MENU SEARCH

大切な人に贈りたくなる、特別な日の食器「sono(ソノ)」

インテリア

名古屋市・覚王山
2019.09.04
岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

器選びのポイントや器を楽しむコツ

sonoの器

たくさんの器がある中で、どのように器を選んだらいいかなど迷ってしまう人も多いでしょう。器選びのポイントや器を楽しむコツについて、佐原さんに伺いました。

sonoの器

- 自分にぴったり合う器選びのポイントについて教えてください。

佐原さん:「器にはさまざまな種類があります。器選びの際、私たちがお客様にいつも伺うことは、“今どのような器を使っているか”、“何にどう使うのか”、“ライフスタイル”など。ヒアリングしながら器選びをサポートしています。小鉢が欲しいと思っていても、小鉢でどのような料理をつくりたいのか、どれくらいの量をいつも食べているか、家族構成は?などで、小鉢の大きさや形などが全く変わってくるからです。」

sonoの器

- その方の暮らし方でも器選びは変わるんですね。

佐原さん:「そうですね。ライフスタイルや食生活によって、この器が合うか、合わないかなどが変わっていきます。また、器には形はもちろん、色味もあります。白の器といっても、ツヤ感のあるものやマット系のものなど、手触りなども全く違います。器選びに迷ったらぜひ私たちに声をかけていただければ、お客様にぴったり合う器をご提案させていただきます。」

sonoの器

- 器選びを楽しむコツについて教えてください。

佐原さん:「器を見たときに“これいいな”と直感で選ぶのが、器選びの楽しみのコツだと思います。器を選ぶ際、この料理にはこの器を盛ろうかなと料理先行で器選びをしがちだと思います。しかし、料理ごとに器は決まっていません。むしろ器は自由!好みの器を使うことで料理が楽しくなると思います。」

sonoの器

- 器を見た瞬間に「これ!」と直感で選ぶのが1番ですね。

佐原さん:「直感はものすごく大事ですね。好みの器を使うことで、今日は料理をつくりたくないけど、この器に合う料理をつくろうなど、自分のモチベーションがアップすると思います。お客様からも、料理が苦手だけどsonoの器が好きで料理の苦手意識が軽減したという声もいただいています。食事の時間を通して、多くの人に豊かな気持ちになってほしいです。」

NEXT
【若旦那のおすすめ!】出来れば教えたくない!山奥に佇むミシュラン1ッ星のフレンチ
【若旦那のおすすめ!】出来れば教えたくない!山奥に佇むミシュラン1ッ星のフレンチ

グルメ

富山県・南砺市
PREVIOUS
手ぶらで楽しめる!愛知県で唯一のグランピング施設「ウッドデザインパーク岡崎」
手ぶらで楽しめる!愛知県で唯一のグランピング施設「ウッドデザインパーク岡崎」

ライフスタイル

愛知県・岡崎市

【sono(ソノ)】
住所  :愛知県名古屋市千種区山門町2-39
電話  :052-757-5667
営業時間: 10:00〜19:00
定休日  :火曜定休
駐車場  :なし

http://www.marumitsu.jp/sono/

岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
下呂温泉 大人の温泉旅行

特集一覧へ

アレックスコンフォート