オーストラリアを体感できる場所。 「Bayside Hills Coffee(ベイサイドヒルズコーヒー)」 オーストラリア産コーヒーとワインを楽しめるお店。

コーヒー専門店
名古屋 中村区 名駅
2022.07.14
オーストラリアを体感できる場所。 「Bayside Hills Coffee(ベイサイドヒルズコーヒー)」 オーストラリア産コーヒーとワインを楽しめるお店。
PR

オーストラリア産コーヒーブランド「Bayside Hills Coffee(ベイサイドヒルズコーヒー)」1号店。2022年6月10日に名駅2丁目にオープンしました。

昼はコーヒースタンドとして、コーヒーを楽しめるだけでなく、ワインなどのお酒も楽しめます。
ワインは厳選したオーストラリア産ワインをいただけます。

今回は、Bayside Hills Coffeeの魅力をたっぷりとご紹介していきます。

※夜は現在休業中

Bayside Hills Coffeeは、名古屋市営地下鉄名古屋駅1番出口から徒歩3〜5分ほどの名駅2丁目にある宿泊施設「セブンストーリー ズ」の1階にあります。

店内へ入ると、白と木目を基調としたあたたかく過ごしやすい空間が広がります。

店内は全席スタンドスタイル、外にはテラス席が4席設けられています。テラス席では、昼はテイクアウトしたコーヒーを、夜にはワインを片手にお楽しみいただけます。

オーストラリアを体感できる場所

オーナーの林さんは高校卒業後にオーストラリアの大学へ進学。その後、会社員を経て、オーストラリア産コーヒーブランドの「Bayside Hills Coffee」を立ち上げられました。

はじめにコンセプトショップをオープンされたきっかけについて伺いました。

林さん:「まず、コーヒーブランド立ち上げのキッカケは、第2の故郷であるオーストラリアと日本を繋ぐ仕事がしたいと思い、オーストラリアのリサーチをしていました。その中で出会ったのが、農薬を使わず自然栽培でコーヒーを生産する農園でした。

もともとオーガニック関連の商品を取り扱いを検討していたこともあり、おいしくカラダにも優しいコーヒーはとても魅力的に見えました。

そんな想いもあり、オーストラリアコーヒーの魅力をもっと日本に広めたいと思い「Bayside Hills Coffee」をスタートしました。

このお店は「Bayside Hills Coffee」を体験、体感してもらうのはもちろん、知っているようで知らないオーストラリアを知ってほしい、との想いもありお店をオープンしました。」

見た目も華やかなスタンディングブーケは、1,500円〜ととってもお手頃。オーダーも可能です。

林さん:「名駅2丁目という立地も考慮して、昼はコーヒー、夜はワイン。と色を変えて
も面白いのではと考え、コーヒーとワインを楽しめるお店として営業しています。

また、お花屋さんにも協力をいただきながら、”花のある暮らし”を提案ポイントとして、スタンディングブーケも常時販売しています。

オーダーも受け付けているので、日常使いとしても、ギフトとしても気軽に使っていただけるとうれしいです。」

カラダにも環境にも優しい
「Bayside Hills Coffee(ベイサイドヒルズコーヒー)」

コーヒー生産者のジョンさん、レベッカさん

Bayside Hills Coffeeは、オーストラリア東海岸の「Byron Bay」にある農園の豆を使用しており、農薬を使わない自然栽培で育てられています。

林さん:「主なコーヒー豆の産地は、「コーヒーベルト」と呼ばれる赤道近辺を中心として帯状に広がりますが、Bayside Hills Coffeeはコーヒーベルトから外れたサブトロピカルエリア(亜熱帯地域)でつくられています。この地域一帯の特徴は、年間を通して過ごしやすい気候のため、コーヒー栽培に適した環境です。

さらに、生産者の方々の栽培に対する熱い想いから、カラダへの健康配慮はもちろん、環境マネージメントも徹底しています。土地・水脈・野生動物に害がないよう、常に配慮しています。

Bayside Hills Coffeeは、生産者の取り組みや環境ストレスの少ない場所で栽培されているため、通常のコーヒーよりもカフェインが15〜20%ほど少ないのが大きな特徴です。味わいはとてもマイルドで酸味も少なく、ほのかにチョコレートの風味が感じられます。カラダにも環境にも優しいコーヒーをお楽しみいただけます。」

Bayside Hills Coffeeでは3種類のコーヒーが楽しめる!

