MENU SEARCH

2時間で世界一周?!「犬山・リトルワールド」で世界の建物を学ぼう!

おでかけ

愛知県・犬山市
2018.06.25

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

天井に風の絵が描かれた「聖ゲオルグ礼拝堂」

聖ゲオルグ礼拝堂

風の絵が描かれている「聖ゲオルグ礼拝堂」をご紹介します。

バロック初期の建築様式で建てられた、聖ゲオルグをまつる礼拝堂。内部は祭壇のある内陣と礼拝席、天井画のある身廊から構成されています。優しくみずみずしい色合いがすてきな建物です。

聖ゲオルグ礼拝堂
「聖母の戴冠」父なる神、その子イエス・キリストとハトの姿の聖霊から黄金の冠を授かり祝福を受けるマリアが描かれています。
聖ゲオルグ礼拝堂
「風の絵」という名前は、そよ風のような手早さで描きあげなければならないフラスコ画特有の描き方に由来しています。みずみずしい美しい色調が特徴。

フレンチカントリーのインテリアが可愛い
「フランス アルザス地方の家」

フランス アルザス地方の家

続いてはフランスの建物です。

フランス東北部、ドイツと国境を接するアルザス地方の農家を復元しています。母屋は1985年まで9代にわたって実際に住まわれていました。比較的規模の大きな家で、創建当時は裕福な家であったと思われます。母屋は、3階建ての建物で、白い漆喰壁に柱や筋交いなどが浮き出ている木骨構造「コロンバージュ」という建築様式です。

アルザス地方の家アルザス地方は、夏暑く、冬寒い土地柄。積雪を避けるため急勾配の屋根になっています。
フランス アルザス地方の家
窓の扉にはさりげなくハートマークが。
フレンチカントリーな家具
窓際にコーナーベンチを配置するのは、お部屋を広く使うインテリアのポイントです。

フレンチカントリーな家具

フレンチカントリーな家具カントリースタイルの家具がとても可愛らしいです。インテリアの参考にもなりそう。
暖炉
2つの部屋を同時に温めることのできる暖炉。たき口は台所にあります。

世界遺産としても登録されたとんがり帽子の屋根
「イタリア アルベロベッロの家」

イタリア アルベロベッロの家

こちらは、1966年(昭和41年)に世界遺産として登録されたアルベロベッロの建物です。

イタリア半島の南部の農家を復元しています。アルベロベッロの伝統的な家屋は、とんがり帽子の屋根が特徴で「トゥルッリ」と呼びます。屋根も天井も壁も床もすべて、この地方で豊富に採れる石灰岩を積み上げてつくられています。石積みの厚い壁は、きびしい熱風や寒気から人々を守ってくれます。

イタリア アルベロベッロの家
屋根頂上の白い部分は、「ピナーコロ」と呼ばれ、雨漏りを防ぐ石灰岩の押さえが飾りとなったものです。その下に石灰で描かれた模様は家の持ち主の願いを表すシンボルマーク。
イタリア アルベロベッロの家
何層にも石が積み上げられているのがわかります。

トゥルッリの室内

トゥルッリの壁
トゥルッリの壁には白い石灰が塗られています。暑さを避けるために入り口や窓が狭くなっていますが、白い壁が光を反射して明るく広く感じさせてくれます。
トゥルッリの屋根用の平らな石を「キャンカレッレ」実際に何十年も屋根にのっていた石。トゥルッリの屋根用の平らな石を「キャンカレッレ」と呼びます。

NEXT
サーフィン・スノーボード・キャンプ・アウトドアが大好きな人必見。 休日を愉しむための家づくりを提案するHOLIDAYS(ホリデイズ)

住まい

愛知県
PREVIOUS
洋服を着替えるように、壁紙やペインティングを楽しもう!「WallBe」

インテリア

愛知県・海部郡

【野外民族博物館 リトルワールド】
住所  :愛知県犬山市今井成沢90-48
電話番号:0568-62-5611
http://www.littleworld.jp/

▼営業時間・休館日はこちら
http://www.littleworld.jp/info/

▼アクセス方法はこちら
http://www.littleworld.jp/access/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

ナサホーム