MENU SEARCH

【まとめ】子どもが喜ぶおうち時間のアイディア23選

ライフスタイル

2021.09.24

【まとめ】子どもが喜ぶおうち時間のアイディア23選

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、子どもとおうちで過ごす時間が多くなり、そろそろネタ切れ……と悩むパパやママのために、子育てママ視点で家族で楽しめる遊びや過ごし方、グッズなど「今日は何をしようかな?」と困ったときのアイデアをまとめてみました。ぜひ参考にしてくださいね。

おうち時間を楽しんで乗り越えよう!

いっしょに料理に挑戦!

小さい子どもをみながら3食をつくるのは、本当に大変!キッチンに立っても「ママーっママーっ」と呼ぶ声に食事の準備もなかなか進みませんよね。

この際だから時間は気にせず「親子遊びのひとつとして」一緒に料理をはじめてみてはいかがでしょうか?野菜をちぎったり、皮をむいたりするだけでも子どもたちは本物が大好きなのでおもちゃのマンネリ解消になるかも⁉

意外に簡単!体も動かせるうどんづくり

うどんづくりは、小麦粉と水を合わせてねんど遊びのようにをこねるだけ。手でこねるだけでなく本場のように袋に入れて足でふんでつくったので、子どもにとってもいい運動にもなります。

しかも思っていたよりも簡単でおいしくできて大好評。子どもといっしょに料理をはじめるのにおすすめです!

栄養バランスもばっちり!完全食の餃子

完全食といわれるほど栄養バランスのいい餃子は子どもたちにも人気。たくさんつくって冷凍保存しておけば、忙しい時や時間がない時にも助かる万能メニュー。

ひとつずつ包む作業だけでなく、ホットプレートでいっしょに焼くところまでお手伝いしてくれたので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。しわ無しで不格好だったけれど達成感があったようで次の日もまた作りたい!というほどで、いつもよりたくさん食べました!

子どもといっしょにできる手作り料理キット①
手作りソーセージキット 「ぶどうの樹」

手作りソーセージキット(約8センチ×20本程) 通常販売価格¥6,480

できるだけ添加物を使わず、安心・安全で体に優しいソーセージを自分でつくれちゃうキット。あとはおうちにあるものだけでOKなので、手軽に本格的な食育体験ができるのもうれしい。

▼オンラインショップはこちらから
https://budounoki-onlinestore.com/c130-pm331.html

子どもといっしょにできる手作り料理キット②
かまぼこ手づくり体験キット 「鈴廣かまぼこ」

かまぼこ手づくり体験キット(2本分入り) ¥2,970

かまぼこ板とすり身、かまぼこ包丁に似た竹べら入りで、かまぼこ職人の気分が味わえます。ふだん食べているかまぼこって何からできているんだろう?どうやってつくられてるんだろう?と学べる説明書付き。ぜひ挑戦してみたいキットです。

▼オンラインショップはこちらからhttps://ec.kamaboko.com/shop/goods/index.html?ggcd=6160

子どもといっしょにできる手作り料理キット③
コオロギの食育パンキット 「Pasco」

コオロギの食育パンキット ¥2,376

Pascoが未来のことをまじめに考えるプロジェクト「未来食Labo」から生まれた「Korogi Cafe」シリーズのコオロギパウダーをセットにした手づくり食育パンキット。コオロギって食べられるの?どんな味なんだろう?と子どもたちの好奇心をそそります。

つくり方は、材料を混ぜて一晩冷蔵庫で寝かせるだけ。簡単な作業で気軽にパンづくりを楽めます。手作りパンを通して、食育や未来の食についておいしく考えてみませんか?

▼オンラインショップはこちらから
https://www.pascoshop.com/Form/Product/ProductDetail.aspx?shop=0&pid=8469&vid=&cat=105201&swrd=

子どもといっしょにできる手作り料理キット④
手づくり味噌キット 「茅乃舎」

手づくり味噌キット<合わせ味噌> ¥3,780

人気の味噌づくり教室から生まれた、評判の手づくり味噌キット。混ぜる、こねる、寝かすだけの簡単3ステップで、おいしい味噌をおうちで子どもと一緒につくってみよう!熟成期間がひと月はかかるので、待っている間も出来上がりが楽しみです。

