【2021年12月】東海エリア(愛知・岐阜・三重)のイベントまとめ

おでかけ
2021.11.30
【2021年12月】東海エリア(愛知・岐阜・三重)のイベントまとめ

今回は、12月に東海エリア(愛知・岐阜・三重)で開催されるイベントをまとめました。
注目のイベントや展覧会も目白押しです。週末のおでかけの参考にしてみてくださいね!

愛され続けて27年、今回で63回目!名古屋のイベント「マンモスフリーマーケット」

2021年12月4日(土)~12月5日(日)に「マンモスフリーマーケット Vol.63」を、ポートメッセなごや2号館にて開催。

「マンモスフリーマーケット」はテレビ愛知が主催して毎年開催している日本最大級のフリーマーケットです。例年たくさんのブースが出店し、レアものからお買い得品まで、さまざまな古着や雑貨、おもちゃなどが売られています。お店の人とコミュニケーションをとりながら気になる品物を探せるのも、フリーマーケットならではの面白さです。運が良いと、レトロ雑貨やアンティークの掘り出し物が見つかることもあります。

また、出店ブース以外にも様々なコンテンツも盛り込まれており、たくさんのキッチンカーでにぎわうフードコーナーや親子で楽しめるキャンドルワークショップなどもあります。家族や友達と一緒に、一日楽しめるイベント内容になっています。

【マンモスフリーマーケット】
https://tv-aichi.co.jp/manmos/

パルコにて開催!『ちいさな紙博 ~旅する手紙社~』

手紙社(東京都調布市)とタイアップしたオリジナルキャラバン『ちいさな紙博 ~旅する手紙社~ at パルコ』を2021年12月10日(金)~12月19日(日)の期間、名古屋PARCO 東館B1F・イベントスペースにて開催します。さわって、眺めて、使って楽しい紙ものや文房具に加え、テキスタイル、クラフト、おいしいものに出会える手紙社の人気イベント『紙博』のエッセンスが詰まった10日間のオリジナルキャラバンです。

「紙博」の魅力を凝縮したイベントが、珠玉の作り手たちとともに名古屋パルコにやってくる!紙ものやクラフト、おいしいものに出会える10日間の祭典がはじまります。

【ちいさな紙博】
https://nagoya.parco.jp/enter/detail/?id=14876

圧倒的な人気を誇る本格的な北欧催事「北欧展2021」

大人気の『北欧展2021』が今年も名古屋タカシマヤで開催されます。フィンランド大使館商務部全面協力のもと、幸福度ランキングNo.1の国「フィンランド」を特集するほか、北欧のぬくもり溢れる雑貨やグルメが勢揃い!

Life Designs(ライフデザインズ )

1970.01.01

【名古屋タカシマヤ】
https://www.jr-takashimaya.co.jp/

名古屋初開催!「ミニチュアベー カリーの世界展」

10 万人を動員した「ミニチュア写真の世界展」のなかでも特に人気が高いのがパンやケーキ、パイな ど食べ物を中心としたミニチュア作品です。本展では、今にも美味しそうな香りが漂ってくるそんな ベーカリー作品だけを集め、まるでミニチュアのベーカリーショップの世界へ飛び込んだかのような 雰囲気をお楽しみいただけます。また、館内はすべて撮影 OK なので、様々な角度から撮影をして、自 分だけの 1 枚を撮影・SNS に投稿いただけます。

Life Designs(ライフデザインズ )

1970.01.01

【ミニチュアベー カリーの世界展】
http://tgs.jp.net/event/miniature-bakery

中田 由絵 展「うぶかた」

L galleryでは、2021年11月13日(土)〜12月5日まで中田 由絵 展「うぶかた」が開催されます。

中田由絵は愛知県出身。岩絵具を用いた内から光を放つようなタブロー、版画やドローイングといった平面作品を主に手掛けてきました。今回は、植物の茎を陶で写し取る新たな試みも見せます。

以下DMより)
全てがゼロになる場所
いや、その向こう側へ
かつて生を保持していた
もう身体を持たぬ
実態のないものたち
有機も無機もただ
触れては交じり睦び
また離れて微か姿を変えて
光そのものになるまで
言葉を失ってもなお
さんざめき調べを奏で
透きながら
揺らぎながら
きらめきながら、曖昧なまま
そう、消失点の向こう側へ
神様の箱庭療法でしかない
窮屈な、この世界のことわりから解き放たれて

