MENU SEARCH

かわいいだけじゃない!お客様のこだわりを叶えるブルーハウスの家づくりの秘密。

住まい

愛知県・岐阜県・三重県
2017.01.17

かわいいだけじゃない!お客様のこだわりを叶えるブルーハウスの家づくりの秘密。

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

豊橋、名古屋を中心におしゃれで自由度の高いデザイナーズ住宅を数多く手がけるブルーハウス。ブルーハウスは「かわいい家やカフェ風の家を建てる工務店。」そんなイメージを持っていらっしゃる方が多くいらっしゃいますが、そうではありません。その背景には、工務店だけでなく、建築資材の商社を自社で抱えることで、お客様のこだわりを叶え続けている同社のこだわりがありました。今回はそんなブルーハウスの強みを5つのポイントにまとめてご紹介します。

①お客様に最大限に寄り添うために、建築資材の商社を設立
②ジャンルに捉われないデザイン力の高さ
③商社を抱えてるからこそ提供できる品質の高い自然素材
④施工事例からみるブルーハウスのこだわり
⑤社員が一丸となって叶える最高の住まい

①お客様が要望するどんな部材でも揃えれるように、
建築資材の商社を設立


ブルーハウス代表の森康成さん。独立前は建築資材商社に勤められていたそうです。

ブルーハウスを立ち上げてすぐに、建築資材の商社であるブルーマテリアルを設立した森代表。そこには、自身が商社で働いていた経験を活かして、お客様の願いをできる限り叶えたいという森代表の強い想いがありました。

森代表:「今でこそネットでなんでも探せる時代ですが、当時は、こんなもの、あんなものが欲しいと思っていても、どこで探して、買ったらいいのか分からない人が多い時代でした。だからこそ、商社を立ち上げることで、お客さまが望む商品を世界中のどこからでも見つけて届けることができる、こだわりを叶えてあげられると思ったんです。

そんな想いから資材を供給する会社として「ブルーマテリアル」を立ち上げました。こうして、資材会社を設立したことで、さまざまな資材を仕入れることができるので、お客様の想いを最大限に汲み取ることができています。」


豊橋ショールームに展示されている資材の一部

このように商社勤務時代の経験とノウハウがあったからこそ、ブルーハウスでは、上質で厳選された資材を提供しています。一見、デザインだけを見られがちだそうですが、構造にもとことんこだわっています。

無垢材であれば、徹底した管理のもと厳選されたものを。断熱材は気密性抜群、北米ナンバーワンのシェア誇るアイシネンを採用。デザイン性の高さだけでなく、構造面にもしっかりと力を入れることで、お客さまに長く安心して暮らしていただける住まいをご提案しているのです。

PREVIOUS
約15万枚のタイルを使用。多治見市モザイクタイルミュージアムに隣接するカフェ「カフェドソレイユ」
約15万枚のタイルを使用。多治見市モザイクタイルミュージアムに隣接するカフェ「カフェドソレイユ」

カフェ

岐阜県・多治見市

【ブルーハウス】

ブルーハウスは自然素材×高気密高断熱×完全自由設計の工務店です。愛知・岐阜を中心に、「カフェ風の家」など女性の”うれしい”がいっぱい詰まったデザイナーズ住宅を手掛けています。デザインだけでなく、無垢材、西洋漆喰など自然素材をふんだんに使った身体に優しい家作りを得意としています。

https://bluehouse.co.jp/

 

豊橋ショールーム
〒441-3106 愛知県豊橋市中原町字東山41-3
TEL:0532-65-6277 / 営業時間:9:00〜18:30
定休日 水曜日

名古屋デザインラウンジ
〒470-0136 愛知県日進市竹の山4丁目1303番地
TEL:0561-73-0007 / 営業時間:9:00〜18:30
定休日 水曜日

岐阜オフィス
〒501-0522 岐阜県揖斐郡大野町相羽880番地1
TEL:0585-52-9506 / 営業時間:9:00〜18:00
定休日 水曜日

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

城山館