ベトナム・ホーチミン市の個性が光る3つのおしゃれなカフェ特集

カフェ・喫茶店
ベトナム
2018.08.23
ベトナム・ホーチミン市の個性が光る3つのおしゃれなカフェ特集

最近、ホーチミン市には、カフェの出店ラッシュで急激にカフェが増えています。カフェ同士の競争が激しくなっていく中で、メニューだけではなく、インテリアなどカフェの独自の魅力も重要なポイントになっています。その中でも訪れて欲しいオシャレなカフェを今回は3店舗ご紹介したいと思います。

Maison Marou(メゾン・マルゥ)

Maison Marou(メゾン・マルゥ)

ベンタン市場の近くカルメット通りに、ベトナムの高級チョコレートブランド「Maison Marou(メゾン・マルゥ)」のカフェがあります。こちらは、フランス人2名がベトナム産のカカオに魅せられて立ち上げたブランドで、ベトナムだけではなく世界的に人気があるブランドです。チョコレートの販売だけでなく、お客さんに楽しく過ごせる時間を提供したいと誕生したお店です。

Maison Marou(メゾン・マルゥ)入口の左にあるカカオ豆を煎る大型の機械。
Maison Marou(メゾン・マルゥ)
壁にはたくさんのバリエーションのチョコレートが並べられています。

青いガラスのドアを開けると、カカオ豆を煎る大型の機械があり、チョコレートの甘い香りがあふれています。壁にカラフルな文字が並んでいます。多彩なコーヒーやチョコレートドリンクなどを揃え、スイーツとの相性は驚くほどぴったりです。

Maison Marou(メゾン・マルゥ)たくさんチョコレートの種類は単品からセットまで選べることができ、ベトナムのお土産として最適。(100,000ドン/約450円 〜 600,000ドン/約3,000円)

お店の中央にはお土産用のチョコレートが単品からセットまで様々置いてあります。サイズも味も豊富にあるので選ぶのが大変ですよね。デザインもハイセンスでユニークなので、ベトナムのお土産としてオススメです。

Maison Marou(メゾン・マルゥ)ポップな色の文字がとってもクリエイティブ。爽やかな雰囲気になっています。

店内はシンプルながらもモダンな雰囲気なので、椅子もいろいろなデザインがあります。1人がけのソファ、シンプルなスツールなど、くつろぎ方に合わせて選んでくださいね。

Maison Marou(メゾン・マルゥ)
チョコレートの他にも、カップ、モノポリー、バッグ、カカオ干しも売っています。
Maison Marou(メゾン・マルゥ)チョコレートでつくられたフランスのエッフェル塔。お店のシンボルようで、お客様からも人気があります。
Maison Marou(メゾン・マルゥ)
直接見えるチョコレートの製造工房。

実際にチョコレートを作っている工房をガラス越しにも見学できるので、チョコ生産プロセスがよく分かります。

Maison Marou(メゾン・マルゥ)ホットがおすすめのシグネチャーボールド(100,000ドン/約500円)

【Maison Marou】
167-169 Calmette, Nguyễn Thái Bình, Quận 1, Hồ Chí Minh
Tel: +84 28 7300 5010
営業時間:9:00 ~ 22:00(金土日曜は~23:00)
https://www.maisonmarou.com/

神戸大学に留学経験のある日本好きのホーチミン在住のベトナム人。おしゃれなカフェや素敵な風景を趣味のカメラで写すのが日課。

おすすめスポット