MENU SEARCH

赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記16」食材の切り方や固さ

グルメ

2020.02.16
神田 ひかり

神田 ひかり

さかな屋の嫁 / 離乳食インストラクタ― / 西尾市在住

赤ちゃんが笑顔になる!離乳食インストラクターが作る「おいしい離乳食日記16」食材の切り方や固さ

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

離乳食インストラクター神田ひかりです。離乳食インストラクターとして安心で安全な最新の情報とともに、赤ちゃんが笑顔になる「おいしい離乳食メニュー」を日記形式でお届けします!

NEWS

2019年3月31日に厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」が約10年ぶりに改訂されました!

このガイドは、わたくしの記事において文献とする離乳食インストラクター協会・母子栄養協会をはじめ、妊産婦・子どもに関わっている指導者や支援者が認識を統一するためガイドです。

市町村での離乳食講座や市販される離乳食本なども、このガイドを基準に作成される場合が少なくありません。つまり「日本の離乳食の基準」が改訂されたと言って過言ではありません。

昔と今では離乳食の大まかな流れは変わりませんが、科学的研究を重ねて集積され、育児・就労状況の変化や母子保健施設の充実なども含めて「今の時代に寄り添って更新された」という点で、できるだけ「最新」で「確かな」情報が皆さんに届いて欲しいと願いながら、わたくしも新ガイドを元に情報を更新して参ります。

私の連載でご紹介している離乳食メニューは(2018年4月1日〜2019年3月31日頃)までの記録で、新ガイドが発表される直前・直後のものですが、(新)「授乳・離乳の支援ガイド」2019で新たに改訂されたポイントなどを折り込みながら「最新の情報で安全に離乳食を進められるように導く」事をモットーにし、引き続き連載させていただきます。

離乳後期「Day117〜Day123」
ー生後9〜11ケ月頃(カミカミ期)ー

生後9〜11ケ月頃は(離乳後期)とされています。1日3回離乳食を与えます。必要であれば、母乳又は育児用ミルクを離乳食の後に与えます。

Day117〜Day123の目標例

① 卵調理は「全卵」が1回の量で1/2ほどまで。
② 「青背魚」や「鶏むね肉・ひき肉」「豚赤身肉」「牛赤身肉」「鶏・豚レバー」などにチャレンジ!
③ 2回食から3回食へ
④ (背もたれがあり)(足の裏がしっかりつく)椅子を選んであげる。

(新)授乳・離乳の支援ガイド2019対応
与える目安量とオススメ食材例一覧

赤ちゃんの体調や食べ具合を見ながら徐々に量を増やしていきます。

Day117〜Day123の献立例

神田ひかりの第2子(2018年4月〜2019年3月頃までの1年間の離乳食期の献立)

Day117 (きなこ5倍粥)(木綿豆腐とブロッコリーの出汁煮トロトロ)

Day118 (5倍粥)(ナスと豆腐とトマトの出汁煮トロトロ)

Day119(納豆と青のりの5倍粥)(初めてのツナ水煮と赤ピーマンの煮物)(桃)

Day120(野菜と青のりのうどん)(大根の出汁煮・・手づかみ食べ)

Day121(かぼちゃの5倍粥)(しらす大根人参オクラの出汁煮トロトロ)
       (玉ねぎの出汁煮・・・手づかみ)

Day122(ほうれん草ミルク煮)(食パン手づかみ)(バナナ・・・手づかみ)

Day123(しらすの5倍粥)(バナナヨーグルト)(蒸しかぼちゃ・・手づかみ)

後期の食材の切り方や固さ

形状

離乳食中期では食材の形状はみじん切りが目安でしたが、後期に入ったら形状を5mm角へ少しステップアップです。切り方をステップアップする際は「やわらかい食材」からにしましょう。

豆腐や、じゃがいも、さつまいも、かぼちゃなどが望ましいですね。やわかい食材なら多少大きくなっても簡単に噛み潰せるので比較的スムーズにステップアップができるのかなぁと思います。ほうれん草などの葉物野菜や、お肉などは繊維が多いので慣れた頃に形状をステップアップするのがいいかと思います。

固さ

舌で食べ物を歯茎の上に乗せられるようになり歯茎で潰せるようになるため、固さも歯茎でつぶせる固さの物を与えるようにします。目安はバナナ(指でつぶせる目安)です。ベビースプーンの背に指の力を加えてぎゅっとつぶすとやっとつぶせるという固さです。

スプーンの背で押してみて確認

まとめ:離乳後期の食材カットや固さのステップアップのポイント

食材のカットサイズや固さを変えるのはやわらかい食材からしてあげることです。
また、どうしてステップアップが大切かというといつまでも「小さく、やわらかすぎる」のはお口の中の機能を発達させる練習機会が増えないからです。

やわらかいものは食べやすいので赤ちゃんもたくさん食べてくれるかも知れません。離乳初期、中期はある程度食べやすくし、飲み込みやすくしてあげるために「とろみ」などもつけますが、いずれその「とろみ」が無くても食べられるようにしてあげなければいけませんよね。お粥から普通飯が食べられるようにしてあげなければいけませんよね。

だから、少しづつステップアップして「食べるための練習」の機会を与えてあげて欲しいのです。3回食に慣れてきたらそこも少し意識して欲しいなぁと思います。

NEXT
【Rinakoより愛を込めて。NYC日記】Brooklyn Vintage shop巡り
【Rinakoより愛を込めて。NYC日記】Brooklyn Vintage shop巡り

海外

ニューヨーク
PREVIOUS
行きつけにしたい大人の隠れ家。焼酎バー 「Io'S BAR(イオズバー)」
行きつけにしたい大人の隠れ家。焼酎バー 「Io'S BAR(イオズバー)」

グルメ

名古屋市・上前津
神田 ひかり

神田 ひかり

さかな屋の嫁 / 離乳食インストラクタ― / 西尾市在住

愛知県西尾市在住 2児の母。19歳で調理師免許取得所得後、8年間名古屋国際ホテル他レストランキッチンにて修業後、さかな屋の旦那と出会い結婚。長男が離乳食を食べてくれず悩んだ事をきっかけに、離乳食インストラクター資格を取得し離乳食講座を定期的に開催中(累積受講者数700名以上)。

おさかな離乳食セット「ととBaby」開発や離乳食インストラクター協会やクックパッド、自身のブログでおさかな離乳食記事執筆やレシピ提供、魚のさばき方、包丁の研ぎ方講座を定期的に開催するなど、魚食普及、魚離れに歯止めをかけるべく活動中!

http://www.kanekakanda.com/

instagram:https://www.instagram.com/sakananohikari/

ととBabyお試しセット:http://toto-baby.net/otameshi-set/

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ナサホーム

特集一覧へ

アレックスコンフォート