MENU SEARCH

「ちそう菰野」アートを五感で感じる場所。重森三玲の石庭を眺めながら季節を感じる料理に舌鼓を。

グルメ

三重県・菰野町
2019.03.28
三輪 尚士

三輪 尚士

ホーチミン&名古屋在住

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

季節を感じる、ちそう菰野の料理

菊芋を擦ったスープ

それでは、ランチがスタート。今回の料理は、どれもが春を感じる品々でした。

こちらは「菊芋のすり流し 豆乳 菜の花」というスープ。白っぽいのが豆乳です。菜の花も添えられているのが、春を彷彿させます。

料理

2品目は、豆庵「ふたば」の木綿豆腐、菜の花・カブ・フキの煮物 生姜葛あん、筍芽キャベ、つくし、芽キャベツのフリット、日本産のチーズ「はなかご」とルッコラの菜の花が入った自家製マヨネーズのポテトサラダ、紫キャベツの八香オイル和え。

こちらも春をふんだんに感じられる食材ばかりです。

ステーキとルッコ

四日市の黒毛和牛「カドワキ牛」の炭火焼きとルッコラ。黒にんにく味噌が味噌が付いていて、それを少し付けて食べるととても美味しいです。脂の多い部位なので、炭火で脂を落としながら焼いた味のバランスが絶妙です。

ハツシモ

締めのご飯は、菰野町産 有機栽培コシヒカリを使った桜ご飯。ご飯のおともは、カブの皮の柑橘漬け、赤からし菜の塩漬け、アラメとじゃこの梅佃煮です。桜の花の塩漬けのちょっと塩っぱさと香りが春を感じさせてくれます。

みかんの杏仁豆腐

最後のデザートは、杏仁豆腐 柑橘ソース。お茶も季節に合わせてブレンドしていて、今回は「ハルノニガミノメグミ」。朝来産遅れ芽つみ煎茶、鈴鹿産かぶせ毛羽茶、桑の葉、ふきのとうなどをブレンドしたお茶です。料理で出されたお茶の葉は、レセプションで購入することも可能です。

今回のお料理は、春を感じさせるものばかりでした。まだ木々はつぼみが多かったですが、これから春が訪れることで、この石庭もまた違った表情になると思います。季節ごとに変わる石庭と料理を毎回味わいたくなるそんな素敵な場所でした。伝統のある庭と邸宅で、オーナー夫妻が自分たちが感じることを料理、香り、空間、アートで表現するその姿に、たくさんの人が惹かれてここに訪れるのだなと感じました。みなさんも季節を五感で楽しむ時は菰野町まで足を運んでみてくださいね。

NEXT
【前編】やきものの魅力にたっぷり触れる体感型ミュージアム「INAXライブミュージアム」
【前編】やきものの魅力にたっぷり触れる体感型ミュージアム「INAXライブミュージアム」

おでかけ

愛知県・常滑市
PREVIOUS
【後編】やきものの魅力にたっぷり触れる体感型ミュージアム「INAXライブミュージアム」
【後編】やきものの魅力にたっぷり触れる体感型ミュージアム「INAXライブミュージアム」

おでかけ

愛知県・常滑市
1 2 3 4

【ちそう菰野 [料理 / 美術 / 庭】(完全予約制)
住所   :三重県三重郡菰野町大字菰野2657
電話番号 :059-390-1951
営業日時 :土日月 昼11時〜15時 夜19時〜
駐車場  :専用駐車場あり
http://chisoukomono.com/home/

三輪 尚士

三輪 尚士

ホーチミン&名古屋在住

アライブ株式会社 代表取締役。2001年21歳の時に起業。アライブ株式会社は名古屋とベトナムにオフィスがあるので、行き来したライフスタイルを送っている。ほぼ毎日外食なので、世界や日本で美味しいものを食べたり、お酒を飲んだり、のんびり泊まったり、新しい経験を味わうことが人生の楽しみ。昔DJでもあったので、音楽にも造詣が深い。

アライブ株式会社のWebサイト

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エコールドメチエ

特集一覧へ

ile