週末は揖斐郡池田町へプチトリップ!「THE MILK SHOP」&「暮らしの店コモレビ」

2018.7.30
THE MILK SHOP

岐阜におしゃれで、美味しい牛乳屋さんがあるのをご存知ですか?

 

名古屋から車で約1時間。岐阜市から車で30分。岐阜県揖斐郡池田町にある「THE MILK SHOP」。100年以上の歴史を持つ棚橋牧場が運営する、イートインスペースつきの牛乳直売所です。古民家を改装した建物は「本当に牛乳屋さん?」と思ってしまうほど、おしゃれなつくりです。

 

2階にある雑貨店「暮らしの店コモレビ」も合わせてご紹介します!

 

 

100年以上の歴史を持つ牛乳屋の新ブランド

 

THE MILK SHOの外観
棚橋牛乳さんのお祖母様のお家をリノベーションされた建物。レトロな雰囲気が可愛らしいです。

 

棚橋牧場
お店の裏にある、棚橋牧場の工場。工場の前は駐車場スペースになっています。

 

「THE MILK SHOP」は、池田町の棚橋牧場が2014年に立ち上げたブランドです。棚橋牧場の歴史は100年以上前の明治までさかのぼり、初代・銀八さんが乳牛を飼ったところからはじまります。現在牛はいないものの、池田町の学校給食や、一般家庭への宅配など、地域で愛されている牛乳屋さんです。

 

そして、2016年5月に直売所&イートインスペースとして「THE MILK SHOP」がオープンしました。

 

THE MILK SHOの看板

 

こちらの丸い看板が目印です。急なイベント出店や宅配などで、臨時休業の場合もあるそうなので、遠方から行く場合は事前の確認がおすすめです。(私も行ってみたらお休みだったことがありました…泣)

 

▼営業日カレンダーはこちら
http://milk-shop.jp/store-open/

 

牛柄の庭石

 

庭石も牛柄。お店の外にも中にも、牛モチーフのものがたくさんありました。

 

カフェのような外観

 

お店の入り口

 

まるでカフェのような入り口です。それではさっそく中に入ってみましょう。

 

THE MILK SHOの店内

 

 

直売所では、瓶牛乳や瓶コーヒー牛乳はもちろん、岐阜県揖斐川町の名産であるお茶を使った「天空のほうじ茶ミルク」、「抹茶ミルク(揖斐郡産)」など、さまざまなミルクが楽しめます。

 

季節毎にラインナップが変わるスイーツメニューもおすすめです。なめらかな口当たりが楽しめるプリンや、パンナコッタなど、牛乳を使ったデザート類がそろいます。


▼メニューはこちら
http://milk-shop.jp/cafe-menu/

 

牛乳柄のビン

 

贈り物用に可愛い牛柄のビンに入った牛乳も販売されていました。飲み終わったあと、お花や雑貨も入れても可愛いですね。

 

オリジナルのマグカップ

 

THE MILK SHOPオリジナルのマグカップ。イートインでホットメニューを頼むと、こちらのカップで提供してくれます。

 

大地のおやつ

 

一角には「大地のおやつ」のコーナーも。和菓子職人「まっちん」と、老舗油屋「山本佐太郎商店」のコラボレーションにより誕生した岐阜のお菓子シリーズです。

 

 

ゆっくりとくつろげるイートインスペース

 

イートインスペース

イートインスペース

イートインスペース

 

お店の奥は、ゆったりと過ごせるイートインスペースになっています。古民家のレトロな雰囲気がなんとも落ち着きます。座敷席もあるので、小さなお子様連れの方でも安心です。

 

THE MILK SHOP左)ミルキーソフト(コーンもあります)¥380  右)はちみつソフト¥450


今年の5月からはじまったという棚橋牛乳を使ったソフトクリームをいただてみました。このソフトクリームを食べられるのは、ここだけです!牛乳屋さんのソフトクリームというだけあって、ミルクの風味をたっぷりと味わえます。さっぱりとした口当たりなので、夏場でもぺろっと食べられますよ。

 

【棚橋牧場 THE MILK SHOP】
住所   :岐阜県揖斐郡池田町池野470
電話番号 :0585-45-2155
営業時間 :10:00〜18:00
定休日  :水曜日・日曜日
web :http://milk-shop.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/themilkshop_official/
facebook :https://www.facebook.com/milkshop/?ref=ts&fref=ts

