MENU SEARCH
「バンクシーって誰?展」がグローバルゲート ガレージ名古屋にて開催!

「バンクシーって誰?展」がグローバルゲート ガレージ名古屋にて開催!

2021年12月19日(日)~2022年3月27日(日)
名古屋市・名駅

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

展覧会「バンクシーって誰?展」がグローバルゲート3Fガレージ名古屋&1Fアトリウムにて開催されます。

“それはまるで映画のセットのような美術展”と称される「バンクシーって誰?展」は、現代のストリートで表現を続ける覆面アーティスト・バンクシーの謎に包まれた活動の軌跡をたどる展覧会です。プライベートコレクター秘蔵のオリジナル作品の展示に加え、世界各地に分散するバンクシーのストリート・アートを、美術館とは異なる会場空間でリアルサイズに再現。活動の主戦場である“ストリート”に焦点を当て、テレビ局ならではの街並み再現展示で没入空間を体感できます。

なお、本展の公式アンバサダーには俳優の中村倫也氏が就任。世界で最も注目を集める時代の先駆者とされるバンクシーの魅力を、展覧会の音声ガイドを通じてわかりやすく楽しめます。

展覧会概要

体感せよ!街角(ストリート)のバンクシー。

“壁に絵を描く”という行為に、人類は先史以来、魅了されてきました。学校の教科書で目にする洞窟壁画はアートの始まりであり、祖先の高い表現能力を示す芸術です。その痕跡は、数万年前のものとは思えないほど自由そのものです。

そのような絵をハッと思い出させてくれるのが、現代のストリートで表現を続けるアート界の異端児“バンクシー”です。2018年に、少女と赤い風船を描いた作品が高額落札されるや、額に仕込まれたシュレッダーで突如細断。瞬く間に世界中で報道され、話題をさらいました。日本では、バンクシー作品と思われるネズミの絵が発見されると、大手メディアやSNSで拡散、認知度が上がりました。しかし創作活動の全貌や動機など、その真相が分かる者は依然少なく、謎に包まれた存在です。

本展は、世界各都市を巡回し人気を博した「ジ・アート・オブ・バンクシー展」の傑作群を、日本オリジナルの切り口で紹介する意欲的な展覧会です。プライベート・コレクター秘蔵のオリジナル作品の展示に加え、活動の主戦場である“ストリート”に焦点を当て、テレビ局ならではの街並み再現展示で没入空間を体感していただきます。― それはまるで“映画のセット”。

ストリート・アーティストの先人であり、現代アートの巨匠でもあるヘリングやバスキアの次世代として、いま世界で最も注目を集める時代の先駆者“バンクシー”。その活動の意味を、幅広い世代に楽しく理解していただける貴重な機会となります。

みどころ

会場に世界各地のストリート作品が出現!

世界中に分散するバンクシーのストリート・アート。その代表作品を選りすぐって、テレビスタジオの舞台美術チームが、美術館とは異なる会場空間でリアルサイズに再現します。バンクシーのストリート作品を見るために世界一周の旅へ出なくとも、活動の3大地域と言われるヨーロッパ、アメリカ、そして中東の街並みをこの会場で体感いただけます。

故郷イギリスのブリストルからロンドン、映画にもなったニューヨークでの活動や自主企画で一世を風靡したロサンゼルス、そして幾度も訪れては作品を残し続けている中東。映画のセットのようなリアルな街並みを会場に出現させ、撮影OKの新感覚没入型展示を創出します。

プライベート・コレクター秘蔵のオリジナル作品が初お目見え!