▼オンラインショップはこちらから
https://www.kubara.jp/kayanoya/soysauce-miso/miso/221400/

子どもといっしょにできる手作り料理キット⑤
しいたけ栽培キット  「森のきのこ倶楽部」

しいたけ以外もいろんなきのこが自宅で栽培できます。

おうちの中で育てやすい数あるシイタケ菌から厳選された水だけでにょきにょき育つ「しいたけ栽培キット」が人気。全然違う採れたてのきのこの味をぜひ味わってみよう。きのこ嫌いのお子さんも克服できちゃうかも。

▼オンラインショップはこちらから
https://store.shopping.yahoo.co.jp/drmori1/a4ada4cea4.html#sideNaviItems

おうち時間の定番!工作

切ったり貼ったり夢中になって没頭できる工作はおうち時間の定番。楽しいだけでなく、何ができるかな?何を作ろうかと想像することも脳の発達にも効果的です!

ペーパークラフト 「Canon Creative Park」

モビールづくりに挑戦しました。

工作のアイデアがうかばない時には、キヤノンの「Canon Creative Park」がおすすめ!素材を自宅のプリンターでプリントアウトしてつくることができます。子どもはもちろん大人も楽しめる本格的なペーパークラフトの素材もきっと見つかります。ハロウィンやクリスマスなど季節の飾りつけやホームパーティのアイテム、学習・知育に役立つ素材までたくさんありすぎて何をつくろうか迷ってしまうくらい!ぜひチェックしてみて。

Canon Creative Park
https://creativepark.canon/jp/index.html

DIYリサイクルキット 「フライング タイガー コペンハーゲン」

DIYリサイクルキット ¥165

おうちにあるペットボトルや牛乳パック、トイレットペーパーの芯を使って工作ができるキット。飾り付けるための絵の具、ステッカー、ひもなど必要なものが入っていて手軽にはじめられます。つくった作品もおしゃれで実際に遊べる上に、ひと箱に5作品分入って165円とお値段もびっくりです。

Flying Tiger Copenhagen フライング タイガー コペンハーゲン
https://blog.jp.flyingtiger.com/

ペットボトル空気砲ストラックアウト 「アーテック」

空気砲だから、おうちの中でも安心。自分で組み立てる本格的なストラックアウトもセットになっていて、つくってすぐ遊ぶことができます。絵を描いたりテープやシールを貼ったりオリジナルの空気砲をつくって楽しめます。

アーテック
https://www.artec-kk.co.jp/

ダンボールマイホーム 「ハコモ」

ダンボールマイホーム ¥3,300

子どもは隠れ家や秘密基地が大好き!我が家でも子どもに頼まれて何度もチャレンジしたダンボールハウスですが、なかなか大変なのにクオリティが微妙で……。

のりやはさみなどの道具も使わず組み立てることができる「ハコモ」の「ダンボールマイホーム」は、インターホンやポストまで付いていてお部屋に置いても素敵。大きなキャンバスに思い切りお絵描きできるのも魅力です。

▼オンラインショップはこちらから
https://www.hacomo.com/products/detail/261

季節のしつらい便 「中川政七商店」

季節に合わせた内容で、あらためて日本の文化について学ぶことができる。

子どもたちと日本に伝わる年中行事や歳時記、文化をもっと知りたい、伝えたいときに。「つくる」「しつらう」「つながる」体験を通して、学ぶことができる中川政七商店の「季節のしつらい便」。これまで体験したことがない行事でも、あらためて親子で知るきっかけにぜひ。

▼オンラインショップはこちらから
https://www.nakagawa-masashichi.jp/shop/e/ev0223/

NEXT
【理学療法士×パーソナルトレーニング】ボディメイクをしながら体の不調を改善!「Healthcare studio ile(ヘルスケア スタジオ イレ)」
【理学療法士×パーソナルトレーニング】ボディメイクをしながら体の不調を改善!「Healthcare studio ile(ヘルスケア スタジオ イレ)」

ビューティー・健康

名古屋市・矢場町
PREVIOUS
いざ木曽川の冒険へ!「リバーポートパーク美濃加茂」でリバーSUPに挑戦してみました。
いざ木曽川の冒険へ!「リバーポートパーク美濃加茂」でリバーSUPに挑戦してみました。

おでかけ

岐阜県・美濃加茂市

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
Nuqu

特集一覧へ

ナサホーム