MENU SEARCH

【さかな屋のお嫁さん家 8月の食卓】 さかな屋は夏バテ知らず。食欲UP!メニュー

グルメ

愛知県・西尾市
2019.08.22
神田 ひかり

神田 ひかり

さかな屋の嫁 / 離乳食インストラクタ― / 西尾市在住

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

エビのインドカレー

私は本格インドカレーが大好き!私たち日本人が食べているカレーと大きく異なる点は、やっぱりスパイスの種類。スパイスを数種類かけ合わせることで、日本のカレーの様に隠し味や一晩寝かせるなどの手間をかけなくてもおいしいので。

また、日本のカレーでは「固形or粉末ルー」にトロミをつけるための小麦粉や米粉などが使用されていることが多いのですが、インドカレーでは小麦粉などは使わずスパイスと野菜のトロミだけでつくられています。ヘルシーですよね!

スパイスの勉強がまだ出来てないので、カレーによく使われる2種類ぐらいと、すでに調合されている総合的なスパイスミックス(カレー粉)を使うので失敗が少ないです。さかな屋がつくるならやっぱり「エビカレー」かな。今回はナンも手作りしちゃいます!

エビカレー

材料:3〜4人分
玉ねぎ           1個(みじん切り)フードプロセッサーでもOK!
しょうが&にんにく  各1かけら(みじん切り)フードプロセッサーでもOK!
トマト           3個(くし切り)
海老          12-16尾(頭と殻は取っておいて出汁にする)

スパイス
 ●カレーパウダー(コリアンダー/ターメリック/クミンetc)  大さじ2
 ●クミンシード         大さじ1
 ●ターメリック         大さじ1/2

白ワイン        適量
オリーブオイル、バター 適量
塩こしょう       適量


 

作り方
①エビは背わたを取る
②深めの鍋にオリーブオイル&バター、にんにく&しょうがを入れて火をつけて香りが出てきたら玉ねぎをいれて茶色になるまで10〜15分ほど炒める。スパイスを全て加えてさらによく炒め(スパイスの粉っぽさがなくなるまで)、トマトを加えて軽く炒める。
③別のフライパンにオリーブオイルを熱し、エビの頭と殻を潰しながら炒めて香りが出てきたら白ワインを回し入れ、アルコールが飛んだら②のフライパンに漉しながら出汁を加える。
④③のフライパンを少しペーパーで拭き、再びオリーブオイルをひいて熱したらエビの身をを入れて塩を少しふり炒め、表面が赤くなってきたら②の鍋に入れる。
⑤コトコト煮込んでトロミが出てきたら塩こしょうで味を整えて完成!

ナン

ナン

カレーを作る前にナンの生地だけ練って発酵させてはおくとスムーズ!

材料:3〜4人分
強力粉  300g
薄力粉  100g
塩    小さじ2
砂糖   小さじ2
ドライイースト 小さじ2
ぬるま湯   220cc
溶かしバター  適量

作り方
①全ての材料をボールに入れてまとまってきたらキッチンの台に出す
②最初はベタベタしていてやりずらいが、キッチン台で伸ばしならが10分ほどこねる
③ある程度ベタベタがなくなったらまとめてボールに戻す
④湿らせたクッキングペーパーをかぶせ、ラップをしたら30分ほ常温のまま寝かす
⑤倍ほどに膨れたら、切り分けてのばし、熱したフライパンで両面焼く。ぷっくらして、中が焼けたらできあがり!仕上げに溶かしバターをぬるとしっとりおいしそうになります!
焼く時は油などはひかない。

※発酵の目安時間は季節によって異なります。夏場はすぐに発酵する。冬場は40度ほどのお湯でボールを湯煎して置いておくと発酵が早い。
※生地をまとめる時や持ち変えるときなどはゴムベラなどがあると便利!
※生地がベタつく場合は打ち粉をしてください。

息子が大好きなチョコナンもデザートに焼きました。

残ったカレーは冷凍しておいて、後日ピザのソースに。餃子の皮やパンで簡単なピザでしたがめちゃくちゃおいしいですよ!ピザ生地なくても全然OK!

ごはんで食べてもおいしい!グリル野菜などをトッピングしたり、ごはんをバターライスにしてもいいですよね!

NEXT
何度も訪れたい。五感で癒される「秋野不矩美術館」
何度も訪れたい。五感で癒される「秋野不矩美術館」

アート

静岡県・浜松市
PREVIOUS
新しい価値に出会える。体験を楽しむ。岐阜県岐南町のセレクトショップ「長月」
新しい価値に出会える。体験を楽しむ。岐阜県岐南町のセレクトショップ「長月」

インテリア

岐阜県・羽島郡
神田 ひかり

神田 ひかり

さかな屋の嫁 / 離乳食インストラクタ― / 西尾市在住

愛知県西尾市在住 2児の母。19歳で調理師免許取得所得後、8年間名古屋国際ホテル他レストランキッチンにて修業後、さかな屋の旦那と出会い結婚。長男が離乳食を食べてくれず悩んだ事をきっかけに、離乳食インストラクター資格を取得し離乳食講座を定期的に開催中(累積受講者数700名以上)。

おさかな離乳食セット「ととBaby」開発や離乳食インストラクター協会やクックパッド、自身のブログでおさかな離乳食記事執筆やレシピ提供、魚のさばき方、包丁の研ぎ方講座を定期的に開催するなど、魚食普及、魚離れに歯止めをかけるべく活動中!

http://www.kanekakanda.com/

instagram:https://www.instagram.com/sakananohikari/

ととBabyお試しセット:http://toto-baby.net/otameshi-set/

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
PANZA

特集一覧へ

ALESCO