今年最後の開催!?ソーシャルタワーマーケット@名古屋テレビ塔に行ってきました。

2018.10.16
テレビ塔

今年で7回目となる秋の一大イベント「ソーシャルタワーマーケット」が今年も10/13(土),14(日)の2日間に渡って中区・栄の名古屋テレビ塔下で開催されました。毎年楽しみにしている、こちらのイベントですが、栄エリアの再開発によって今年で最後とのこと……。しかし、今年も張り切って参戦してきましたので、その様子をお届けしていきます。

 

ソーシャルタワーマーケットとは?

 

テレビ塔

 

まずは、ソーシャルタワーマーケットについて簡単に説明していきます。

 

1954 年の完成以来、栄の街のシンボルとして親しまれてきた「名古屋テレビ塔」。2011年に、アナログ放送の終了とともに電波塔としての役割を終えたテレビ塔でしたが、2012年からは『テレビ塔のあるまちに、新しいかたちの社交場を』をコンセプトに「ソーシャルタワーマーケット」が開催されるようになりました。

 

ソーシャルタワーマーケットでは、全国から集まった選りすぐりの雑貨類やアクセサリー、家具や食器類などのショップや飲食店が軒を連ねています。また、ライブステージでは、バンドやDJによるライブイベントも開催。今では老若男女問わず、大勢の人で賑わう名古屋の一大イベントとなっています。

 

ソーシャルタワーマーケット_181016_0006


会場を回る前にインフォメーションで、マップをゲット。会場は名古屋テレビ塔&久屋大通公園北エリアとかなり範囲が広いため、マップは必須です。

私たちは、久屋方面から栄エリアに向かってせめていくことにしました。

 

 

ナゴヤコーヒースタンド 

 

コーヒースタンド

 

まず最初に訪れたのは、名古屋市内でさまざまなコーヒーイベントを開催している「ナゴヤコーヒースタンド」のエリア。ここでは、1,200円の飲み比べチケット(5枚綴り)を購入すると選りすぐりの「スペシャルティコーヒー」を各店舗で味わうことができます。

 

【参加コーヒー店】

<両日参加>
MITTS COFFEE STAND

10/14(日)
ROLE COFFEE
隠れ家ギャラリーえん
Sugi Coffee Roasting
KOTO COFFEE ROASTERS
BONTAIN COFFEE

 

私たちが訪れたのは14日でしたので、上記の店舗さんが出店されていました。

 

 

MITTS COFFEE STAND

 

 

ミッツコーヒースタンド

 


まず最初は、両日参加されていた「MITTS COFFEE STAND」のコーヒーからいただきました。こちらのコーヒーはすべて生産者が明確で一切ブレンドされていないシングルオリジンのスペシャルティコーヒー。スッキリと飲みやすく、とてもおいしいコーヒーでした。

 

実店舗は伏見にありますよ!

 

 

ROLE COFFEE

 

 

 

コーヒー

 

お次は、愛知県額田郡幸田町でお店を営んでいる「ROLE COFFEE」。厳選された素材にこだわり、製造(焙煎)から販売まで行っているお店です。

 

こちらでは、焼き菓子と一緒にコーヒーをいただきました。メロンやキウイのフレーバーが飲んだあとに心地よく残ります。飲み比べてみるとコーヒーの違いがよくわかり面白いです。焼き菓子もコーヒーによく合いとてもおいしいかったですよ。

 

 

BONTAIN COFFEE

 

 


3店舗目は「BONTAIN COFFEE」。ホンジュラス ミラーバーイェという種類のスペシャリティコーヒーをいただきました。上品な酸味と爽やかな香りが特徴です。一杯ずつミルを挽いて淹れてくれる徹底したこだわりです。

 

ソーシャルタワーマーケット
スタッフ森田も思わず笑みが溢れます。

 

 

KOTO COFFEE ROASTERS

 

コーヒー

 

 

さりげなく写り込むスタッフ森田。

 

4店舗目は、奈良の橿原でスペシャルティコーヒー専門のビーンズショップを営む「KOTO COFFEE ROASTERS 」。オランダのGiesen社の焙煎機を使用しており、浅煎りから中深煎りまで甘さの余韻が残るコーヒーが当店の特徴です。12月には、桜山に名古屋店がオープンするそうなので、今から楽しみなお店です。

 

 

Sugi Coffee Roasting

 

 

 

最後に訪れたのは「Sugi Coffee Roasting」。普段は、高浜焙煎ファクトリーと刈谷店の2店舗で営業をされているそう。この日はインド カラディカン農園のナチュラルというコーヒーをいただきました。トロピカルなフレーバーがとっても印象的でした!

