MENU SEARCH

長年に渡り愛され続けるおいしさ。名古屋観光ホテルにあるベーカリー&ペストリーのテイクアウトショップ「LE SUD(ル・シュッド)」

グルメ

名古屋市・伏見
2021.04.16
山村 咲木

山村 咲木

名古屋在住

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

おすすめパンとケーキを実食!

ここからは、スタッフさんに聞いたおすすめのパン5選・ケーキ3選を詳しくご紹介していきます。まずはパン部門からスタート!

人気No.1!「ブリオッシュこしあんぱん」

ブリオッシュこしあんぱん 250円(税込)

一番人気の「ブリオッシュこしあんぱん」。昔から人気の高いメニューです。「LE SUD」のあんぱんはラインナップ豊富で、こしあん・つぶあん・季節のあん(桜・芋・栗など)がそろっています。その中でも一番人気なのは、こちらのこしあん。

なめらかなこしあんが、ぎっしり!バターのこくとあんこの甘さが絶妙にマッチします。黒ごまも良いアクセントになって、和と洋がコラボした上品なあんぱんです。

人気No.2「ブリオッシュつぶあんぱん」

ブリオッシュつぶあんぱん 250円(税込)

さきほどご紹介したブリオッシュこしあんぱんの「つぶあん」バージョン。こしあんが黒ごまに対し、つぶあんはケシの実をあしらっています。「LE SUD」のあんぱんは、どちらも不動の人気商品です!

こしあん同様、あんこがぎっしり入っています!あんこの中には大きめのつぶが、ごろごろと。一つひとつのつぶが、噛むたびに良い食感を奏でます。こしあんとは違った魅力があるので、ふたつを食べ比べるのも楽しいですね!

人気No.3「名古屋コーチン卵のクリーム食パン」

名古屋コーチン卵のクリーム食パン 300円(税込)

こしあんぱん・つぶあんぱんに続いて人気なのが、クリームパン。クリームパンにしては、めずらしい形ですよね。実はこちら、食パンのクリームパンなんです!「LE SUD」のブーランジェが生地からこだわり抜いた、おすすめの一品。

ふわふわの生地に、濃厚なクリームがたっぷり入っています!このクリーム、地元名古屋の食材・名古屋コーチンの卵を使用しているので、卵の味がとにかく濃くておいしい。名古屋名物を使っているので、お土産にも最適ですね!

ワインのお供に!「アンチョビクロワッサン」

アンチョビクロワッサン(3個入り) 300円(税込)

一見普通のクロワッサンに見えるこちらのパン。実は、生地にアンチョビが入っているんです!クロワッサンのサクサクっとした食感と、ところどころ登場するアンチョビの塩気が最高な一品。小ぶりなサイズ感で3個入りなので、ワインなどお酒のおつまみにもってこいです。

昔ながらの食パン「角食パン」

角食パン 700円(税込)

最後におすすめするパンは、「角食パン」です。「綿雲」とは打って変わり、ハード系な食パン。最近は柔らかいふわふわの甘い食パンが流行っていますが、この「角食パン」は昔ながらの固めな食感を楽しむことができます。

何も付けず、そのままトーストしていただきました。シンプルに、おいしい!と言いたくなる味。噛めば噛むほど、小麦の旨みが出てきます。甘さはなく少し塩気があって、食べ終わったあとの満足度が高い食パンです。ハムなど好きな具材をのせて食べてもおいしい一枚。

ここで少し番外編。筆者がどうしてもお伝えしたい、おすすめの一品をご紹介します!

まさに伝統の味!絶品「フレンチトースト」

フレンチトースト(1セット2ピース入り・メイプル入りシロップ付き)350円(税込)

「LE SUD」こだわりのフランスパンを使った「フレンチトースト」も、テイクアウトすることができます。こちらも昔から人気の定番メニュー。おうちでホテルの味を満喫できちゃいます!

電子レンジで2〜3分あたためたあと、付属されているメープル入りのシロップをたくさんかけていただいきます。中まで卵液が染み込んでいて、とろっとろ!卵のコクと甘さが口いっぱいに広がって、ついつい「おいしい!」と言葉が溢れてしまいました。

お次は、おすすめケーキ3選です!

これぞ定番!「ストロベリーショートケーキ」

ストロベリーショートケーキ 600円(税込)

やはりケーキ部門の人気No.1は、定番の「ストロベリーショートケーキ」。昔から変わらぬ味で、世代を超えて愛され続けているケーキです。

「LE SUD」自慢の生クリームと甘酸っぱい苺、固すぎず柔らかすぎずのほどよいスポンジが、絶妙なバランスを保っています。断面も美しい……。食べ終わったあとの幸福感がたまりません!また食べたくなるような魅力的な味です。

栗がごろっと入った「モンブラン」

モンブラン 500円(税込)

「ストロベリーショートケーキ」に次いで人気なのが「モンブラン」。こちらも定番の人気商品です。

ほんのり甘いモンブランは、濃厚な生クリームと相まって極上のおいしさ。この「モンブラン」、中に栗がごろっと1つ入っています。この栗が甘すぎずさっぱりしていて、また生クリームと合うんです!栗がふんだんに使われているので、贅沢な気分に浸れちゃいます。

チョコ×オレンジ×ほうじ茶「エソール」

エソール 600円(税込)

ミルクチョコレートのケーキの中にほうじ茶のブリュレが入った「エソール」。オレンジピールと柑橘系のムースの酸味で、濃厚なミルクチョコレートの後味をすっきりさせてくれます。

食べすすめていくとほうじ茶のブリュレが!ほうじ茶の香ばしさが、良いアクセントになってまた違った味わいに。ここでしか食べることのできない、特別なチョコレートケーキです。

ホテルメイドなお菓子や
「LE SUD」オリジナル商品の販売も!

