MENU SEARCH
名古屋市科学館にティラノサウルスが大集結!!このチャンスを見逃すな!圧倒的な迫力「ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~」

名古屋市科学館にティラノサウルスが大集結!!このチャンスを見逃すな!圧倒的な迫力「ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~」

2021年11月13日(土)~2022年2月13日(日)
名古屋市・伏見

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

TOP画像 復元画:月本佳代美

11月13日(土)から「ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~」を名古屋市科学館で開催します。
ティラノサウルスの全身復元骨格が4体集結、なかでも獲物のエドモントサウルスに襲いかかる様子を再現したティラノサウルス(愛称:アイヴァン)は日本初公開の標本です。

福井県立大学恐竜学研究所の監修により、進化の流れとともに、年齢や性別、生態、様々な能力まで、あらゆる角度から最新研究をもとに、ティラノサウルスを解説します。また、大迫力のティラノサウルスとトリケラトプスのロボット展示や、クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」による「恐竜」をテーマとした初の大型コンテンツ等、楽しみながら学べる内容がもりだくさんの展覧会です。

おもな見どころ

このチャンスを見逃すな!圧倒的な迫力!ティラノサウルス全身復元骨格が4体も大集結。
ティラノサウルスの化石の発掘の経緯を紹介し、けがの痕、年齢、大きさ、発掘の状態など、個体それぞれの違いを知ってもらいます。骨格から推察される、走る速さや噛む力、尾の役割など、これまでの研究成果をわかりやすく解説。生殖なども含めたティラノサウルスの知られざる生態に迫ります。

ティラノサウルス全身復元骨格(愛称:スタン)※アメリカでの展示風景

日本初公開!エドモントサウルスに襲い掛かるティラノサウルス(愛称:アイヴァン)

遊べる映像体験!白亜紀の恐竜時代を体感!!

ⒸNAKED, INC. ※画像はイメージです

プロジェクションマッピングで人気の高い「NAKED, INC.」が、本展用に初の大型恐竜コンテンツを制作しました。白亜紀後期の北アメリカ大陸を舞台に、ティラノサウルスがリアルサイズで目の前によみがえる体験を、幻想的な映像と音で演出します。
壁や床をタッチするとティラノサウルスが飛び出す!?
インタラクティブ展示もお楽しみに。

怖さも魅力。ティラノVSトリケラロボット展示

本物のような皮膚の質感に、動き、噛む仕草、吠える声まで、あこがれの恐竜を目の前に、大人も子どもも大興奮間違いなし。会場内は写真撮影OK。泣いたり、笑ったり、お子さんのベストショットを撮り逃がさないで!

ティラノサウルスのロボット ©ココロ  

トリケラトプスのロボット©ココロ

恐竜のことが体系的に学べる!
トリケラトプスやディロン、ユウティラヌスなど他の恐竜骨格も展示、恐竜が生きていた時代背景や、進化の過程を体系的に学べます。

展覧会名/ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~

会場/名古屋市科学館(名古屋市中区栄二丁目17-1)理工館地下2階イベントホール
会期/2021年11月13日(土)~2022年2月13日(日)
休館日/毎週月曜日(1月10日は開館)、毎月第3金曜日、12月29日~1月3日、1月11日
時間/9:30~17:00(入場は16:30まで)
主催/名古屋市科学館、読売新聞社、メ~テレ
特別協力/福井県立恐竜博物館、福井県立大学恐竜学研究所
問合せ/名古屋市科学館 052-201-4486

NEXT
知らなかった“はじめての名古屋”に出逢える「やっとかめ文化祭 2021」が開催!
名古屋市
PREVIOUS
L galleryにて中田 由絵 展「うぶかた」が開催。
名古屋市・名東区

【ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~】
https://t-rex-nagoya.com

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
Nuqu

特集一覧へ

ALESCO