読書しながらのモーニングも!名古屋みなと 蔦屋書店の中にあるベーカリーカフェ「adedge(アデッジ)」

2018.12.26
adedge

今回は、2018年9月にオープンした「名古屋みなと 蔦屋書店」にあるベーカリーカフェ「adedge(アデッジ)」をご紹介します。自家製の食パンを使用したサンドイッチとマフィン、トーストがいただけるモーニングから、本格的な洋食のランチなどが味わえます。中区の「MITTS COFFEE STAND​」東区の「​To Go Kurumamichi​」の姉妹店です。

 

蔦屋書店
2018年9月にオープンした「名古屋みなと 蔦屋書店」。地下鉄名港線「港区役所駅」から徒歩2分。

 

蔦屋書店
建物中央にある吹き抜け1階の一角にadedgeはあります。

 

adedge


店名のコンセプトは「生活に新たな刺激を」。addin(追加する)+ edge (刺激)= 「adedge アデッジ」という造語だそう。

 

 

家族や友人と、もちろん1人でもくつろげる空間

 

adedge

 

adedge店内のチェアは、デザイナーの「藤澤直人」氏と広島の老舗家具メーカー「マルニ木工」の名作チェア。

 

店内は大きな窓から光が差し込み開放的!一人用のカウンター席から、2〜4人がけのテーブル席まで、約40席ほどあります。

 

ソファ席
店内奥にあるのびのびとしたソファ席。

 

デトックスウォーターお水のほかにデトックスウォーターも。こうした気配りはうれしいポイント。

 

キッズスペース

 

キッズスペース

 

店内の一番奥には、小上がりになっているキッズスペース。おもちゃで遊んだり、絵本を読むことができます。近くにはテーブル席もあるので、遊んでいるお子さんを見守りながら、食事やティータイムを楽しめますよ。

 

adedgeが入っている蔦屋書店は「WITH FAMILY」がテーマなので、こうしたファミリーにうれしいポイントがたくさん。キッズプレートをはじめ、クリームソーダやソフトクリームまで、お子さんがよろこぶメニューが豊富です。

 

 

本格的な洋食メニューが楽しめるランチ

 

ランチ

 

ランチタイム(11:30〜14:00)のメニューは、「洋食セット(ドライカレーorハヤシライ)」「アッシュパルマンティエ」「和牛ローストビーフサンド」「和牛ローストビーフプレート」「ホットサンド」。デリとドリンクがセットになってます。持ち帰りができるメニューもありますよ。ららぽーと内にある広場でのピクニックにもおすすめ!

 

アッシェ・パルマンティエセットアッシェ・パルマンティエセット(¥1,380)

 

こちらは「アッシェ・パルマンティエ」。チーズ、ジャガイモ、ひき肉を重ねて焼き上げたもので、ジューシーで食べ応えのある一品です。

 

パルマンティエとは人名で、フランスの薬剤師・農学者・栄養学者のアントワーヌ=オーギュスタン・パルマンティエさんのことなのだそう。フランスやヨーロッパでのジャガイモの食用の普及をした偉大な人物です。

 

洋食セット洋食セット(¥1,380)

 

こちらは「洋食」セットのドライカレー。ハヤシライスかどちらか好きなものを選べます。今回はドライカレーをいただきました。ほどよい辛さなので、辛いものが苦手な方でも食べやすい優しい味。野菜たっぷりのデリもセットになっているので栄養満点です。

 

コーヒー

 

「MITTS COFFEE STAND​」の姉妹店ということで、adedgeのコーヒーはブレンドコーヒーも含めてすべてスペシャルティコーヒー。シングルオリジンの豆は、詳細に生産者や味の紹介が記載されていました。

 

オーガニックのりんごジュース

 

コーヒーのほかにも、カフェラテ・紅茶・カルピス・自家製レモネード・ミルク or 豆乳が選べます。こちらはオーガニックのりんごジュース。濃厚でおいしい!

 

 

雑誌を読みながらモーニング

 

 

ららぽーとの営業は10時からですが、蔦屋書店は8時から営業しているのでモーニングを楽しむこともできます。モーニングは、「シンプルモーニング」「パワーモーニング(+¥200)」「グラノーラモーニング(+¥300)」の3種類。

 

さらに、2018年12月からは、8:00〜10:30の時間帯は、adedgeカフェ席にて雑誌が読めるようになりました。気になる雑誌をチェックしながら、モーニングを楽しみましょう。

 

 

TO GOできるスイーツやコーヒー

 

 

レジの横では、持ち帰りもできるスイーツ・コーヒー・コーヒーアイテムが販売されています。HANDさんのグラノーラもありましたよ。

 

コーヒー豆

 

「MITTS COFFEE STAND​」の姉妹店ということで、コーヒー豆の販売も(200g ¥1,200)。シングルオリジンやブレンドの豆を買うことができます。飲み方や好みに合わせて挽いてもらうことも可能。

 

「​To Go Kurumamichi​」のスイーツ


姉妹店である「​To Go Kurumamichi​」のスイーツも。種類豊富なマフィンをはじめ、クッキー、フロランタン、フィナンシェなどの焼き菓子まで、プレセントとしても喜ばれそうです。

 

adedge

 

雑誌を読みながらのモーニング、洋食も楽しめるランチ、スイーツが豊富なティータイム。どの時間帯でも訪れやすいカフェです。キッズメニューやキッズスペースもあるので、子連れファミリーも安心!「名古屋みなと 蔦屋書店」の中にあるので、本を探す間の休憩タイムや、お買い物前後のお食事タイムとして、ぜひ訪れてみてくださいね。

 

【adedge (アデッジ)】
住所   :名古屋市港区港明2-3-2 別棟 1F 蔦屋書店内
電話番号 :052-387-6030
営業時間 :8:00〜10:00
定休日  :年中無休

https://www.instagram.com/adedge_minato/
http://adedge-ngy.com/