MENU SEARCH

高蔵寺ニュータウンの空き家をリノベーション。若い世代が住みやすいまちづくりを目指して(TRIMSO(トリムソウ))

住まい

名古屋市・高蔵寺
2018.06.11

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

デッドスペースを活用した玄関

玄関before
玄関after

玄関はシューズクロークを新たに造作。玄関ののぼりかまちと階段の壁の間ににあったデッドスペースを活かして、シューズクロークに。スリムに見えますが、1段に3足×4段で12足納めることができます。

また、かまちと同じ高さで板を貼ることで、腰掛けられるように工夫されています。玄関に腰掛けられるスペースがちょっとあるだけで、着脱が楽チンです。

玄関タイル玄関の床と巾木タイルも既存のものをそのまま活かしています。

古いものをすべて排除するのではなく、古き良きものを残し、今の形に変えていく。過去と現代が共存した空間づくりはトリムソウの魅力でもあります。

照明

古くなったから建て替えるのではなく。もともと持っている素材の良さを生かしながらも、今の暮らしに合わせたデザインや動線に変えていくこともリノベーションの良さではないでしょうか。TRIMSOでは、家具のオーダーからリノベーションまで幅広く手がけていますので、空き家問題や建て替えで悩まれている方は一度相談してみてくださいね。

<物件の概要>
建築年 :昭和57年4月築
間取り :6DK⇒5LDK
敷地面積:226.04㎡
延床面積:123.26㎡

高蔵寺ニュータウンの再生計画の一つとして、新たな市民交流拠点の場が2018年4月に誕生しました。そちらの施設についても少しご紹介していきますね。

NEXT
「しげんカフェ」を中心に、地域の”あったらいいな”を集めた複合施設。パンとみんなとしげんカフェ「ソーネŌZONE(おおぞね)」
「しげんカフェ」を中心に、地域の”あったらいいな”を集めた複合施設。パンとみんなとしげんカフェ「ソーネŌZONE(おおぞね)」

カフェ

名古屋市・北区
PREVIOUS
素材の持つ質感と形の調和を追求した国産材の家具。稲熊家具製作所
素材の持つ質感と形の調和を追求した国産材の家具。稲熊家具製作所

インテリア

名古屋市・南区

【グルッポふじとう(高蔵寺まなびと交流センター)(指定管理者:高蔵寺まちづくり株式会社)】
住所   :愛知県春日井市藤山台1-1
電話番号 :0568-37-4919
営業時間 :9:00-20:00
定休日  :月曜日
http://kozoji-nt.com/gruppo/

 

【TRIMSO(トリムソウ)】
住所   :愛知県春日井市市勝川町2-6-9
電話番号 :0568-36-9730
営業時間 :日曜・祝日 11:00〜18:00 平日:11:00~17:00
営業日  :毎週日曜日、月曜日、火曜日、水曜日
web :http://trimso.net/
Instagram:https://www.instagram.com/trimso/
facebook :https://www.facebook.com/trimso

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

特集一覧へ

ナサホーム