 

今回は、以上の5店舗で飲み比べをしてみましたが、どのお店もそれぞれ特徴が違いとてもおいしかったです。少しづつ色んなコーヒーを味わえるのもうれしいポイントでした。

 

散策

コーヒーの飲み比べを終えたので、散策してみることに。

 

ソーシャルタワーマーケット_181016_0047
水栽培で育てるサボテン。見た目もとってもすてきです。

 

花器
センス抜群な花器も

 

テレビ塔の真下は特に混み合っていました。

 

古着屋さんや自転車屋さんも来ていましたよ。

 

イラスト
大人気のイラストレーター「HELMETUNDERGROUND & RIKO」による似顔絵。

 

ライブラリー
名古屋拠点のローカルカルチャーWebマガジンを手がける「LIVERARY」のブース。全長20メートルほどの巨大セレクトショップが入っていました。

 

お皿
シュールな絵柄がほっこりします。

 

顔ハメパネルがあるとついつい入れてしまいたくなります。

 

お茶
ついついね……。

 

ブース
本当にどこのお店もおしゃれで全然前に進んでいきません(笑)

 

渋ビル
渋ビル研究所さんもブースを出店されていたので、最新号「中日ビル特集号」をゲットしました。

 

八風農園

 

歩いているとふと目に入ったのが、三重県いなべ市で農業を営んでいる「八風農園」。おいしそうな野菜たちです。早速、晩ご飯用に買っていくことにしました。

 

空芯菜
空芯菜を手にうれしそうです。夜は空芯菜炒めにして食べたそうです。

 

チヂミ

 

八風農園の横では「なやばし夜イチ」とコラボしたブースが。ここでは、八風農園で取れた空芯菜、ニラを使用したチヂミをいただけるとのことだったので実食!もちもちとして、とてもおいしかったです。

 

チヂミを食べたらなんだか食欲が増してきました……。時間もちょうどお昼時だったので、ここで、昼食をとることにしました。

 

 

ぞうめし屋

 

ぞうめし屋

 

味噌

 

まずは西尾の「ぞうめしや」の肉みそご飯(400円)。甘くて濃厚な味噌が最高です!今までは西尾まで行かなければ店舗でいただくことはできませんでしたが、昨年名古屋市内に喫茶ゾウメシがオープンしたので、気軽に食べやすくなりました。

 

味噌だけを購入することも可能です。

 

 

稲垣腸詰店

 

ソーセージ

 

ソーセージ

フワーッといい匂いに誘われてソーセージ屋さんへ。

 

ソーセージ


ここではピリ辛チョリソーとバジルのソーセージを注文しました。普段は岡崎市で営業されています。この日はソーセージだけでしたが店頭ではソーセージの他にハム・ベーコンも取り扱いをされているそうです。着色料・防腐剤・保存料・増量剤などを使っていないため、子どもからお年寄りまで安心して食べられるソーセージです。

 

 

亜鹿猪~珍

 

 

パクチーに埋もれていますが、正体はベトナムのフォーです。

 

 

こちらのお店はパクチー狂の聖地と言われており、すべての料理にパクチーをふんだんに取り入れています。パクチー好きにはたまらない一品でした。お店は新栄にあるとのことなので、今度行ってみたいと思います。

 

ソーシャルタワーマーケット


2日間で10組のアーティストが出演したライブステージも大盛況でした。おいしいごはんを食べて、お買い物をしたあとはライブステージで最高の音楽を。こうして、さまざまな楽しみ方ができるのも、ソーシャルタワーマーケットの魅力です。

 

会場


11時に会場に着いてから夕方5時までたっぷりと満喫しました。身も心も満たされ大満足な1日になりました。

 

テレビ塔


また来年も楽しみです!と言いたいところですが、ソーシャルタワーマーケットは今年で一旦最終回。2019年1月には本格的に工事が始まるため、 現在の姿の公園でマーケットが開催されるのは今年が最後なんです。毎年みんなが楽しみにしているイベントなので、何らかの形で来年もぜひ開催していただけるとうれいです。

 

昔から慣れ親しんできた公園がなくなるのはちょっぴり寂しいですが、工事が終わったあと、どんな姿で私たちの前に現れるのか、今からとても楽しみです。


ソーシャルタワーマーケット