街なかや美術館でも通常は見ることのできない、プライベート・コレクター秘蔵のオリジナル作品を一挙公開。バンクシーに代わって作品の真贋を認証するペスト・コントロールにより本物認定された作品の数々で、バンクシーの足跡とその謎に迫ります。

会場でリアルサイズに再現するストリート作品と、コレクターからお借りする額装作品の比較展示は、本展でしか見られない貴重な体験となります。また、キャンバス、段ボール、鉄板、木板、紙、石の彫刻、リトグラフ、ポスター、アルバム・ジャケットほか、バンクシーの作品制作風景を収めた写真を含め、多種多様な表現手法や出展品にもご期待ください。そして今回特別出展として、イギリスのファッション・デザイナーで、アートに造詣が深くバンクシー好きで知られる、ポール・スミス氏からお借りする希少な油彩画《コンジェスチョン・チャージ》も必見です。

アンバサダー・音声ガイド 中村倫也さん

本展アンバサダーの俳優・中村倫也さんが音声ガイドに挑戦!
鑑賞者の皆さんと一緒に、正体不明の覆面アーティストの謎に迫ります。

所要時間:約30分
価格:600円(税込)※お一人様につき。
ガイド制作:(株)アコースティガイド・ジャパン

NEXT
名古屋市科学館にティラノサウルスが大集結!!このチャンスを見逃すな!圧倒的な迫力「ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~」
名古屋市・伏見
PREVIOUS
初来日を含む、300点以上の作品や展覧会限定グッズが登場!誕生65周年記念「ミッフィー展」
名古屋市・矢場町
ile

【展覧会名 バンクシーって誰?展】
会期 2021年12月19日(日)~2022年3月27日(日)
会場 グローバルゲート ガレージ名古屋
(グローバルゲート3Fガレージ名古屋&1Fアトリウム)
開館時間 10:00~18:00
(金・土は20:00まで ※2022.1.22(土)17時まで)
※最終入場は閉館時間の30分前
休館日 12月20日(月)・31日(金)
2022年1月1日(土)・2日(日)・17日(月)
主催 「バンクシーって誰?展」実行委員会
名古屋展 特別協賛 HASSIN
協賛 DNP大日本印刷、損保ジャパン
協力 日本航空、日本通運
企画協力 スターヴォックス・エンタテインメント

https://www.ctv.co.jp/whoisbanksy/index.html

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

FEATURE特集

東海エリアの本当においしいパン屋さん

東海エリア(愛知・岐阜・三重)でおすすめのパン屋さんをご紹介します。「モーニングカフェ文化発祥の地」と言われている東海エリアには、おいしいパン屋さんがたくさんあるんです。モーニングに、おやつに、手土産...

東海エリアの絶景スポット

おでかけや旅行の魅力といえば、その土地ならではの美しい景色を堪能することではないでしょうか。一面に広がるコスモス畑、色鮮やかな紅葉など写真に収めたくなる絶景が東海エリアにはたくさんあります。東海エリア...

名古屋を楽しむ!定番の観光地から穴場スポットまで

ここに行けば間違いない!名古屋の観光スポット&人気スポットをピックアップしました。 名古屋城や熱田神宮などの定番名所から、穴場の観光地やみどころ、なごやめしまで。1年を通して楽しめるスポットがたくさ...

東海エリアの歴史探訪

数々の武将のゆかりの地を有する東海エリア。歴史ある城や城下町が点在しています。また、自動車をはじめ、陶磁器、繊維、醸造品などさまざまな産業が盛んな土地でもあります。そんな東海エリア(愛知・岐阜・三重)...

DIY特集

DIYとは「Do It Yourself」。つまり、自らの手で何かをすることを意味します。近年、そんなDIYで、自分の手でくらしをつくりたいというニーズがどんどん増えています。そこで、今回は建材やパー...

東海のものづくりを学ぼう!「産業ミュージアム&工場見学」

自動車をはじめ、陶磁器、繊維、醸造品などさまざまな産業が盛んな東海エリア。そして、ものづくりの技術や歴史を伝える「産業ミュージアム」も豊富です。子どもはもちろん大人も楽しめる施設が盛りだくさん!家族で...

特集一覧へ

チャリチャリ
Nuqu