MENU SEARCH

リノベーションはスタイルではなくて、生き方、考え方。STORE IN FACTORY代表・原さんに聞いたリノベーションの本質とは

インテリア

名古屋市・中川区
2018.02.17

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

ストアインファクトリーの確立!新時代の幕開け

ststoreinfactory インタビュー

原さん:「ファクトリーは最初、不用品を直したりしていたんだけど、内装をやってくうちに何が必要なのかがわかってきたので、そういう要素を持った材料屋になって行きたいなって思ったんです。アンティークの建具はマストだと思ったし、照明器具はかなり差別化していく上では重要だと思いましたね。

このあたりから僕の中でも矛盾していくんだけど、でもやっぱりストアインヒストリーをつくったときのようなつくり方。古いものとか、今あるものの中で、要は身の丈にあった形で形にしていく工程を面白いと思ったから、ちょっとずつストアインファクトリーがなんなのか僕の中でわかってきたんです。

ファクトリーでつぶれかけた会社も支えられるくらいにはなったんです。なので、ストアインヒストリーも続いてて、利益は相変わらず出てないんだけど、僕がやっていた内装とかでお金はでるから、とにかくそっちに回して、僕はこっちで内装や材料屋さんをやりながら、大須の店の方に回して好きな服屋さんを運営するっていうのが何年が続いていきました。

また、その年はいろんな人と縁があり、ストアインファクトリーが成長していくきっかけにもなったんです。この年は僕の中では新時代の元年。僕の中ではこれからも忘れなれない1年ですし、この年にストアインファクトリーの方針も決まりましたね。」

古材とアンティークを組み合わせた家具製作

storeinfactory店内
古材とアンティークを組み合わせたオリジナルのダイニングテーブル

原さん:「買い付けに関しては、椅子はたくさん買えるけど、テーブルは1度に3、4台しか買えないので、じゃあテーブルだけつくろうかってなりました。もともとお店で古材の加工はしていたので、それを本格化させたいなってときに、斜め向かいにかっこいいなって思ってた物件が空いたんで、そこに<スタジオトラス>という工場をつくったんです。それから、僕たちの家具づくりがはじまりました。」

家具製作
初期の頃の家具。和箪笥を解体して、パネル状にパッチワークしたテーブル

原さん:「店内に置いてあるテーブルはほとんどそうなんですが、古材とアンティークを組み合わせて家具づくりをしています。今に至る経緯としては、材料の販売が一番。次は古材を使った家具の製作。そういったやり方の中で、できる空間やアンティークを使った演出。リノベーションもその中の一つ。この3本柱がストアインファクトリーの仕事です。」

NEXT
古き良きアメリカの良さがここにある。ミッドセンチュリー・ヴィンテージ家具専門店Palm Springs
古き良きアメリカの良さがここにある。ミッドセンチュリー・ヴィンテージ家具専門店Palm Springs

インテリア

名古屋市・大須
PREVIOUS
まるで秘密基地!ジャンクな古物がひしめく倉庫。STORE IN FACTORY(ストアインファクトリー)
まるで秘密基地!ジャンクな古物がひしめく倉庫。STORE IN FACTORY(ストアインファクトリー)

インテリア

名古屋市
1 2 3 4 5 6 7

移転した新しい店舗情報はこちら

【THE APARTMENT STORE】
住所  : 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目23-9
営業時間:平日 12:00−20:00 土曜 11:00−19:00 日曜 11:00−18:00
http://www.the-apartment-store.jp/

 

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アレックスコンフォート

特集一覧へ

エコールドメチエ