名古屋市美術館にて「クマのプーさん」展を開催

名古屋市美術館にて「クマのプーさん」展を開催

2022年10月8日(土)〜2022年11月27日(日)
名古屋 中区

『クマのプーさん』は、1920年代にイギリスの作家A. A. ミルンが生み出した子ども向けの物語です。E. H. シェパードが描いた挿絵とともに愛され続けています。本展では、シェパードが1950~60年代に描いたカラーを含む貴重な原画約100点を中心に、ミルンのことば、舞台となった森の映像、そして写真、立体物等によりプーさんの世界をじっくりとたどります。

E. H. シェパード 『クマのプーさん プー横 丁にたった家』 原画  1957 年

2022 年の「アッシュダウン の森」 Photo: Kanon Okamoto

E. H. シェパード 『絵本 クマのプーさん』 原画  1965 年

開催概要

会期:2022年10月8日(土)〜2022年11月27日(日)
会場:名古屋市美術館 
住所:愛知県名古屋市中区栄2-17-25 (芸術と科学の杜・白川公園内)
時間:9:30〜17:00 金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)
休館日: 月曜日 10月11日(火)
※ただし、10月10日は開館
観覧料: 一般 1,500円(1,300円)
高大生: 900円(700円)
中学生以下:無料

※( )内は前売及び20人以上の団体料金
※チケット販売場所=主要プレイガイド、Boo-Woo(ブーウー)チケット、チケットぴあ[Pコード 686-175]、中日新聞販売店、ローソンチケット[Lコード 42178]、セブンチケット、イープラス、主なコンビニエンスストアなど。

前売券販売期間は9月1日(木)~10月7日(金)
※障害のある方、難病患者の方は、手帳または受給者証(ミライロID可)の提示により本人と付添者2名まで、各当日料金の半額で観覧できます
※高大生チケットあるいは障害者チケットを購入の方と中学生は、当日美術館の受付で証明となるもの(学生証、障害者手帳など)を要提示。提示のない場合には、差額のお支払いが必要です。
※名古屋市交通局発行の「ドニチエコきっぷ」「一日乗車券」を当日利用して来館の方は100円割引
※「名古屋市美術館常設展定期観覧券」の提示で当日料金から200円割引
※いずれも他の割引との併用はできません。
※会期中、本展のチケットで名古屋市美術館の常設展も観覧できます

URL:https://pooh-nagoya.jp/

概要

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット