ベトナム・ホーチミン市の個性が光る3つのおしゃれなカフェ特集

2018.8.23
The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)

「わざわざ行きたい!世界の建物&インテリア探訪」シリーズ。今回は、ベトナム・ホーチミン市の個性が光る3つのおしゃれなカフェ特集です。

 

最近、ホーチミン市には、カフェの出店ラッシュで急激にカフェが増えています。カフェ同士の競争が激しくなっていく中で、メニューだけではなく、インテリアなどカフェの独自の魅力も重要なポイントになっています。その中でも訪れて欲しいオシャレなカフェを今回は3店舗ご紹介したいと思います。

 

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)


ベンタン市場の近くカルメット通りに、ベトナムの高級チョコレートブランド「Maison Marou(メゾン・マルゥ)」のカフェがあります。こちらは、フランス人2名がベトナム産のカカオに魅せられて立ち上げたブランドで、ベトナムだけではなく世界的に人気があるブランドです。チョコレートの販売だけでなく、お客さんに楽しく過ごせる時間を提供したいと誕生したお店です。

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)入口の左にあるカカオ豆を煎る大型の機械。

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)
壁にはたくさんのバリエーションのチョコレートが並べられています。


青いガラスのドアを開けると、カカオ豆を煎る大型の機械があり、チョコレートの甘い香りがあふれています。壁にカラフルな文字が並んでいます。多彩なコーヒーやチョコレートドリンクなどを揃え、スイーツとの相性は驚くほどぴったりです。

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)たくさんチョコレートの種類は単品からセットまで選べることができ、ベトナムのお土産として最適。(100,000ドン/約450円 〜 600,000ドン/約3,000円)


お店の中央にはお土産用のチョコレートが単品からセットまで様々置いてあります。サイズも味も豊富にあるので選ぶのが大変ですよね。デザインもハイセンスでユニークなので、ベトナムのお土産としてオススメです。

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)ポップな色の文字がとってもクリエイティブ。爽やかな雰囲気になっています。

 

店内はシンプルながらもモダンな雰囲気なので、椅子もいろいろなデザインがあります。1人がけのソファ、シンプルなスツールなど、くつろぎ方に合わせて選んでくださいね。

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)
チョコレートの他にも、カップ、モノポリー、バッグ、カカオ干しも売っています。

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)チョコレートでつくられたフランスのエッフェル塔。お店のシンボルようで、お客様からも人気があります。

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)
直接見えるチョコレートの製造工房。


実際にチョコレートを作っている工房をガラス越しにも見学できるので、チョコ生産プロセスがよく分かります。

 

Maison Marou(メゾン・マルゥ)ホットがおすすめのシグネチャーボールド(100,000ドン/約500円)

 

【Maison Marou】
167-169 Calmette, Nguyễn Thái Bình, Quận 1, Hồ Chí Minh
Tel: +84 28 7300 5010
営業時間:9:00 ~ 22:00(金土日曜は~23:00)
https://www.maisonmarou.com/

 

 

2. The Workshop
(ザ・ワーク・ショップ)

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)

 

ゴードゥックケ通りにある若者とビジネスマンがよく集まる西洋スタイルのカフェ「The workshop(ザ・ワーク・ショップ)」。シンプルな造りながら、綺麗に整えられている内装が印象的なカフェです。

 

高い天井がベトナムの現在のトレンドですが、こちらも例外ではなく大きなガラス窓で開放感があるスペースがあります。デザイン的にも寒色とブラウンを中心とした洗練された空間になっています。

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)ブラウンはメインカラーにして、あたたかく落ち着いた雰囲気の店内。

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)椅子はたくさん並べられていますが、高い天井があるので、とても広いスペースの印象があります。

 

中央に厨房があるので、コーヒーの作り方を見学したいのであればカウンター席がオススメです。そしてもっとコーヒー豆のことや、ドリップ式、冷たい醸造式など作り方について詳しく知りたい場合は、バリスタに尋ねることもできます。

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)大きい窓の隣に座りながら、木の緑と外の景色を見て、ゆっくり寛ぐことができます。