Life Designs(ライフデザインズ )

1970.01.01

【L gallery】
http://l-gallery.jp/

豊田市民芸館にて開催!
特別展「柳宗悦と民藝運動の作家たち」

色絵草花文皿 鈴木繁男 1939年 日本民藝館蔵

豊田市民芸館では、令和3年10月26日(火)~令和4年1月30日(日)の期間中、特別展『柳宗悦と民藝運動の作家たち』が開催されます。

本展は、日本民藝館創設80周年特別展の1つとして2017年(平成28年度)に日本民藝館で開催された展覧会を再構成したものです。民藝運動を牽引した河井、濱田をはじめ、バーナード・リーチ、芹沢銈介、棟方志功の作品を一堂に展観し、その魅力にせまります。

また彼らに続く片野元彦、舩木道忠、黒田辰秋、柳悦孝、金城次郎、鈴木繁男、岡村吉右衛門、島岡達三、武内晴二郎、柚木沙弥郎、舩木研兒ほかの作品もくわえ、併せて柳宗悦の書や原稿、関係書籍なども展示し、民藝美に触発された作家たちの仕事を紹介します。

Life Designs(ライフデザインズ )

1970.01.01

【豊田市民芸館】
https://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/

豊田市美術館にて開催!
企画展「ホー・ツーニェン 百鬼夜行」

企画展「ホー・ツーニェン 百鬼夜行(ひゃっきやこう)」が、豊田市美術館にて、2021年10月23日(土)から2022年1月23日(日)まで開催されます。

ホー・ツーニェンは、映像、インスタレーション、サウンド、演劇といった多領域を横断しつつ、時に妖艶に、時にダイナミックに観る者を魅了しながら、出身地のシンガポールを軸にアジアを舞台にした作品を展開。

Life Designs(ライフデザインズ )

1970.01.01

【豊田市美術館】
https://www.museum.toyota.aichi.jp/

三重県桑名市でお座敷遊びが体験できる!?
地域体験プログラム「桑名ほんぱく」開催!

桑名市では、2021年10月1日(金)から12月12日(日)まで桑名本物力博覧会(略称「桑名ほんぱく」)が開催されます。※緊急事態宣言発令により、9月18日からの開催を延期しました。

「本物力こそ、桑名力。」をキャッチフレーズに、桑名ならではの地域の魅力を活用した取り組みを推進する桑名市。桑名ほんぱくは、その取り組みの1つとして、桑名が持つ魅力を発見・体感していただくことを目的に2015年から開催している地域体験プログラムです。

6年目の開催を迎える本年は、例年人気を博する名物「はまぐり料理」を満喫しながら芸妓さんと楽しむお座敷遊び体験をはじめ、国の重要文化財に指定され、「華麗なる一族」等のドラマロケ地としても有名な六華苑の夜を巡るミステリーツアーや「桑名もち小麦」の種まき体験など、リモート開催を含む54のプログラムを展開します。「本物を味わう」「自然を満喫する」「文化・技術を学ぶ」「身も心も美しく」の4つのテーマによる魅力的な企画を体験し、「桑名の本物」との出会いを是非お楽しみください。

Life Designs(ライフデザインズ )

1970.01.01

【桑名本物力博覧会】
https://kuwanahonpaku.net/

あいち朝日遺跡ミュージアム特別企画展~
「弥生の巨大集落」

朝日遺跡(清須市・名古屋市西区)は、推定面積80万平方メートルにも及び、全国でも有数の規模を誇る弥生時代の集落遺跡です。このような巨大集落は、弥生時代中期に日本列島の各地に現れ、地域の中核的な集落として発展しました。

本特別企画展「弥生の巨大集落」では、大阪府の池上曽根(いけがみそね)遺跡、奈良県の唐古・鍵(からこ かぎ)遺跡という近畿地方を代表する巨大集落を取り上げ、集落の成り立ち、そこで行われた生産活動や交流について紹介します。朝日遺跡との比較を通して、弥生時代にどのようにして巨大集落が出現したのか、その背景を紐解いていきます。

Life Designs(ライフデザインズ )

