MENU SEARCH

現代アートの楽しみ方ってなに?5分で分かる現代アートの楽しみ方!

ライフスタイル

2020.06.01

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

現代アートがもっと楽しくなる!おすすめ本

現代アートについてもっと深く知りたい方におすすめなのが、現代アート入門書とも言える「現代アートとは何か」。日本からはなかなか見えてこない、グローバル社会における現代アートの常識=本当の姿を描きつつ、なぜアートがこのような表現に至ったのか、そしてこれからのアートがどのように変貌してゆくのかを描いています。知識が全くない方でも楽しめる一冊です。

「めくるめく現代アート」。本書は現代アートを、誰にでもわかるカラフルなイラスト付きで解説した入門書です。〈アーティスト編〉〈キーワード編〉の2章立てで、おさえておきたいアーティストやその代表作、現代アートを知る上で役に立つ言葉について楽しく学ぶことができます。作家のことばやエピソードも豊富に収録しているため、より理解が深まる内容となっています。

オンライン展覧会で現代アートに触れよう!

新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、多くの美術館で展覧会のオンライン公開がスタートしています。現代アートに触れられる絶好の機会ですので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

コンプトン・バーニー・アート・ギャラリー

イギリスの田園地帯に位置する「コンプトン・バーニー・アート・ギャラリー」では現在イギリスの現代アート展「ファブリック:タッチ&アイデンティティ」を開催中。カメラを用いたより近距離での鑑賞体験ができますよ

【コンプトン・バーニー・アート・ギャラリー】
https://www.nuno.com/

横浜美術館

横浜美術館では臨時休館中もオンラインでお楽しみいただける、さまざまなコンテンツをウェブサイトにて公開しています。アーティストへのインタビューや展覧会の展示風景などを、写真・テキスト・動画などにより、ご自宅やお出かけ先でも観覧できます。

【横浜美術館】
https://yokohama.art.museum/news/news/data-20200331-1095.html

愛知県で開催中の現代アート展
久門剛史―らせんの練習

最後に愛知県内で開催中の現代アート展をご紹介。国内外で高く評価されている新進作家、久門剛史(ひさかど・つよし/1981年京都府生まれ)。国内初の大規模な個展が豊田市美術館に2020年3月20日(金)~2020年9月22日(火・祝) の会期中開催されます。

本展では、豊田市美術館の4つの展示室からなる延べ約1,000㎡の個性的な空間を使い、それぞれの場に呼応する新作インスタレーションを展開。展覧会タイトルは「らせんの練習」。真上から見て円であると認識していたものが、視点を変えて彫刻的に見たとき、はじめて螺旋だと気づく。そうした観る人それぞれの時間と空間の発見や新しい知覚の拡張につながる体験を、まさに螺旋の構造をなぞるように展示室が配置されている豊田市美術館の建築空間の中で実感できます。

久門剛史―らせんの練習
【会期 】2020年3月20日~2020年9月22日
【会場 】豊田市美術館
【住所】 愛知県豊田市小坂本町8-5-1
【開館時間 】10:00~17:30(入館は17:00まで)
【休館日】 月(5月4日は開館)
【観覧料】 一般 1000円 / 高校・大学生 800円 / 中学生以下無料
http://www.museum.toyota.aichi.jp

今回はさまざまな角度から現代アートの魅力をご紹介しました。アートには正解はありません。だからこそ、自分自身で独自の解釈をして楽しむこと、自分の感覚を大切にすることが重要なのだと思います。

ぜひ生活の中にアートを感じてみてくださいね!

NEXT
おうちで過ごす時間をもっと楽しく!タカラトミーアーツPRESENTS「全力おうち遊び」
おうちで過ごす時間をもっと楽しく!タカラトミーアーツPRESENTS「全力おうち遊び」

ライフスタイル

PREVIOUS
20以上の遊園地が大集結!オンラインで楽しめる「おうち遊園地」
20以上の遊園地が大集結!オンラインで楽しめる「おうち遊園地」

ライフスタイル

1 2

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ナサホーム

特集一覧へ

エコールドメチエ