 

 

丁寧につくられた暮らしの道具をセレクト
「暮らしの店コモレビ」

 

暮らしの店コモレビ


そして、THE MILK SHOPに訪れた際には、ぜひ2階にある雑貨店「暮らしの店コモレビ」へも行ってみてください。(第2・第4 木金土曜日のみの営業)

 

ガーデン、インテリアの空間デザイン施工を中心に、庭づくりから紙ものデザインまで手がけている「コモレビデザイン舎」が運営しているお店です。丁寧につくられた暮らしの道具が並びます。

 

暮らしの店コモレビ

 

「暮らしの店コモレビ」への入り口はこちら。THE MILK SHOPの入り口右側を奥に進むとあります。店内のイートインスペースから直接行くこともできますよ。

 

暮らしの店コモレビ

暮らしの店コモレビ

 

中に入るとまるでおばあちゃん家に遊びに来たかのようなレトロな空間。入り口右側の階段を登って、2階へと進みます。

 

暮らしの店コモレビ

 

暮らしの店コモレビ

 

こちらが、「暮らしの店コモレビ」の店内。一つひとつ丁寧につくられた雑貨がセンス良く並んでいます。どのアイテムもつくり手の想いや物語が詰まっているものばかり。オーナーさんは、どんな人がどんな想いでつくっているのか、一つひとつ教えてくれました。デザインだけでなく、そうしたストーリーを知って使えるのはうれしいですよね。


おすすめアイテムを少しだけご紹介していきます。

 

「古谷製陶所」の食器

 

入荷したばかりだという 滋賀県甲賀市にある「古谷製陶所」の食器。シンプルなお皿やスープカップなど、できるだけスタッキングできる物を中心にセレクトされています。

 

「woodpecker(ウッドペッカー)」のいちょうの木のまな板

 

岐阜県本巣郡の「woodpecker(ウッドペッカー)」のいちょうの木のまな板。いちょうの木は、含まれる油分が多いため、水はけがよく、においも残りにくいなどさまざまな良さがあることから、古くから料理人に愛用されています。

 

靴下屋「hacu(ハク)」の靴下

 

シンプルでちょっとかわいい靴下屋「hacu(ハク)」の靴下。プレゼントとしても人気だといいます。

 

「moily(モイリー)」

 

カンボジアの美しい天然素材を使用したカゴ雑貨や、カゴバッグ、トレイなどを製造販売している「moily(モイリー)」。カンボジアで採れる「ラペア」という素材を使用し、一つひとつ現地の人による手編みでつくられています。

 

「木工房 結」の曲げわっぱのお弁当箱

 

「木工房 結」の曲げわっぱのお弁当箱。入荷するとすぐに売り切れになるほどの人気アイテムなのだそう。どの商品もあたたかみのあるものばかり。オーナーさんが一つひとつ丁寧に選ばれているのが伝わってきます。

 

 

美味しい牛乳を楽しんで、素敵な雑貨に出会う。名古屋からでも、岐阜市内からでも、わざわざ足を運びたい場所です。100年の歴史のある牛乳でつくられたソフトクリームは、ぜひ一度は味わっていただきたい美味しさでした。今週末は、プチドライブで池田町を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

<周辺のおすすめスポット>
・木工房&カフェ 結
https://life-designs.jp/webmagazine/musubi/

・かご屋moily
https://life-designs.jp/webmagazine/moily/

 

【棚橋牧場 THE MILK SHOP】
住所   :岐阜県揖斐郡池田町池野470
電話番号 :0585-45-2155
営業時間 :10:00〜18:00
定休日  :水曜日・日曜日
web :http://milk-shop.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/themilkshop_official/
facebook :https://www.facebook.com/milkshop/?ref=ts&fref=ts


【暮らしの店コモレビ】
住所   :岐阜県揖斐郡池田町池野470
電話番号 :090-6096-1174
営業時間 :11:00〜17:00
営業日  :第2・第4 木金土曜日のみの営業
Instagram:https://www.instagram.com/comorebi.design/
facebook :https://www.facebook.com/comorebi.design.sya/