1,400㎡の倉庫をリノベーションで活用。クリエイターズ集団がつくるシェアオフィス『ジユウノハコ』|名古屋・中村区

2017.12.26
シェアオフィス『ジユウノハコ』

愛知県名古屋市中村区に450坪の3階建てビルを丸っとリノベーションした、シェアオフィス『ジユウノハコ』がこの冬誕生しました。リノベーションを担当したのは、シェアオフィスにも所属する「ネクストカラーズ」。8人の各メンバーの得意分野を活かし、不動産・設計・デザイン・施工までトータルでお任せできるリノベーション会社です。

 

今回は、『ジユウノハコ』のリノベーションのポイントについて、ネクストカラーズさんにお話を伺いました。

 

『ジユウノハコ』って?

 

ジユウノハコ


リノベーションのお話をする前に、ジユウノハコがどのような場所か少しだけご紹介します。

 

ジユウノハコは、クリエイター集団がつくるシェアオフィス。フリーランスのデザイナーやプログラマー、カメラマン、デザイン会社、リノベーション会社など、幅広い専門家が所属しています。そのため今回のリノベーションでは、会社の枠を超え全員が個々で交流できるよう、なるべく間仕切りを設けずスケルトンの大空間にし、席などもバラバラに配置されています。

 

では、早速オフィスをご紹介していきます。

 

オリジナルデザインのエントランス

 

オリジナルデザインのエントランス


オフィスの顔とも言えるエントランスは、ガラス貼りのアルミサッシに無垢材の取手をつけた完全オリジナル。入室管理システムを導入し、セキュリティも万全です。

 

入場システムスタッフさんの顔写真をタッチすると呼び出しが出来る入場システム。ジユウノハコのエンジニアさんが制作。

 

みんなが集まる憩いの場。オープンキッチン

 

オープンキッチン
モルタルのカウンターの上には、可動棚と黒板を設置してカフェを再現。

 

オープンキッチンウォーターサーバーやデトックスウォーターは無料で飲めるようになっているそう。デロンギのコーヒーなども、100円で飲めます。


入り口を入って左側にはカフェのようなキッチンがありました。一般的な事務所の給湯室は狭く、使い勝手の悪いイメージですよね。そこで今回のリノベーションでは、オフィスの一番目立つ場所にキッチンを配置。自然とスタッフが集まる場所になったと言います。本格的なキッチンがオフィスで使えるのは嬉しいですよね。

 

開放的なガラス張りの会議スペース

 

ガラス張りの会議スペース
エントランス同様、黒と白でシンプルに。

 

ガラス張りの会議スペース

 

キッチンの向かい側には、ガラス貼りの開放的な会議スペース。エントランスと同じく、アルミサッシが使われているので、統一感が生まれます。65インチのモニターは、WEB会議などで活用されています。

 

より自由に、より仕事ができる空間に

 

OSBボードで制作した収納付きベンチ

 

より自由に仕事ができる空間をテーマに、各所に遊び心を忘れず、かつ、仕事が捗る工夫が散りばめられています。例えば、壁一面にはOSBボードで制作した収納付きベンチを設置。OSBボードとは、木片を圧縮した木質ボードのことで、構造用面材や屋根材としても使用されます。下には人口芝を敷き、アウトドアブランドsnowpeakの折りたたみチェアを置き、アウトドアな空間を演出。オフィスの一角にはハンモックも置かれていました。スタッフさんの休憩場所になっているそう。

 

65インチのモニター
右側にある電話ボックスは社長さんがオークションで買ったそう。大事な電話の際などにとっても便利。シェアオフィスならではの工夫が嬉しいです。


オフィスの一角には、65インチのモニターを4台壁掛けにして設置。連動した映像を流せます。その他にも、打ち合わせやWEB会議などにも活用されています。

 

開放的な大空間

 

シェアオフィス『ジユウノハコ』広すぎて間延びしてしまわないようデザインした照明計画もポイント。暖色系の蛍光灯を繋げるように取り付けています。

 

ライティングレールで箇所箇所にスポットライトライティングレールで箇所箇所にスポットライトを配置。


天井は全て取り壊し高さを演出。壁は、経年劣化による傷みを補修して、白塗装で仕上げてあります。デスクスペースの床は、OAフロアになっています。OAフロアとは、配線をスッキリさせるため、床の上に一定の高さの空間をとり、その上に別の床を設けたものです。素材には、コンパネと呼ばれる型枠用の合板を使用し、コストダウンを図りました。少し赤みのある塗装で、よりナチュラルな雰囲気に仕上げられています。

 

3種類のトイレデザイン

 

ゴールドとブラックを差し色にした落ち着いたデザインのトイレ店舗デザイナーさん、家具デザイナーさんの合作。ネクストカラーズでは、それぞれの得意分野を生かしてデザインがつくられています。


オフィス内の三箇所のトイレはそれぞれ異なったデザインで仕上げられています。どのデザインも鏡からタイルまで細部までこだわりが感じられます。例えば、こちらはグリーンを基調にゴールドとブラックを差し色にした落ち着いた大人の空間に。

 

六角タイルでアクセントをプラスしたトイレ
六角タイルでアクセントをプラス。

 

木を基調とした落ち着いた雰囲
木を基調とした落ち着いた雰囲気に。鏡の裏は収納になっています。

 

一番の思い出!自分たちでペインティング

 

DIYの様子

DIYの様子

 

窓枠やエントランスの床はスタッフ皆さんで真っ黒にペイントされたそう。自分たちで仕上げるからこそ愛着がわき、毎日オフィスに訪れるのがワクワクしそうですよね。

 

エントランスDIYで完成したエントランスはこちら。モダンな雰囲気に仕上がっています。


今回のリノベーションを担当したネクストカラーズでは、中古戸建、中古マンションのリノベーションも行なっています。また、グリーンのワークショップや、ハンドドリップ教室などさまざまなイベントも開催されていますので、まずは気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

【ネクストカラーズ株式会社(NextColors株式会社)】
住所  :愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7番76号 2F
営業時間:10:00〜18:00
定休日 :水曜日
http://nextcolors.com/
webサイトでは、ネクストカラーズの施工事例をチェックできますよ。

 

【ジユウノハコ】
住所:愛知県名古屋市中村区太閤3丁目7番76号
電話番号:052-433-1828
(電話でのお問い合わせ:月・火・木・金 10:00〜19:00)
https://jiyunohako.com/