MENU SEARCH
特別展「やなせたかし生誕100周年記念 やなせたかしとアンパンマン展」名古屋市博物館にて開催!

特別展「やなせたかし生誕100周年記念 やなせたかしとアンパンマン展」名古屋市博物館にて開催!

令和2年(2020)1月25日(土曜)〜3月29日(日曜)
名古屋市・瑞穂区

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

アンパンマンの生みの親・やなせたかし(1919-2013)は、漫画家、詩人、イラストレーター、絵本作家など、多岐にわたって活躍しました。彼の作品はいまもなお、多くの人々に夢と希望を与え続けています。本展ではやなせの生誕100周年を記念し、彼の多彩な創作活動の歩みを、「アンパンマン」など代表作の絵本原画やタブロー画、創作活動の原点とも言える漫画や、多くの人々の心を捉えてきた詩、30年間編集長をつとめた雑誌『詩とメルヘン』の表紙原画などから辿ります。

やなせの温かい人柄やその人生観に、作品を通して触れてみてください。大人から子どもまで楽しめる展覧会です。この冬、親子ではじめての展覧会デビューをしませんか?

やなせたかし Profile

『あんぱんまん』フレーベル館、1976年 ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

『あんぱんまん』フレーベル館、1976年 ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

1919年2月6日、高知県出身。東京高等工芸学校工芸図案科(現千葉大学)卒業。東京田辺製薬宣伝部に入社後、徴兵され小倉の部隊に入隊。復員後、高知新聞社に入社し、雑誌の編集を担当。その後上京し、三越宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務。1953年退社、フリーとなり、舞台美術家、作詞家、放送作家として活躍する。

1967年に「ボオ氏」が週刊朝日マンガ賞受賞。1973年月刊『詩とメルヘン』をサンリオから創刊。同年フレーベル館の月刊絵本「キンダーおはなしえほん」に『あんぱんまん』を掲載。1988年にアニメ『それいけ!アンパンマン』が放映され爆発的な人気となる。1996年、故郷高知県香美郡香北町(現香美市)に「やなせたかし記念館アンパンマンミュージアム」開館。2013年10月13日永眠、享年94歳。

展示作品の一部をご紹介

ボオ氏 ブランコの巻 ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

顔をあげるアンパンマン ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

顔をあげるアンパンマン ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

『やさしいライオン』フレーベル館、1975年 ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

『やさしいライオン』フレーベル館、1975年 ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

シェエラザード ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

シェエラザード ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

絶望のとなりに ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

絶望のとなりに ©やなせたかし (公財)やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団蔵

親子で展覧会を楽しもう!
アンパンマンがあそびにくるよ!

日時:会期中の毎週日曜日
①11:30 ②13:00(各回 20 分程度)
※時間や回数は混雑状況によって変更する場合があります。
※撮影可能。(撮影用カメラはご持参ください)
※キャラクターは変更する場合があります。

絵本朗読会

日時:3月11日(水)、12日(木)

①11:00〜②13:30〜
(開場は 30 分前、各回 30 分程度) 会場:1階展示説明室 朗読:中京テレビ放送アナウンサー
※当日先着100名、聴講無料
※関連事業等で、手話通訳・要約筆記など特別なサポートを必要とする方は、当日の2週間前までに名古屋市博物館(TEL:052-853-2655  FAX:052-853-3636)までご相談ください。

NEXT
【4月26日(日)開催】東海地区の選りすぐりの50SHOP+音楽が大高緑地に集結!「憩の森 marché」
【4月26日(日)開催】東海地区の選りすぐりの50SHOP+音楽が大高緑地に集結!「憩の森 marché」
名古屋市・緑区
PREVIOUS
岐阜県現代陶芸美術館にて、『記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ』が開催されます。
岐阜県現代陶芸美術館にて、『記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ』が開催されます。
岐阜県・多治見市

展覧会情報
【展覧会名称】特別展「やなせたかし生誕100周年記念 やなせたかしとアンパンマン展」
【会期】令和2年(2020)1月25日(土曜)から3月29日(日曜)
【休館日】毎週月曜日(祝休日の場合はその直後の平日)、第4火曜日
【開館時間】9時30分から17時(入場は16時30分まで)
【会場】名古屋市博物館
【主催】名古屋市博物館、中京テレビ放送
【協賛】フジパングループ本社株式会社
【協力】公益財団法人やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団、やなせスタジ    オ、フレーベル館、名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク
【観覧料】一般 1,300円 (1,100円)/高大生 900円 (700円)/中学生以下 無料
※( )内は20名以上の団体料金
※高大生、中学生は学生証等を要提示
※本展の観覧券は、名古屋市博物館、主要コンビニエンスストア、チケットぴあ (Pコード:763-335)、ローソンチケット (Lコード:42349) 、セブンチケット、イープラス、市内主要プレイガイドで販売
※障害者等割引観覧券は名古屋市博物館、ローソンチケットで販売
※名古屋市交通局のドニチエコきっぷ・一日乗車券を利用しての来館は当日料金より100円割引
※障害のある方は手帳の提示、難病患者の方は受給者証の提示により、本人と介護者2名まで当日料金の半額
※各種割引を重複してご利用できません
TEL 052-853-2655
【公式サイト】https://www.ctv.co.jp/event/yanasetakashi/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
憩いの森マルシェ

特集一覧へ

一泊二日で楽しむ、下呂温泉の冬旅おすすめプラン