人とのつながりを“楽しさ”に変える場所「Community Store TO SEE」|京都御所西

2018.8.24
Community Store TO SEE

京都に行った際にはぜひ訪れてほしい場所があります。京都御所西にある『Community Store TO SEE(コミュニティストア トゥ シー)』です。京都を中心に活躍している写真家・中島光行さんが、2016年12月9日にオープンさせたお店。1階がコーヒースタンドとセレクトショップ、2階はギャラリーになっています。


「さまざまな土地で出会った人々と一緒に、既成概念にとらわれない店づくりをしたい」という想いが込められた店内には、店主とお店に関わる仲間の目利きによってセレクトされた作品やアイテムが並びます。Community Storeという名前の通り、人とのつながりで商品が集まり、人との交流が生まれる場所になっています。

 

 

コーヒーをきっかけに、気軽に訪れられる場所に。

 

コーヒースタンド

 

コーヒースタンド

 

入り口すぐの場所は、淹れたてのハンドドリップコーヒーが楽しめる「コーヒースタンド」です。この場所があることで、展示会などの際には訪れた人と作家さんが気軽にコミュニケーションが取れる場となっています。

 

コーヒースタンド

 

ハンドドリップコーヒー


コーヒーは、愛知県蒲郡の「喫茶hiraya」の豆を使用しています。「喫茶hiraya」とも、人とのつながりのから出会ったのだそう。

 

松屋式蓋をして3分〜5分ほどじっくりと蒸らします。


「松屋式」と呼ばれる淹れ方で、豆の量が多く蒸らし時間が長いのが特徴。ホットはお湯、アイスは氷で割ります。そうすることで、雑味がなく、冷めても美味しいコーヒーに仕上がるのだとか。

 

選べるマグカップ
好みのマグカップを選ぶことができます。今回は、展示会を開催していた「3RD CERAMICS」のもの。

 

coffee [Hot] ¥500(+TAX)

 

温かい飲み物は、Community Store TO SEEで取り扱いのある作家のマグカップでいただくことができます。こうして実際にアイテムを試せるのはうれしいですよね。コーヒースタンドだけの利用、テイクアウトもOK!

 

 

アートに気軽に触れられるギャラリー

 

ギャラリー

 

ギャラリー
通常は2階がギャラリーですが、今回の展示会の雰囲気に合わせて1階で開催されていました。


ギャラリーでは、全国の作家などによるポップアップストアやワークショップなど、期間限定の催しがが開催されます。訪問時には、愛知県を拠点に活動する木工作家・市川岳人氏と、岐阜県多治見を拠点とする3RD CERAMICSの合同展&ポップアップストアが開催されていました。

 

森からはじまる。


今回のテーマは「森からはじまる。」。木からつくりだす市川岳人氏。土からつくりだす3RD CERAMICS。どちらも自然や森からはじまっているものづくりです。両者の良さを引き出すように、丁寧に展示構成がされているのが印象的でした。

 

黒泥シリーズ釉薬(ゆうやく)の自然な色むらを楽しむ「黒泥」のシリーズ。

 

風鈴
「風鈴 サンカク」真っ白な磁器(ボーンチャイナ)のカサに、真鍮(しんちゅう)でできたリングが涼やかな音を奏でます。

 

ランプシェード
ゆるやかなウェーブが印象的「ランプシェード」


3RD CERAMICS http://3rd-ceramics.com/

市川 岳人 / Takehito Ichikawa  http://takehitoichikawa.com/

 

 

ギャラリーには、店主で写真家の中島さんが展示会にちなんで撮影した写真も飾られています。こちらは作家の市川岳人さんの工房近くの森で撮影されたものです。

 

 

京都では出会えない他府県のものを中心にセレクト

 

セレクトショップ
※通常時は、一階がセレクトショップです。


セレクトショップでは、全国各地の作家のアイテムが販売されています。セレクトのポイントは、店主や関わる仲間が実際に使って本当に良いと思ったもの、誰かにも長く使って欲しいと思ったもの。あえて京都のアイテムではなく、京都ではなかなか出会うことのできない、他府県のものを中心にセレクトされています。幅広い人脈を感じられる個性豊かなショップです。

 

神藤タオル」
創業100余年の技術力を生かし、一度使ったら病み付きになるほどの柔らかな肌触りを実現した「神藤タオル」

 

Community Store TO SEEオリジナルのTシャツ
アーティストの勝山八千代や菅祐子、ブランドのAUGUSTE PRESENTATIONとコラボしたCommunity Store TO SEEオリジナルのTシャツも並んでいます。

 

幅允孝さんが選書した本
ブックコーナー には、中島さんが影響を受けたアートやカルチャーをヒントに、ブックディレクターの幅允孝さんが選書した本が並びます。

 

Timber pot
杉の間伐材を丸太の状態から削り出した木製の鉢シリーズ“Timber pot”は、福井の「ろくろ舎」のプロダクトです。

 

“copper” シリーズのカップブルーが奇麗な“copper” シリーズのカップは京都・清水焼のブランド「tokinoha」のプロダクトです。このブルーのシリーズは、Community Store TO SEEが「tokinoha」と作ったオリジナルカフェオレボウルのブルーの色から誕生しました。

 

「kna plus」のエコバッグ
とうもろこしから生まれた繊維素材でつくられる「kna plus」のエコバッグ

 

「三度目の京都」プロジェクトの書籍も
観光名所だけではない、あまり知られていない京都の魅力を発信する活動として、中島さんが主宰する「三度目の京都」プロジェクトの書籍も並びます。

 

 

Community Store TO SEE


「Community Store TO SEE」は、人と人との出会いによってつくられている場所でした。全国各地の選りすぐりのアイテム、期間限定の展示会、会話を楽しみながらいただくコーヒー。いつ訪れても新鮮な楽しさがある場所です。

 

京都を訪れる際には、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。

 

【Community Store TO SEE(コミュニティストア トゥ シー)】
住所  :京都市中京区衣棚通竹屋町上ル玉植町244
営業時間:11:00 〜19:00
定休日 :火曜日・不定休
電話番号:075-211-7200

www.t-o-s-e-e.jp
https://www.instagram.com/to_see_jp/