名古屋大須のおすすめカフェ&喫茶【5選】

カフェ・喫茶店
名古屋 中区 大須
2022.01.31
名古屋大須のおすすめカフェ&喫茶【5選】

名古屋観光の定番でもある大須商店街。最新のグルメやスイーツがあるかと思いきや、昔ながらの和菓子屋さんもある。古いものと新しいものが混ざり合う名古屋のカルチャー発信地です。

そんな大須でのショッピングやデートの合間に訪れたい、おすすめカフェ&喫茶店をまとめました。

歴史ある老舗喫茶から、グルメが楽しめる人気カフェ、台湾スイーツが味わえる最新カフェまで。ぜひお気に入りのお店を見つけてくださいね!

名古屋大須のおすすめカフェ&喫茶店【5選】

昭和ノスタルジックと、変わらない味わいで愛され続ける名古屋の老舗喫茶店「コンパル」

コンパル

名古屋を代表する喫茶店のひとつ「コンパル」。昭和22年の創業当時から変わらないコーヒーと名物のサンドイッチを求めて、多く人々が訪れるレトロな純喫茶です。

コンパル

名古屋市営地下鉄「上前津駅」8番出口より徒歩5分ほどの場所にある「コンパル大須本店」。落ち着いた照明の店内は、ビロードの椅子や飴色のテーブルなど、昭和レトロ感たっぷりの雰囲気を醸し出しています。

コンパルのサンドイッチメニューは全部で25種類ほど。中でもエビフライサンドは名古屋名物としても有名!大きなエビフライ3本、ふんわりたまごとキャベツが挟まれた、ボリューム満点なサンドイッチです。

【コンパル 大須本店】
住所  :名古屋市中区大須3丁目20-19
電話番号:052-241-3883
営業時間:8:00〜21:00(L.O.20:45)
定休日 :無休

http://www.konparu.co.jp/

気軽に立ち寄れるコーヒースタンド「大須KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)」

大須KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)

名古屋大須の人気コーヒースタンド「KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)」が仁王門通商店街に移転オープン。

一人一人の日常に寄り添いたいというコンセプトはそのまま。以前の店舗はテイクアウトがメインでしたが、席数は3倍に増えてイートインの利用がしやすくなりました。

大須KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)

ドリップコーヒーは5種類。コーヒーに詳しくない方でも気軽に注文いただけるよう、とりたてて酸味や苦味があるものではなく、飲みやすいようにブレンドされているのだとか。注文が入ってから、丁寧にハンドドリップ。ぜひ自分好みの一杯を見つけてくださいね。

大須KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)

そんなコーヒーにぴったりなのが、店内で焼き上げる焼き菓子やスイーツたち。国産の小麦粉やバターなど、こだわりの素材を使い、香料・着色料・保存料を使わないようにしているので自然なおいしさを味わえます。

大須商店街を訪れた際には、気軽に足を運んでみてくださいね。

【KANNON COFFEE(カンノンコーヒー)】
住所  :名古屋市中区大須2-17-25
電話番号:052-201-2588
営業時間:11:00~19:00
定休日 :不定休

https://www.instagram.com/kannoncoffee/

ゆったり寛げる素敵空間。大須で愛され続けるカフェ「eric-life / cafe molly」

eric-life / cafe molly

大須で来年20周年を迎える人気のカフェが「eric-life / cafe molly」。1階に「eric-life cafe」、2階に「cafe molly」があります。

同店の人気メニューといえば、オムライス!

オムライスの中でも人気なのが「トムヤムクンオムライス」。トロトロオムライスの中にはトムヤムクン風味のエビがたっぷり入ったご飯。オムライスの表面にはパクチーやトムヤムクン風味のソースが。濃厚しっとりなオムライスに、爽やかなソースが相性抜群です。

さらにランチではプラス100円でドリンクもいただけます。夜の22時半まで営業しているのも、嬉しいポイント。

【eric-life / cafe molly】
住所   :〒 460-0011名古屋市中区大須2–11–18
電話番号 :052-222-1555
営業時間 :平日11:30〜21:00土日11:30〜22:00(現在は時間短縮営業)
定休日  :水曜日

http://eric-molly.main.jp/

バリスタが淹れる本格コーヒー「double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)」

double tall cafe nagoya

2017年11月にオープンしたカフェ「double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)」。90年代、国内でいち早くシアトルコーヒー文化を持ち込んだ「ダブルトールカフェ」が、約20年ぶりに名古屋で復活しました。

お店の場所は、上前津駅から徒歩5分、矢場町駅から徒歩6分。

double tall cafe nagoya

店長を務める近藤雅之氏は、日本最古のバリスタとして腕を振るい続けている凄腕。こんなに本格的なコーヒーがランチで楽しめてしまうなんて、なんて贅沢なんでしょう。

そして、ダブルトールカフェのコーヒー豆はすべて自社で焙煎されています。この日いただいたのは、ロースターが名古屋のためにブレンドした「NAGOYA」。酸味・苦味・甘みのバランスが取れたとても飲みやすいコーヒーです。コーヒーはテイクアウトも可能です。

double tall cafe nagoya

ダブルトールカフェでぜひ頼んでいただきたいのが、こちらの「double tall コーヒーゼリー(¥680)」。なんと目の前でコーヒーゼリーが完成するという新感覚のデザートです。出来立てなので、しっかりとコーヒーの香りや旨味を楽しむことができます。

【double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)】
住所   :愛知県名古屋市中区大須4-2-21
電話番号 :052-253-8237
営業時間 :11:30 ~ 24:00 (日曜祝日は22:00close)
http://doubletall.jp/
https://www.instagram.com/doubletall_cafe_nagoya/

台湾の国民的スイーツが味わえる台湾カフェ「百花茶莊」

百花茶莊

台湾に魅了されたオーナーが台湾で見つけた本当に良いもの、おいしいものを届けたい!との想いからオープンされたお店「百花茶莊」。

店内では、台湾の国民的スイーツ「豆花(トウファ)」、手づくりにこだわった「タピオカ」、朝ごはんの定番「鹹豆漿(シェントウジャン)」「水餃子」など、現地で人気のローカルフードがいただけます。

百花茶莊

名古屋でもめずらしい手づくりのタピオカを使用した「黒糖タピオカミルク(550円)」や茶葉にもこだわった「ミルクフォーム四季春茶(500円)」もおすすめです。

【百花茶莊】
住所  :名古屋市中区大須3-8-20 高栄ビル1F
営業時間:11時~20時(売り切れ次第終了)
定休日 :不定休

https://hyakkachaso.com/

▼こちらも合わせてチェック!

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット