「Go Green Market Nagoya 2019」がノリタケの森で開催されます。

2019.4.18

地球環境にやさしく、資源を大切にシンプルな暮らしを送るをテーマにした野外マーケット「Go Green Market Nagoya 2019 Spring」が2019年4月27日(土)〜29日(月祝)にノリタケの森で開催されます。

 

go green marketは2010年より東京で開催しており、名古屋ではレンガと芝生のコントラストが素晴らしい「ノリタケの森」にて、今回で8回目の開催。オリジナリティのあるボタニカル店を中心に、アンティークやクラフト、ファブリックやこだわりのあるフードなど、多くのテントが並び、まるで欧米の田舎町で週末に開かれる蚤の市に訪れたような野外マーケットです。


今回の注目は、グラフィティやストリートカルチャーと 、書や日本の美意識とが混ざり合う現代的な作品を数多く発表しているJUN INOUEによる東海圏初のWALL PAINTパフォーマンス。ノリタケの森敷地内にある幅25メートルの巨大な仮囲いに描いていただきます。そしてもちろん、県外から初出店の個性的なお店の出店はもちろん、ワークショップも数多く行います!

 

 

 

Go Green Marketとは?

 

 

 

 

2010年に東京ではじまった「Go Green Market」は、震災後、特に加速するライフスタイル・シフトと相まって、東京と名古屋の二拠点で開催されるレギュラーイベントとして定着してきました。


コンセプトとして掲げる”Go Green”という言葉。単に「緑化」のみでなく、地球環境にやさしく資源を大切にシンプルな暮らしを送るという意味で使われ、欧米ではミレニアル世代のライフスタイルとして注目されています。オーガニックな食べ物や自然素材のプロダクトを選ぶこと、エシカルな消費をすること、ゴミを減らしてリサクルすること、アウトドアで遊ぶこと、タイニーハウスで暮らすこと、DIYでつくること……。多種多様なスタイルがあり、性別を問わず実践的でアクティブな潮流と言えるでしょう。

 

ノリタケの森ノリタケの森


「Go Green Market」では、そんな多種多様な世界観を体現するため、オリジナリティのあるボタニカル店を中心に、アンティークやクラフト、ファブリックやこだわりのあるフードなど、およそ80軒のテントが並び、出店者でもあるその道のスペシャリストによるワークショップも多数開催されるので、より深く”Go Green”な意識を体感することができます。


芝生の公園が広がる赤煉瓦倉庫を会場としているため、まるで欧米の田舎町で週末に開かれる蚤の市に訪れたような感覚を味わうことができるはずです。
ここ日本でも多くの人が都市生活のあり方や自然とのつきあい方を見直し始めた今、改めて「グリーン」を通じてよりカラフルにあなたの生活を彩るきっかけになれば幸いです。グリーンの中で大切な人と過ごすウィークエンドを、あなたも体感してみませんか?

 

 

 

PICK UPイベント

 

 

JUN INOUE によるWALL PAINTパフォーマンス(東海圏初!)

 

井上純 / JUN INOUE

日本特有の繊細な精神性をアブストラクトな線で描き、独特な「間」を作品の中に生み出し、モダンなセンスと伝統的なスピリッツが混ざり合うように、絶妙な感覚が見る者の意識を刺激する。スタイルが常に変化していく自身の表現は、平面から立ち上がり、ファッションやディスプレイデザイン等、様々な分野との融合が見受けられる。
2010年 米・オレゴン州ポートランドにあるナイキ本社への壁画制作、2012年にはブランド「MIHARAYASUHIRO(ミハラヤスヒロ)」のパリコレクションの舞台にて、JUN INOUEコラボ新作の発表とライブペインティング、南フランス最大の音楽祭「Worldwide Festival」でもライブペイントを行うなど、ファッションや音楽ともリンクし多技に渡り作品を発表。国内を始め、海外ではメルボルン、パリなどでも数々の個展を開催している。

 

 

 

PICK UP SHOPS

 

 

flowerobje greenspot|水戸(初出店)

『Living with plants』 植物と暮らすをテーマにインテリアとしてたのしめる植物やランプシェードやウォールアレンジなど 植物・生花・ドライフラワーなと植物素材をつかったオリジナルの作品を販売。こちらのお店はgo green market初出店です。

 

 

Garage|豊橋

植物のある暮らしをもっと身近に感じる、豊橋市のグリーン&インテリアショップ。観葉植物、多肉植物、生花などたくさんの植物を取り扱っています。

 

 

unitedebamboo|三重

 

色とりどりの生花と、季節の鉢植えやGREENが並び、国内外でセレクトしたアジアン雑貨などをそろえて販売しています。実店舗は、昭和初期の古民家を改装した花と雑貨とcafeを併設したお店です。

 

 

analog books|栃木

デザインやアートに関する本を中心に、絵本や写真集を取り扱う古本屋です。

 

 

Cabanon|三重(初出店)

三重県の素材を使用したオーガニックグラノーラ専門店。名古屋での出店はgo green marketが初めてです。

 

 

GGM2019

 

 

Go Green Market Nagoya 2019

【期間】
※雨天決行
2019年

4月27日(土) 9:00~16:30

4月28日(日) 9:00~16:30

4月29日(月祝) 9:00~15:30 の3日間


【会場】

ノリタケの森
(名古屋市西区則武新町3-1-36)

【入場料】

無料

【主催】
E&K PROMOTIONS

【後援】
ノリタケの森

公式HP:https://www.gogreenmarket.info/
Twitter:@gogreenmarket
Instagram:@gogreenmarket
facebook:https://www.facebook.com/GoGreenMarket/

※Go green makert専用駐車場が無いため、公共交通機関でご来場いただいた方に「go green market特製マグネット」をプレゼントします!(限定枚数)