MENU SEARCH

もっと気軽に、もっと楽しく。日々の暮らしにオーガニックを。「LaF the organics」

ビューティー・健康

岐阜県・多治見市
2018.07.30

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

オーガニックをもっと気軽に楽しんで欲しい

LaF the organics

LaF the organicsは、一般的なオーガニック専門店と少し違う部分があります。

日比野さん:「一般的にオーガニック専門店という言葉を聞くと、絶対にオーガニックでなくてはいけない。添加物はダメだ。というイメージがあると思うんです。

でも、僕らはもっと気軽にオーガニックに触れて欲しいなと思っています。オーガニックは丁寧につくられている分、手間もかかるし、どうしても値段も高くなってしまいます。なので、生活のすべてをオーガニックに変えるのは、難しいと思います。でも少しずつでも自分にあった方法で取り入れてもらえたらうれしいなと思っています。

オーガニックと考えず、手に取ったものがおしゃれで食べてみたら美味しかった。結果、それがオーガニックだったというので良いのではないかなと僕は思っています。なので、お店の雰囲気や、扱っている商品のデザイン性には特にこだわっています。」

LaF the organicsの店内

店舗のデザインやグラフィックなどお店全体のデザインは、名古屋市緑区のインテリアショップ「THE DAY STACK(デイスタック)」が手がけています。内装を少しだけご紹介します。

▼「THE DAY STACK」の記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/the-day-stack/

看板

エントランスのタイル

雑貨・食品コーナー

カウンターの照明

建具

トイレ

LaF the organicsの「LaF」には、3つの意味が込められています。

・“健康を失って、本当に大切なものをみつけた” という意味の “Lost and Found” の頭文字
・オーガニックを皆さんに “気軽に”(Rough)に捉えていただきたい
・お店に関わる皆さんに “笑って”(Laugh)いただけるように

取材に伺ったこの日も、日比野さんのジュースを求め、多くの人が訪れていました。「最近夏バテなんだけど、良いジュースないかしら?」「初めてコールドプレスジュースを飲む友人にプレゼントしたいんですけど、おすすめを教えてください」など、皆さんとても気軽に、そして楽しそうにジュールを買われている姿が印象的でした。日比野ご夫婦のオーガニックを気軽に楽しんで欲しいという想いは、着実に広まっているようです。

NEXT
さまざまなジャンルのアンティークに出会える場所。日本最大級のアンティークモール「アンティークマーケット吹上」
さまざまなジャンルのアンティークに出会える場所。日本最大級のアンティークモール「アンティークマーケット吹上」

インテリア

名古屋市・千種区
PREVIOUS
毎日にお気に入りのものを。名古屋市名東区の北欧ヴィンテージ家具店「Favor(フェイバー)」
毎日にお気に入りのものを。名古屋市名東区の北欧ヴィンテージ家具店「Favor(フェイバー)」

インテリア

名古屋市・名東区

【LaF the organics(ラフジオーガニクス)】
住所   :岐阜県多治見市太平町2-5-1
電話番号 :0572-88-0183
営業時間 :10:00~18:00
定休日  :日曜/祝日/月曜

web :http://laf-the-organics.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/laf_the_organics/?hl=ja
facebook :https://www.facebook.com/LaF.the.organics/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
一泊二日で楽しむ、下呂温泉の冬旅おすすめプラン

特集一覧へ

ホームページ制作 アライブ株式会社