MENU SEARCH

【週末は名古屋・大須でぶらり】隠れ家ビストロランチからインテリアショップ巡りまで。大須おでかけプラン

おでかけ

名古屋市・大須
2019.09.23

【週末は名古屋・大須でぶらり】隠れ家ビストロランチからインテリアショップ巡りまで。大須おでかけプラン

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋で最も代表的な商店街「大須」。古くは大須観音の門前町として発展しました。現在は、飲食店・古着屋・雑貨屋・ライブハウス・電気屋、など、さまざまなカルチャーが行き交うエリア。若者からお年寄りまで多くの人で賑わっています。

今回は、そんなカルチャーの街・大須の週末ぶらりプランをご紹介します。

食パン専門店「LeBRESSO(レブレッソ)」で
トーストモーニング

LeBRESSO

まずはモーニングを食べに行きましょう!

地下鉄「矢場町」駅から徒歩約5分。若宮大通沿いにあるレンガ調の建物が印象的なお店がこちらの「LeBRESSO(レブレッソ)」です。食パン専門店&コーヒースタンドのお店として、2019年3月15日にオープンしました。

LeBRESSO(レブレッソ)

オープン前から行列ができるほど大人気の食パン専門店で、2〜3本購入する方や、イートインで食パンやコーヒーを楽しむ方などさまざま。オープンして間もないのですが、2日に1回は食パンを購入するというリピーターも、数多く訪れている人気店です。

厚切りバタートースト

厚切りバタートースト(380円)

朝9時からオープンしているので、モーニングにはばっちり!

LeBRESSOに初めて訪れた&イートイン席で食パンを楽しみたい人には、「厚切りバタートースト(380円)」をチョイスするのがおすすめ。分厚くカットしたパンと、たっぷりのはちみつ、バターが相性抜群です。

厚切りバタートースト

通常は2.5cm(5枚切りの厚さ)で食パンをカットし提供するのですが、こちらの「厚切りバタートースト」は約4cmの厚さが自慢。外側のカリッとした食感も楽しむことができ、食べ応えも抜群です。

もっちりとした食感と甘さは、休日の朝を幸せな時間にしてくれますよ!

【LeBRESSO】
住所   :名古屋市中区大須3-5-1 鈴木ビル 1F 
電話   :052-228-0031 
営業時間 :9:00~19:00(LOは18:30)※土日祝は8:00〜
定休日  :無休
駐車場  :なし

http://lebresso.com

レコードショップAndy(アンディ)で
お気に入りのレコード探し

Andy

名古屋市中区大須に2018年6月18日にオープンした、レコードショップ 「Andy(アンディ)」。

インディーポップを中心としながら、そこから派生するジャズだったり、ブルースだったり、エレクトロ、プログレッシブなどのジャンルを新譜を中心としながら、中古のレコードとCDを取り扱っています。

レコードショップAndy

レコードショップAndy

アンディは中古レコードも取り扱っています。価格も300円からあるので、掘り出し物を探すのも楽しみの一つです。

レコードショップAndy

什器は、オーナー井上さんの以前から知り合いである大須の家具・インテリアブランドの「ハルバレヒト」が製作。ベニア板を利用した、スタイリッシュな内装にも注目です。

RECORD SHOP ANDY

「元気が出る曲」とか「ドライブに良い曲」とか抽象的なリクエストでも、オーナーの井上さんが、おすすめの1枚を提案してくれるので、ぜひ気軽に声を掛けてみてくださいね。

【RECORD SHOP ANDY】
〒460-0011 名古屋市中区大須 2-25-36 牧野ビル2F
TEL 052-253-7866
営業時間:12:00-20:00
毎週火曜定休

http://recordshop-andy.com/

ビストロ顔負けの本格ランチが味わえるカフェ
「double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)」

double tall cafe nagoya

大須といえば、から揚げやタピオカなどの食べ歩きグルメが有名ですが、たまにはゆっくりとビストロランチを楽しんでみましょう。

今回ご紹介するのは、2017年11月にオープンしたカフェ「double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)」。90年代、国内でいち早くシアトルコーヒー文化を持ち込んだ「ダブルトールカフェ」が、約20年ぶりに名古屋で復活しました。

double tall cafe nagoya

double tall cafe nagoya

バリスタが淹れる本格コーヒーだけでなく「ランチもビストロ顔負けの味わい!」と、話題になっているお店です。

店内は白とグレーを基調に、北欧風のインテリアでまとめられた洗練された雰囲気。ガラス張りなので店内は明るく開放的で、とても居心地のよい空間です。席数は20席ほど。

サーモン香草パン粉焼き、ラタトゥイユ添え

サーモン香草パン粉焼き、ラタトゥイユ添え

ステーク・アッシュ

ステーク・アッシュ

ランチのメインプレートは魚料理と肉料理から選べます。この日は「サーモン香草パン粉焼き、ラタトゥイユ添え」と「ステーク・アッシュ」でした。基本的にサーモンは定番で、肉料理が変更になることが多いそう。

どちらのメニューにも、季節野菜のスープ・自家製パン・ドリンクがつきます。+300円でランチスイーツもつけることができますよ。

double tall コーヒーゼリー(

そして、ダブルトールカフェでぜひ頼んでいただきたいのが、こちらの「double tall コーヒーゼリー(¥680)」。なんと目の前でコーヒーゼリーが完成するという新感覚のデザートです。

3分後にはプルプルのコーヒーゼリーが完成。こだわりのコーヒーを使っているだけあって、本格的な味わいです。自家製アイスクリームとの相性も抜群。出来立てなので、しっかりとコーヒーの香りや旨味を楽しむことができます。

【double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)】
住所   :愛知県名古屋市中区大須4-2-21
電話番号 :052-253-8237
営業時間 :11:30 ~ 24:00 (日曜祝日は22:00close)

http://doubletall.jp/
https://www.instagram.com/doubletall_cafe_nagoya/

NEXT
【スウェーデンの暮らし】ベルゲン、実はあの映画のモデルになった街だった!フィヨルドクルーズ帰路の旅
【スウェーデンの暮らし】ベルゲン、実はあの映画のモデルになった街だった!フィヨルドクルーズ帰路の旅

海外

ノルウェー
PREVIOUS
材種もサイズも思いのままに。名古屋市西区のオーダー&オリジナル家具工房「works03」
材種もサイズも思いのままに。名古屋市西区のオーダー&オリジナル家具工房「works03」

インテリア

名古屋市・西区

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
産後の骨盤矯正

特集一覧へ

ナサホーム