赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記①」

2018.9.4
離乳食

初めまして離乳食インストラクター神田ひかりです。「おいしい離乳食日記」をこれから連載させて頂くことになりました。離乳食インストラクターとして安心で安全な最新の情報と共に、赤ちゃんが笑顔になる「おいしい離乳食メニュー」を日記形式でお届けします!

 

「離乳食ってまずいんでしょ?」「大人が食べるものじゃない」って思っていませんか?いえいえ、離乳食はおいしいんですよ。調味料や油をいっぱい使って味付けしなくたって、素材の本来の味を感じられる大人が食べてもほっこりするような「おいしい離乳食」がつくれます!

 

これからママになる方、これから離乳食を始める方、すでに始めている方、離乳食ママを応援したいパパ、兄弟姉妹がいるが、昔のことで忘れちゃった方、お孫さんにために今の時代の離乳食を知りたいおじいちゃんおばあちゃん。

 

この離乳食日記が、大切な大切なあなたの赤ちゃんの「人生80年の食基盤」となる、離乳食のお役に立てれば幸いです。また、赤ちゃんの為だけでなく濃い味付けに慣れてしまった大人の方にも。家族みんなの食生活をみつめ直すきっかけになるといいなぁと願っています。

 

 

離乳食初期「Day1〜Day7」
 ー5、6ケ月頃(ゴックン期)ー


Day1〜Day7、第1週目は記念すべき初めての離乳食ですね。赤ちゃんにとっては生まれて初めて母乳や育児用ミルクなどの乳汁栄養以外の食べ物が口に入ります。泣いていたり、体調が悪い時を避けママがしっかり抱っこして安心させて与えてあげて下さいね!平日の午前中に与えます。(病院の休診日、休診時間を避ける)

 

 

Day1〜Day7の目標

 

①初日は10倍粥の上澄み「おもゆ」1さじからスタート
②2日目〜7日目までは10倍粥を裏ごしたり、すりつぶしたりして、できるだけ液体に近い形状にする。
③完食できなくてもいい。初めてのお粥、スプーンに慣れる事が目的。
④ママが抱っこしてお顔の正面からスプーンがくるように意識する。

 

 

与える量の目安と種類

 

赤ちゃんの体調や食べ具合を見ながら徐々に量を増やしていきます。
最初の1週間は1日1回食で炭水化物「10倍つぶし粥」のみ。


 

一般社団法人離乳食インストラクター協会2級講座資料より抜粋

 

 

食べさせ方のポイント

 

 

無理に赤ちゃん用の椅子に座らせる必要はありません。大人が抱っこしてあげて与えてあげてもいいのです。初めての離乳食では抱っこしてあげた方がいいのかもしれませんね!抱っこして食べさせる場合、母乳やミルクを飲むときにみたいに寝かせて食べさせるのはNGです。食べ物を飲み込む事ができないからです。

✔︎体を起こし
✔︎足がぶらぶらとしないように支えられた状態にする事
✔︎大人が背中を支えてあげる事がポイントです!

 

 

 

おいしい10倍粥の作り方

 

 

お粥は離乳食で一番食べる回数も量も多いものです。ですからおいしくつくってあげられると赤ちゃんも嬉しいはず!お粥は生米から作る方法、炊いたごはんから作る方法、炊飯器や電子レンジ、鍋や土鍋でつくる方法と様々ですよね。

 

私が一番おいしい!って思うお粥の作り方をご紹介します。それは「生米」から「土鍋や蓋つき鍋」を使ってコトコト炊いて作る方法です。生米から鍋を使ってゆっくり火をかけてあげると、鍋の中でお米が対流しお米の甘みがグーンっと感じられるお粥に。土鍋がオススメですが、蓋つきの鍋でもOK!

 

土鍋


初めての離乳食ではまず10倍粥をつくります。「10倍粥」とは生米1に対して水10の割合で炊いたお粥の事です。

 

 

ー分量ー


生米30g:水300cc

 

 

ー作り方ー


①生米をザルに入れて洗う
②5分水切り
③鍋に分量の水と水切りしたお米をいれて30分ほど浸水
④強火にかけて沸騰したら蓋をずらして弱火にして25分から30分コトコト炊く
⑤火を止めて15分ほど蒸らす
※途中焦げてないか木べらで混ぜる。

 

 


10倍粥の作り方動画はこちら

 

「10倍つぶし粥」とは10倍粥を裏ごし器やすり鉢で潰したお粥の事です。離乳食スタートして1ケ月ぐらいはこの(10倍つぶし粥)で慣れさせてあげるといいかもしれません。

 

 

①10倍粥を裏ごし(すりつぶし)する

 

裏ごし

 

 

※裏ごしするだけでではまだ粒々が残っているので、もし時間があれば裏ごし→すりつぶしをてあげるとより滑らかになりますよ!

 

②白湯かおもゆでゴックンしやすい形状までのばす

 

 

 


Day1(10倍粥の上澄み「おもゆ」)小さじ1

 

一日目

 


Day2(10倍つぶし粥)小さじ1

 

2日目

 

 

Day3(10倍つぶし粥)小さじ1

 

3日目

 

 

Day4(10倍つぶし粥)小さじ1

 

4日目

 

 

Day5(10倍つぶし粥)小さじ2

 

5日目

 

 

Day6(10倍つぶし粥)小さじ2

 

6日目

 

 

Day7(10倍つぶし粥)小さじ2

 

7日目


離乳食においてお粥はこれからほぼ毎日与えるものになります。ぜひ、レシピを参考に「おいしいお粥」を作ってみてくださいね!多めに作って冷凍保存もできますが、その際は1週間で使い切れる分だけにしましょう。私は多めに作ってしまっても自分が食べていましたので残りませんでしたが。大人が食べてももちろんおいしいですよ!

 

神田 ひかり
さかな屋の嫁 / 離乳食インストラクタ―

愛知県西尾市在住 2児の母。19歳で調理師免許取得所得後、8年間名古屋国際ホテル他レストランキッチンにて修業後、さかな屋の旦那と出会い結婚。長男が離乳食を食べてくれず悩んだ事をきっかけに、離乳食インストラクター資格を取得し離乳食講座を定期的に開催中(累積受講者数500名以上)。おさかな離乳食セット「ととBaby」開発や離乳食インストラクター協会やクックパッド、自身のブログでおさかな離乳食記事執筆やレシピ提供、魚のさばき方、包丁の研ぎ方講座を定期的に開催するなど、魚食普及、魚離れに歯止めをかけるべく活動中!

http://www.kanekakanda.com/
instagram https://www.instagram.com/sakananohikari/