木の香りに包まれる癒しのカフェ&ショップ「moriwaku cafe」|名古屋・伏見

2018.9.18
moriwakucafe_店内写真

2017年8月に名古屋・伏見にオープンした「moriwaku cafe」。「日本の森をもっとワクワク」をコンセプトとした店内は、ビジネス街とは思えないほど、まるで森の中にいるような癒しの空間です。

 

1階はこだわりのコーヒーやランチを楽しめるカフェ。2階は、日本全国から集めた温かみのある木製品を販売するセレクトショップになっています。

 

 

木材をふんだんに使用した癒しの空間
「moriwaku cafe」

 

moriwaku cafe

 

moriwaku cafe

 

まずは1階のカフェスペースからご紹介します。

 

場所は伏見駅1番出口から徒歩1分。ビジネス街にあるビルに「moriwaku cafe」はあります。店内に入った途端、思わず深呼吸したくなるほどの木の香りに包まれます。名古屋の中心部とは思えないほどの癒しの空間です。家具・柱・床・壁など木がたっぷりと使われています。

 

丸太を丸ごと使用したオーダーメイドの椅子丸太を丸ごと使用したオーダーメイドの椅子。椅子に乗っているクッションも、樹皮や葉で染めた優しい色合いが特徴のこだわりの品です。

 

2階は半個室2階は半個室になっています。お子様連れの方におすすめですよ。


1階は31席、2階は36席、合わせて67席とゆとりのある席数です。2階の半個室スペースは、ちょっとした打ち合わせなどで活用される方もいらっしゃるそう。

 

 

47都道府県の森から集めた柱材を使用

 

店内写真


moriwaku cafeの一番の特徴は、1階と2階の柱に47都道府県の森から集めた柱材を使用していることです。同じ種類の樹木でも育った場所の環境(気候や地形、地質など)が異なると、木目や色、香りなどに微妙な違いが生まれるのだそう。ぜひ店内のそれぞれの柱をチェックしてみてくださいね。

 

柱材

 

QRコード


柱にはこのようにシールが貼られていて、何県のものかわかるようになっています。シールのQRコードを読み取ると、それぞれの県産材についての記事を読むこともできます。日本全国の山を守る人の想いがたくさん詰まっていますよ。


▼記事はこちらからも読めます
https://moriwaku.jp/

 

moriwakucafe箸袋は、県産材の柱のマップになっています。気になる都道府県を見つけてみてくださいね。ちなみに、愛知県、岐阜県は2階の真ん中のあたりにあります。三重県は一階の中央です。

 

 

こだわりのスペシャリティーコーヒー

 

スペシャリティーコーヒー

 

カフェメニューの中でも特にこだわっているのが、コーヒー。スペシャリティコーヒーと呼ばれる、生産段階から品質管理が徹底され、とても美味しいと認められた高品質のコーヒー豆だけが使用されています。コーヒーの本場エチオピアから仕入れた上質な豆を挽き、一杯一杯ハンドドリップで丁寧に淹れています。

 

実際にブレンドコーヒーをいただいてみましたが、少し酸味がありフルーティーな味わいでしたよ。コーヒーが美味しいと、何度もリピートされる方もいらっしゃるのだとか。

 

moriwakuブレンドコーヒー 
moriwakuブレンドコーヒー ¥500+tax ブレンドのほかに、月替わりで替わる「シングルオリジン」もありますよ。

 

ホットカフェラテ
ホットカフェラテ ¥550+tax

 

 

お手頃に楽しめるフードメニュー

 

 

moriwaku cafeでは、フードメニューも充実しています。月替わりランチから、チーズケーキ、パフェまで、食事からティータイムまで幅広く楽しめます。

 

伏見という立地から、ビジネスマンがランチとして利用することも多いのだそう。ランチメニューは、「月替わりごはんセット」「おかずランチセット」「 燻製ひき肉カレーセット」の三種類。(どれも¥850+tax)

 

月替わりランチセット
月替わりランチセット(¥850+tax) 8月は「トマトの冷製スープパスタ」でした。

 

燻製ひき肉カレーセット
燻製ひき肉カレーセット(¥850+tax) 独自にブレンドしたスパイスと淡路島産玉ねぎや特製デミグラスソースでじっくり煮込んだオリジナルカレー。

 

パフェパフェ(¥500+tax) 「抹茶&コーヒーゼリーパフェ」と「桃&アールグレイゼリーパフェ」の2種類です。

 

ヒノキカクテル
ヒノキカクテル 高山のヒノキの角材をウイスキーに浮かべたmoriwakuオリジナルのお酒。

 

 

毎日通いたくなる滞在型のカフェ

 

moriwakucafe_作業風景


実はmoriwaku cafeは、パソコンでの作業や打ち合わせといったお仕事にもおすすめなカフェなんです。店内全スペースにFree WiFiが完備され、各席にはコンセントが設備されています。木に囲まれた癒しの空間で、作業に集中できること間違いなし。ビジネスシーンやスタディスペースとしても利用できるのはうれしいですよね。


何度も気軽に通って欲しいという想いから、moriwaku cafeでは、月額5,000円でドリンク飲み放題の「会員制カフェサービス」も行なっています。(アルコールは除く)

 

コンセントが充実

 

コンセントが充実コンセントが充実しています。

 

 

良質な木の雑貨や食品が揃う
「moriwaku shop」

 

moriwaku shop

 

moriwaku shop

 