1970.01.01

【あいち朝日遺跡】
https://aichi-asahi.jp/

【毎月8日18日28日】 「東別院暮らしの朝市」

名古屋・東別院で毎月28日に開催されていた「東別院てづくり朝市」と、 12日に開催されていた「ミーツオーガニックマーケット」が合体して、 「東別院暮らしの朝市」にリニューアル!今までは月1回だった朝市が、毎月8日18日28日の3回に。1回の規模を小さく開催頻度を上げて、お子さま連れでも買い物しやすく、ゆったりと楽しめる場所として人々の暮らしに寄りそった朝市に生まれ変わりました。

無農薬のお野菜やお弁当にお惣菜。パンや焼き菓子などのスイーツ。アクセサリーや洋服などの布小物から陶器などの生活雑貨。ありとあらゆるてづくり屋台が東別院の境内を埋め尽くします。

暮らしの朝市
【日程】毎月8日18日28日
【会場】東別院
http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/

【毎月第4金曜日】納屋橋のナイトマーケット「なやばし夜イチ」

愛知県名古屋市納屋橋で月一回第4金曜日に開催されるナイトマーケット「なやばし夜イチ」。「歩くだけでワクワクする、名古屋人のエネルギーを感じる場所をつくろう」そんな想いから開催されています。

おいしいグルメやお酒。新鮮な野菜やスイーツから物販まで、さまざまなショップが川沿いに軒を連ねます。仕事帰りにふらっと立ち寄りたくなるマーケットです。

▼なやばし夜イチの記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/horikawa-wmf/

なやばし夜イチ
【日程】毎月第4金曜日
【会場】名古屋市中区栄1 堀川・納屋橋周辺
http://natsu1yoichi.blog133.fc2.com/

【毎月8日】子連れママにおすすめ!「暮らしの陽だまり市」

岐阜市のひだまりほーむ(鷲見製材)で、毎月8日に開催されている「暮らしの陽だまり市」。無農薬のお野菜、素材にこだわったお菓子、あたたかいハンドメイド雑貨など、地域の作り手の想いが詰まったマルシェです。

室内で開催される体験ブース、自由に遊べるキッズスペースなど、子育てママが安心して訪れやすいポイントがいっぱい!

▼暮らしの陽だまり市の記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/hidamari/

暮らしの陽だまり市
【日程】毎月8日 ※毎年1月8日はお休み
【時間】10:00~14:00
【会場】ひだまりほーむ(岐阜県岐阜市東鶉3-59)
https://hidamari-home.jp/community_event?sort=close

【毎月第3日曜日】柳ヶ瀬商店街で『サンデービルヂングマーケット』が開催

毎月第3日曜日には、『サンデービルヂングマーケット』が岐阜市柳ケ瀬で開催されます。

「マーケット×空きビル」という斬新な空間提案で、商店街の活性化を促進。まちを元気にする、「手づくり」と「こだわり」の詰まったライフスタイルマーケットです。昭和の香りが残るアーケードの架かったレトロな商店街と空きビルを会場に、ここでしか出会えない「人」や「モノ」、ここでしか味わえない「空気」と「時間」を体感していただけます。

▼詳しくはこちら
https://life-designs.jp/event/sbm/

サンデービルヂングマーケット
【日程】毎月第3日曜日
【時間】11:00 – 16:00(雨天決行)
【会場】岐阜市柳ケ瀬商店街(日ノ出町通り・ロイヤルビル)
http://ysbmkt.com/

【毎月第2日曜】「伊賀風土FOODマーケット」&「マーケットノトナリ」

伊賀牛、伊賀米、伊賀野菜&果物、伊賀酒、伊賀茶に和菓子などなど、伊賀地域には人を感動させる「美味しい食」がたくさんあります。そんな「伊賀の食」を感じられるマーケット。

上野市駅前広場第2駐車場にてクラフト専門エリア『マーケットノトナリ』も同時開催。「丁寧な日常をつくるモノ×ヒト」をテーマに、思いをもったモノづくりびと、ストーリーのあるアイテム、暮らしを豊かにする雑貨が集まります。

伊賀風土FOODマーケット
【日程】毎月第2日曜日
【時間】(<11月〜6月>10:00〜15:00 <7月〜9月>16:30〜21:00)
      ※10月の開催時間は日中開催ですが、年によって変動
【会場】上野市駅前広場
http://dacolabo.org/market/

おすすめスポット