MENU SEARCH

お庭と外構のアイディアが満載!東海エリア最大の総合展。「エクステリア&ガーデンフェア名古屋 2019」

住まい

名古屋市・金城ふ頭
2019.05.29

お庭と外構のアイディアが満載!東海エリア最大の総合展。「エクステリア&ガーデンフェア名古屋 2019」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

去る2019年5月10〜11日に、「エクステリア&ガーデンフェア名古屋 2019」が、ポートメッセなごやにて開催されました。2010年にはじまり、年々規模を拡大しているエクステリアの総合展。今年は、エクステリア関連企業34社、ガーデン出展社16社が集結しました。今年で10周年を迎えた、最新のエクステリア&ガーデニング情報が満載のイベントです。

<2018年の記事はこちら>

ポートメッセなごや「エクステリア&ガーデンフェア名古屋 2019」が開催されたポートメッセなごや
会場
今年から会場が3号館から1号館に変更され、より広々とした空間になりました。
「Welcome Garden」コーナー
植物、園芸用品がそろう「Welcome Garden」コーナー
E&G DESIGN 学生デザイン大賞
第8回 E&G DESIGN 学生デザイン大賞。今回の公募テーマは、「人と環境のつながり-幸せ感あるエクステリア-」
エクステリア施工フォトコンテスト第7回 エクステリア施工フォトコンテスト。施工会社の情報も記載してあるので、好みの施工会社を探すのにもおすすめですよ。

当日はガーデニンググッズ販売をはじめ、著名講師を招いてのセミナーやトークショーを開催。さらに、フラワーデモンストレーションや、楽しく学べるワークショップ、エクステリア工事に関する相談を受けるエクステリア無料相談会など、多彩な催しが行われました。

2日目の5月11日(土)は「音楽の日」と題し、アカペラステージ、ハワイアンフラショー、庄野真代さんのミニライブが開催されました。こうした音楽イベントは、初の試みです。

エクステリア&ガーデンについて、
まるごと知れる!

東海エクステリアフェア実行委員会 実行委員長の近藤 純一さん
東海エクステリアフェア実行委員会 実行委員長の近藤 純一さん

今回は、実行委員長である近藤純一さんにお話を伺ってきました。まずは、イベントの立ち上げ経緯についてお聞きしました。

近藤さん:「今年で10回目の開催ですが、「エクステリア&ガーデンフェア」をはじめる前は各企業がバラバラに展示会を開催していたんです。このようなエクステリアの総合展はありませんでした。なので、カタログや冊子から商品を選ぶということが一般的でした。しかし、単体だとどういう使い方をすれば良いかイメージしにくいんですよね……。

そこで、各企業を集め、実際に商品を見て体感してもらえる総合展として、「エクステリア&ガーデンフェア」をスタートしました。フェンス・門柱・表札・植物まで、さまざまな商品が一度に集まるので、トータルバランスでエクステリアをイメージしていただきやすくなりました。」

ブース実寸大の模型で商品を体感できるブースも。家と合わせてイメージができます。
表札やポスト
表札やポストも実際のアイテムが豊富に並びます。
人工芝のブース
人工芝のブース。実際に触れてみることで、質感の違いを体感できました。

近藤さん:「緑があると、家の価値はぐっと上がると思うんです。エクステリアやガーデンをしっかりと計画することで、2,000〜3,000万円の家でも、5,000万円に見えることだってあります。家づくりの際には、どうしても家本体に予算を使ってしまい、エクステリアや外構の予算がないということをよく聞きます。

建ててからだとローンの返済金額は決まってしまっているので、外構になかなかお金を使えないんですよね……。そうならないためには、最初にエクステリアなど家の外側のイメージもしっかりと持っておくことが大切だと思います。こうした展示会などにもぜひ足を運んでいただいて、夢を膨らませていただきたいですね。」

”家での暮らしを豊かにしたい”
というニーズが年々増加

ガーデンファニチャー

第1回は来場数約4,300人からスタートし、第9回目には来場数約20,000人まで年々規模を拡大している「エクステリア&ガーデンフェア名古屋」。どのような方が来場しているのでしょうか。

近藤さん:「お家づくりされている方、戸建にお住まいの方がほとんどです。家族連れでのご来場が7割以上。年々リピーターの方も増え、約3割の方が再来の方です。大阪や東京では、プロユーザーさんの来場がほとんどですが、名古屋では一般の方の来場もとても多いです。

その背景には、近年の働き改革で帰宅時間が早くなっていることがあると思うんですよね。”家での暮らしを豊かにしたい”という方が増えている印象があります。その影響もあり、エクステリア商品のデザインや素材も豊富になっているのだと思います。」

NEXT
レゴランド新エリア『レゴニンジャゴー・ワールド』2019年7月1日オープン!
レゴランド新エリア『レゴニンジャゴー・ワールド』2019年7月1日オープン!

おでかけ

名古屋市・金城ふ頭
PREVIOUS
ライフデザインズのオフィスがお引っ越し!リノベーションの様子を大公開します。
ライフデザインズのオフィスがお引っ越し!リノベーションの様子を大公開します。

住まい

名古屋市・大須

【エクステリア&ガーデンフェア名古屋】
http://eg-fair.jp/index.html

【出展企業一覧】
・出展メーカー
株式会社稲葉製作所、太陽エコブロックス株式会社、株式会社福彫、株式会社エクスタイル、大林株式会社、前澤化成工業株式会社、オーセブン株式会社、株式会社髙儀、MINO株式会社、ガーデンアンドソング 、株式会社タカショー、美濃クラフト、株式会社グリーンフィールド、株式会社 田窪工業所 、ユニオンビズ株式会社、グローベン株式会社 、東洋工業株式会社、株式会社ユニソン、近藤工業株式会社、株式会社東洋石創、株式会社ユニマットリック 、三協立山株式会社 三協アルミ社 、株式会社ナスタ、株式会社淀川製鋼所、四国化成工業株式会社 、日軽情報システム株式会社、株式会社LIXIL、芝楽(朝日工業有限会社) 、株式会社ニットー 、YKKAP株式会社、積水樹脂株式会社、PAEグローバル株式会社、株式会社脇田石材、株式会社ダイケン

・後援、協力出展
E&Gアカデミー 、株式会社協報、(一社)日本オーニング協会、NPO法人ガーデンを考える会、株式会社住宅環境社

・一般出展企業
アイチョイス(あいち生協)、株式会社フローラ、株式会社ヤマト、株式会社VIPグローバル 、ミスタードーナツ 、ワインハウスゲアハルト株式会社、フィリップモリスジャパン、株式会社メルシー

・Welcome Garden出展社
イマヅ工芸社 西洋鍛冶 、コモレビデザイン舎、ブロカントMOMO、有限会社鵜飼農園、千代田農園、futamura green、株式会社おしゃ楽、株式会社花ごこり、m â t e l – g a r d e n & c a f e -、有限会社加藤洋らん苑、植木鉢専門店バージ、有限会社三浦園芸、国分農園、faire sa vie 、株式会社 la CASA

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

クラブナージ