MENU SEARCH

赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記①」おいしい10倍粥の作り方

グルメ

2018.09.04
神田ひかり

神田ひかり

さかな屋の嫁 / 離乳食インストラクタ― / 西尾市在住

赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記①」おいしい10倍粥の作り方

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

初めまして離乳食インストラクター神田ひかりです。「おいしい離乳食日記」をこれから連載させて頂くことになりました。離乳食インストラクターとして安心で安全な最新の情報と共に、赤ちゃんが笑顔になる「おいしい離乳食メニュー」を日記形式でお届けします!

「離乳食ってまずいんでしょ?」「大人が食べるものじゃない」って思っていませんか?いえいえ、離乳食はおいしいんですよ。調味料や油をいっぱい使って味付けしなくたって、素材の本来の味を感じられる大人が食べてもほっこりするような「おいしい離乳食」がつくれます!

これからママになる方、これから離乳食を始める方、すでに始めている方、離乳食ママを応援したいパパ、兄弟姉妹がいるが、昔のことで忘れちゃった方、お孫さんにために今の時代の離乳食を知りたいおじいちゃんおばあちゃん。

この離乳食日記が、大切な大切なあなたの赤ちゃんの「人生80年の食基盤」となる、離乳食のお役に立てれば幸いです。また、赤ちゃんの為だけでなく濃い味付けに慣れてしまった大人の方にも。家族みんなの食生活をみつめ直すきっかけになるといいなぁと願っています。

離乳食初期「Day1〜Day7」
 ー5、6ケ月頃(ゴックン期)ー

Day1〜Day7、第1週目は記念すべき初めての離乳食ですね。赤ちゃんにとっては生まれて初めて母乳や育児用ミルクなどの乳汁栄養以外の食べ物が口に入ります。泣いていたり、体調が悪い時を避けママがしっかり抱っこして安心させて与えてあげて下さいね!平日の午前中に与えます。(病院の休診日、休診時間を避ける)

Day1〜Day7の目標

①初日は10倍粥の上澄み「おもゆ」1さじからスタート
②2日目〜7日目までは10倍粥を裏ごしたり、すりつぶしたりして、できるだけ液体に近い形状にする。
③完食できなくてもいい。初めてのお粥、スプーンに慣れる事が目的。
④ママが抱っこしてお顔の正面からスプーンがくるように意識する。

与える量の目安と種類

赤ちゃんの体調や食べ具合を見ながら徐々に量を増やしていきます。
最初の1週間は1日1回食で炭水化物「10倍つぶし粥」のみ。

一般社団法人離乳食インストラクター協会2級講座資料より抜粋

食べさせ方のポイント

無理に赤ちゃん用の椅子に座らせる必要はありません。大人が抱っこしてあげて与えてあげてもいいのです。初めての離乳食では抱っこしてあげた方がいいのかもしれませんね!抱っこして食べさせる場合、母乳やミルクを飲むときにみたいに寝かせて食べさせるのはNGです。食べ物を飲み込む事ができないからです。

✔︎体を起こし
✔︎足がぶらぶらとしないように支えられた状態にする事
✔︎大人が背中を支えてあげる事がポイントです!

NEXT
エアコンいらずで快適空間?!風を使わない冷暖房システム「光冷暖」
エアコンいらずで快適空間?!風を使わない冷暖房システム「光冷暖」

住まい

岐阜県・岐阜市
PREVIOUS
夏の暑さと疲れにはこれ!自宅で簡単に手作りジンジャーシロップを作る方法
夏の暑さと疲れにはこれ!自宅で簡単に手作りジンジャーシロップを作る方法

グルメ

神田ひかり

神田ひかり

さかな屋の嫁 / 離乳食インストラクタ― / 西尾市在住

愛知県西尾市在住 2児の母。19歳で調理師免許取得所得後、8年間名古屋国際ホテル他レストランキッチンにて修業後、さかな屋の旦那と出会い結婚。長男が離乳食を食べてくれず悩んだ事をきっかけに、離乳食インストラクター資格を取得し離乳食講座を定期的に開催中(累積受講者数700名以上)。

おさかな離乳食セット「ととBaby」開発や離乳食インストラクター協会やクックパッド、自身のブログでおさかな離乳食記事執筆やレシピ提供、魚のさばき方、包丁の研ぎ方講座を定期的に開催するなど、魚食普及、魚離れに歯止めをかけるべく活動中!

http://www.kanekakanda.com/

instagram https://www.instagram.com/sakananohikari/

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

アルボ