現在Bayside Hills Coffeeでは3種類のコーヒーがお楽しみいただけます。今回、筆者は「Byron 01」をいただきました。香りが高く、とってもおいしいコーヒーでした。

【Byron 01】芳醇でスパイシーさもあり、香ばしくチョコレート風味を感じられるのが特徴。味わいに深みのあるコーヒーです。

【Byron 02】香りも良く、自然を感じるほのかな甘みとチョコレート風味が特徴。嫌な苦味がなく、まろやかな飲みやすくフルーティーさを感じるコーヒー。

【Byron 03】香りが良く、口あたりなめらかで深いコクとバランスの良さが特徴。コーヒー単体でも満足さを感じられ、朝のコーヒーにおすすめ。

夏の季節にはByron03を使った水出しコーヒーもおすすめです。ほかにも、Byron 01を使ったアフォガードがいただけますよ。

外のベンチでおしゃべりしながら、コーヒーを飲んでみてくださいね。

店内では、ご自宅でも楽しめるよう100g〜コーヒーの購入も可能です。

オーストラリアのワイナリー巡りを楽しもう!

18時になると、コーヒースタンドからワインバーへと姿を変えます。BARタイムには、高品質のオーストラリア産ワインがいただけます。

※ワイン提供は昼間からお楽しみいただけます
※夜営業はお休みしています。

林さん:「オーストラリアでは、大きく分けて6つの州でワインが生産されており、産地やワイナリーによってその特徴は変わります。名古屋にいながらオーストラリアのワイナリー巡りができればと思い、産地を定期的に入れ替えながら提供させていただいています。

名古屋でもオーストラリアのワインだけに特化したBARは少ないので、Bayside Hills Coffeeへ訪れるたびに、さまざまなオーストラリアのワインを知っていただきたいですね。」

取材時(6月20日現在)では、西オーストラリア州、フランクリバー地方にあるマーヴ・ラングとジュディ夫妻によって1971年に設立されたワイナリー「アルクーミ」のワインが置いてありました。

ボルドーを彷彿させる恵まれた環境で育てられたワインは、バランスがよく飲みやすいのが特徴です。

※ワインは定期的に入れ替わります。

一つのワイナリーに焦点を当てることで、つくり手の思いを知り、ソーヴィニヨン・ブラン、リースリング、シラーズなど、同じ品種でも熟成や製造過程が異なると違いを発見でき楽しめます。

オーストラリアのワイナリーを巡る気分で、ワインを飲み比べながら楽しんでみてくださいね。ほかにも、BARタイムではワインのほかに、コーヒーやちょっとした軽食もお楽しみいただけます。

Bayside Hills Coffeeは、昼から夜までオーストラリアの魅力を体感できる場所です。昼はおいしいコーヒーを、夜はワインを楽しみながら、素敵な時間をBayside Hills Coffeeで、お過ごしください。

今後はコーヒーやワインだけでなく、さまざまなオーストラリアの魅力をこの場所を通じて発信していくそうなので、Instagramもぜひチェックしてみてくださいね。

スポット詳細

【Bayside Hills Coffee】

住所  :名古屋市中村区名駅2丁目40-12 Seven Stories 1階
営業時間:Coffee Stand
火 – 金 8:00 – 18:00
土 9:00 – 18:00
日/ 祝  9:00– 16:00
定休日:月曜、不定休あり
https://www.instagram.com/baysidehillscoffee_nagoyaeki/
御用の方は050-3551-7572までご連絡下さい。

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ピックアップ記事

おすすめスポット