柱材
一階同様、柱には全国の国産木材が使用されています。


エレベーターに乗って2階へ。扉が開いた瞬間、心地よい木の香りに包まれます。


2階は「moriwaku shop」。木の雑貨や自然派食材などが集まるセレクトショップです。さまざまな樹種の特徴や個性を感じてもらえるよう、木から染められた布製品や、家具・時計といったインテリア商品からカトラリーやステーショナリーなどの小物まで揃っています。


「木材が当たり前にある生活」を提案したいという想いで集められたアイテムは、日本で採れた素材を使ったもの、国内メーカーでつくられたものを中心にセレクトされています。どのアイテムも選びぬかれたこだわりの品なので、出産祝いやお子様のギフトとしてもおすすめですよ。

 

ここからは、アイテムをいくつかピックアップして紹介していきます。

 

 

毎日使いたい木製のキッチンアイテム

 

木のプレート
プレート皿 M:¥1,500 L:¥2,000

 

木製カトラリー
木製カトラリー ¥300〜

 

ヒトテマキットヒトテマキット ¥500〜


「木のプレート」や「木製カトラリー」などのキッチンアイテムは、品質も良く、お手頃なので人気アイテムのひとつ。けずって、みがいて、つくる「ヒトテマキット」は、市販のものには出せない味と深みが楽しめます。お子様と一緒につくるのもおすすめですよ。製作時間は1時間ほど。

 

 

木製ラジオ「IKoNO++ 木のラジオ イコノ++ 」

 

木製ラジオ「IKoNO++ 木のラジオ イコノ++ 」
「IKoNO++ 木のラジオ イコノ++ 」¥23,800


インドネシアで生まれた木製品ブランド「magno」のラジオ。素材には上質な雰囲気の黒壇とやわらかい色合いのパインが使われています。チューニングダイヤルに目盛りがないのは、「木とのコミュニケーションをとりながら使用してほしい」という想いから。ひとつひとつが職人の手で丁寧に造られています。

 

 

樹種の違いで奏でる木琴「小さな森の合唱団」

 

小さな森の合唱団
「小さな森の合唱団」¥9,500〜


鍵盤の長さではなく、樹種の違いで奏でる不思議な木琴。ナラ・トチ・ホオ・サクラ・ヒノキ・センダンなど無塗装の国産材が使われています。日本の童謡でよく使われる「ドレミソラド」の6音で構成しているので、どの音をどんな順番で叩いても心地よいメロディになります。

 

 

岐阜県産のスギを使った燻製チップ「sugi mokku(スギモック)」

 

岐阜県産のスギを使った燻製チップ「sugi mokku(スギモック)」
「杉の燻製チップ sugi mokku」400g:¥700 100g:¥300


岐阜県産のスギを使った燻製チップ「sugi mokku(スギモック)」。スギは、サクラほど強すぎないマイルドなスモーキー感と、より“木”の香りが感じられる仕上がりになるのが特徴です。燻製というとキャンプなどアウトドアのイメージが強いですが、実はフライパンで簡単につくることができますよ。

 

▼詳しい作り方はこちらから
https://moriwaku.jp/plans/2884

 

 

樹齢200年のヒノキ天然チップが入った香り袋「木こりと涙」

 


巾着袋セット(巾着袋1個+チップ1個入) ¥1,200(税抜)


樹齢200年のヒノキ天然チップが入った香り袋「木こりと涙」。moriwakuのオリジナル商品です。このサシャは、天然に生え、天然乾燥をさせた寺社仏閣に使われるような高級なヒノキを使用しています。ストレスの緩和や交感神経を落ち着かせる効果があるそうです。枕に入れるとリラックスして、ぐっすりと眠れます。

 

 

こんなにも木の雑貨が揃っているお店はなかなかないはずです。一つひとつのアイテムがこだわりを持ってセレクトされているのが伝わりました。木のぬくもりを日々の生活に取り入れてはいかがでしょうか。


moriwaku shopの一部のアイテムはこちらからも購入できます。

https://shop.moriwaku.jp/

 

 

屋上テラス「GREEN TERRACE」

 

GREEN TERRACE

 

4階は屋上テラスになっています。女子会やワークショップ、セミナーなど貸スペースとしてレンタルもできます。「燻製教室」のようなmoriwaku cafe主催のイベントも定期的に開催されています。

 

燻製教室
燻製教室の様子

 

森のしごと転職フェアの様子森のしごと転職フェアの様子

 

moriwaku


名古屋の中心部にいることを忘れてしまうくらい、癒しの空間でした。「日本の森をもっとワクワク」することをコンセプトとした店内は、たくさんの木に触れることができ、木のことを知る・学べる仕掛けがたくさん。

 

平日のランチとして、週末ののんびりティータイムとして、ショッピングに、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。癒されること間違いなしです。

 

【moriwaku cafe】
住所   :愛知県名古屋市中区錦2-9-20 トラスト伏見駅前ビル1F・2F MAP
電話番号 :052-265-5275
営業時間 :日〜木 11:00 - 18:30(L.O 17:30) 金〜土 11:00 - 21:00(L.O 20:30)
定休日  :第2月曜日・第4月曜日

web :https://peraichi.com/landing_pages/view/moriwakucafe
Instagram:https://www.instagram.com/moriwakucafe/
facebook :https://www.facebook.com/moriwakucafe/