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)アーティストの作品を飾るスペースもあります。暖色系ライトの影響で芸術的な雰囲気を醸し出しています。600ドル/約60,000円より展示品は手に入れることができます。

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)綺麗で独特な調度品に囲まれて、コーヒーを飲めます。

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)コーヒーバッグ、クッキー、ミックスフルーツ、チョコレートなども充実。ここにもマルゥのチョコレートが。


とても広いテーブルが置いてあり、友達、グループなどでのご利用にも最適です。さらに、メニューにカフェ数種類のほか、サンドイッチ、チキンサイドなどもあるので、軽い朝ご飯とコーヒーを楽しんでフレッシュな1日をスタートしましょう。

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)コーヒーとフレッシュなミルクを調和されるカフェラテ(75,000ドン / 約380円)

 

The Workshop(ザ・ワーク・ショップ)
バコン、卵、アスパラガス、パンの組み合わせたワークショップエッグベネディクトは朝ごはんにオススメ。(115,000ドン / 約580円)

 

【The Workshop】
27 Ngô Đức Kế, Bến Nghé, Quận 1, Hồ Chí Minh
Tel: +84 28 3824 6801
営業時間:8:00 ~ 21:00
https://www.facebook.com/the.workshop.coffee/

 

 

3.The Vagabond Bakery
(ザ・バガボンド・バケーリ)

 

The Vagabond Bakery(ザ・バガボンド・バケーリ)


1区のダンユン通りにある、黒と白の主色とした高級感があるカフェ「The Vagabond Bakery」(ザー・バガボンド・バケーリ)。店内は洋館を思わせるインテリアで、ヨーロッパのような暖炉が置いてあり、壁にかけられたアナログ時計やモノトーンの写真などがエレガントな雰囲気を醸し出しています。

 

The Vagabond Bakery(ザ・バガボンド・バケーリ)お店の奥にある大きな本棚では洋書がたくさん並べられ、隣にクラシックな輸入家具が揃い、若者に人気のフォトスポットになっています。

 

The Vagabond Bakery(ザ・バガボンド・バケーリ)
店内にはあまり広くないですが、シンプルやスタイリッシュなデザインの手本となるなので、人気があるスポットです。


奥の大きな本棚には、沢山の洋書が綺麗に並べられ、読書が好きな方と珍しい外国の本に興味がある方にとってここはお気に入りになりそうな場所。また、白い花崗岩で作られたテーブルと木製の椅子の相性は抜群。窓の隣には、大きなソファがあるので、ゆっくり過ごすことができます。

 

The Vagabond Bakery(ザ・バガボンド・バケーリ)
美味しいケーキ、スイーツが置いてあるショーケースはお店の魅力の一つです。

 

The Vagabond Bakery(ザ・バガボンド・バケーリ)フルーツ、シードやヨーグルトなどをたっぷり使ったヘルーシなメニュー。

 

インテリアの良さのほかにも、なぜこのカフェが人気になるのかというと手作りのスイーツがとても美味しく、ドリンクも充実しているからです。

 

The Vagabond Bakery(ザ・バガボンド・バケーリ)基調色が白色だからこそ、木材の家具やグリーンが美しく映えています。

 

The Vagabond Bakery(ザ・バガボンド・バケーリ)
カフェオーナーがフランステイストが好きなので、ディスプレイは、洋館風のインテリア。

 

The Vagabond Bakery(ザ・バガボンド・バケーリ)
アイスカカオラテ(60,000ドン / 約 300円)と売切れ必死の人気ジャネットムースケーキ「アボカド、チョコレート、アーモンド」(85,000ドン / 約 430円)

 

The Vagabond Bakery
54 Đặng Dung, Tân Định, Quận 1, Hồ Chí Minh
Tel: +84 93 1224 334
営業時間:9:00 ~ 21:30
http://www.thevagabondbakery.com/

 


いかがでしたか?今までにもホーチミン市のカフェを特集してきましたが、ホーチミン市にはまだまだたくさんオススメしたいカフェがあります。これからもライフデザインズで紹介していきますね。