トヨタ博物館でSDGsを考える 第3弾 〜クルマとゴミとカーボンニュートラル〜

トヨタ博物館でSDGsを考える 第3弾 〜クルマとゴミとカーボンニュートラル〜

2023年8月1日(火)〜2024年1月14日(日)

トヨタ博物館では、歴史文化を末長く後世に伝える博物館にとってこそ”Sustainability”は大きなテーマであり、継続して考えていくことが使命でもあると考え、2021年から毎年SDGsに関する企画展が開催されてきました。

今回は自動車博物館の視点でカーボンニュートラル※を取り上げ、特にクルマとゴミにフォーカス。会場には低炭素エネルギーのモビリティの一例として、電動車、バイオディーゼル車、ソーラーカーなどを展示されます。

SDGsの達成につながる個人の活動をご紹介する参加型コーナーでは、会場でご記入いただいたものに加え、TwitterおよびInstagramにハッシュタグ「#トヨタ博物館でSDGsを考える」を付けて投稿された取り組みも掲示されます。

お子さまにも大人の方にも、SDGsをより身近に感じていただき、現状と課題を学んで未来のために自分ができることを考えていただける企画展です。

※温室効果ガスの排出量と吸収量がつりあい、中立になる状態のこと

期間:2023年8月1日(火)〜2024年1月14日(日)
㈪ 場所:トヨタ博物館 文化館2階 企画展示室
㈫ 内容:自動車博物館の視点でカーボンニュートラルを取り上げ、
     特にクルマとゴミにフォーカスします。
     会場には低炭素エネルギーのモビリティの一例として、電動車、
     バイオディーゼル車、ソーラーカーなどを展示いたします。

▼詳細は下記ホームページをご覧ください。
https://toyota-automobile-museum.jp/event/detail/5501.html

概要

【トヨタ博物館】
住所   :愛知県長久手市横道41-100
電話番号 :0561-63-5151
営業時間 :9:30~17:00 (入館受付は16:30まで) 
定休日  :月曜日(祝日の場合は翌日)及び年末年始
駐車場  :320台(無料)

https://toyota-automobile-museum.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット