターたちは、その後の日本の“かわいい”文化に多大な影響を与えました。

没後初の全国巡回展となる本展では、イラストレーターとして活動する端緒となった、1970年代「an・an」の仕事をはじめとして、広告・出版・各種グッズなど他分野にわたる作品を中心に、幼少期から20代前半の初期資料や、エッセイ集『ぼくの美術帖』関連資料も交えて展示し、時代を越えて愛される、原田治の全貌に迫ります。

展覧会情報

【会期】 2020年7月4日(土)~8月30日(日)
【会場】清須市はるひ美術館
【開館時間】 10:00~19:00 (入館は18:30まで)
【休館日】月曜日(祝日の場合は開館、翌平日が休館)
【観覧料】 一般700円(600円)、高大生500円(400円)、中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金
※インターネット割、チラシ割、清須市立図書館貸出利用カード提示で正規料金から50円引
※各種障がい者手帳提示者及び付添人1名は無料
【開催期間中限定】インターネット入館割引券
【主催】 清須市はるひ美術館
【後援 】愛知県、愛知県教育委員会、中日新聞社
【協賛】 株式会社ウェルカム・バスケット
【協力】 コージー本舗、トムズボックス、パレットクラブ
【企画協力】 世田谷文学館
【企画制作】コスモマーチャンダイズィング
【会場設計】五十嵐瑠衣
【アートディレクション】服部一成

関連イベント

コレクターズトーク

オサムグッズコレクターの土井章史氏(トムズボックス)にこだわりのコレクションについてお話しいただきます。
と き : 8月2日(日)14:00~
申 込 : 申込不要(観覧料は必要です)

高北幸矢館長アートトーク

「日本の『かわいい』文化における多大な影響、イラストレーター原田治の魅力。」
当館恒例、月に一度の館長アートトーク。7月は展覧会に合わせ、原田治を取り上げます。

と き : 7月18日(土)16:00~17:00
場 所 : 美術館2階オープン展示室
申 込 : 美術館までお電話ください(052-401-3881)

スペシャルワークショップ

名古屋芸術大学生によるワークショップ。詳細は美術館HP等でお知らせします。

★ミュージアムショップでは、新商品や復刻商品など多彩なOSAMU GOODSを販売します。

NEXT
名古屋市博物館による常設展特別企画「おまたせ!再会博物館」
名古屋市博物館による常設展特別企画「おまたせ!再会博物館」
名古屋市・瑞穂区
PREVIOUS
リプトンからFruits in Teaをイメージしたアイス「アイスティーポップ」が「Lipton TEA STAND」に登場
リプトンからFruits in Teaをイメージしたアイス「アイスティーポップ」が「Lipton TEA STAND」に登場

【清須市はるひ美術館】
http://www.museum-kiyosu.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
城山館

特集一覧へ

アレックスコンフォート金山