テイクアウトショップではパンやケーキのほかに、ホテルならではのお菓子や紅茶、オリジナルグッズなども販売しています。

ホテルメイドのクッキーやマドレーヌ、トースト専用のはちみつ「雪白」や無添加のドライフルーツなど、厳選されたさまざまな商品が並びます。

中でも人気が高いのが、国産の果実ジャム。種類も豊富で、「LE SUD」のパンとあわせて購入していく人も多いのだとか。パンに合う素敵なラインナップがそろっていますよ。

こちらは、「LE SUD」オリジナルのグッズ。ロゴが入ったスタイリッシュなマグカップやオリジナルのコーヒーなど、おうちで「LE SUD」を堪能できるグッズも目白押し!

お持ち帰り用のセットには、ドイツの高級茶葉「ロンネフェルト」とスコーン・マカロン・ジャムがセットになったアフタヌーンティーセットの限定販売も。(※4/9〜5/31の限定販売)自宅でホテルのアフタヌーンティーを楽しむことができます。ギフトで贈れば、喜ばれること間違いないですね。

名古屋観光ホテルのお菓子などは、オンラインショップでも購入することができます。ぜひ、WEBサイトをチェックしてみてください!

南欧の風を感じるブラッセリー&カフェ
心ときめく、色鮮やかなメニュー

LE SUD

ここで、ベーカリー&ペストリーの隣りにある「LE SUD」のブラッセリー&カフェについてご紹介します!

2020年11月にリニューアルしたばかりの店内は、ライトグレーを基調としたカジュアルかつモダンな雰囲気。複数人用の座席以外に、ビジネス利用などお一人様で利用できるカウンター席も完備されています。

サーモンソテー 1,800円(税込)(Lunch Entrees set アントレ+ミニサラダ+ライスorパン+カフェ)

「LE SUD」はフランス語で「南」という意味。そんな「LE SUD」ブラッセリー&カフェのコンセプトは、南欧をはじめとする南からの風を感じる料理。目でも楽しめる、素材の良さを活かした色鮮やかなメニューがずらりと並びます。

パフェ 1,700円(税込)

見てください!この鮮やかなパフェを。食用の花・エディブルフラワーやフレッシュなフルーツを使ったデザートをいただくことができます。ディナータイムには、流行りの締めパフェなんかも楽しめちゃいますね!

ベーカリー&ペストリーのパンを食べ放題で味わえるランチセットなどもあります。心ときめく色鮮やかな料理で、南の風を感じに行ってみてはいかがでしょうか。

LE SUD

「LE SUD」のベーカリー&ペストリーでは、ホテルならではのリッチなパンやケーキを楽しむことができます。昔からの伝統の味を守りつつ、時代にあわせて新しい風も取り入れていく、そんな「LE SUD」のおいしいパンやケーキを、ぜひみなさんも一度味わってみてください!

NEXT
シンプルながら飽きのこない味でリピーター続出!京都・祇園で生まれた「餃子歩兵 名古屋泉店」
シンプルながら飽きのこない味でリピーター続出!京都・祇園で生まれた「餃子歩兵 名古屋泉店」

グルメ

名古屋市・東区
PREVIOUS
家族で楽しめる食のアミューズメントパークにワクワク!「ビオ・あつみエピスリー豊橋」
家族で楽しめる食のアミューズメントパークにワクワク!「ビオ・あつみエピスリー豊橋」

グルメ

愛知県・豊橋市
1 2

【LE SUD ベーカリー&ペストリー テイクアウトショップ】
住 所 :〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦1丁目19−30 名古屋観光ホテル1階 南側
営業時間:10:00〜20:00
https://www.nagoyakankohotel.co.jp/

 

【LE SUD ブラッセリー&カフェ】
営業時間:10:00~23:00 (全席禁煙)
     〔ブランチ〕10:00〜17:00
     〔ランチ〕 11:00〜15:00
     〔ディナー〕17:00〜23:00 (L.O.22:30)
※現在、名古屋市内限定の時短要請を受け営業時間を変更しております。
(営業時間:10:00~22:00)

山村 咲木

山村 咲木

名古屋在住

名古屋生まれ、名古屋育ち。大学ではメディアプロデュースを専攻しデザインや広告について学びました。グルメやアート、ファッションに敏感で、趣味はイラストを描くこと・花束を作ること・映画を見ること。喫茶店やカフェめぐりが好きで、毎日1杯以上コーヒーを飲むのが日課です。グルメを中心に隠れた東海地方の魅力を発信していきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エネファント

特集一覧へ

ナサホーム