MENU SEARCH

戦後の日本住宅を学べる『日本の家 1945年以降の建築と暮らし』展 @ 東京国立近代美術館

住まい

東京都
2017.09.28

戦後の日本住宅を学べる『日本の家 1945年以降の建築と暮らし』展 @ 東京国立近代美術館

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

みなさんこんにちは。先日、家づくりのおもしろい展示がやっているとの情報を聞きつけ行ってまいりました。東京国立近代美術館(MOMAT)で7月19日〜10月29日まで開催中の「日本の家 1945 年以降の建築と暮らし」展。

この展覧会は13のテーマに分かれて丹下健三、吉村順三ら現代建築の祖とも言える世代から、藤本壮介、島田陽ら21世紀になって活動の幅を広げてきた日本の建築家56組による住宅建築を、400点を超える、模型、写真、映像、手書きの図面など様々な角度から紹介しています。なんだか壮大ですね!簡単に言えば近代から現代までの住宅がほぼ網羅されている展示なのです。建築学生や建築好きだけでなく、これからの家づくりヒントがとにかく満載でした!

東京での開催はローマ、ロンドンを巡回し3会場目。会場構成は住宅を中心に数々の作品を手がけ、海外での知名度も高い建築ユニット「アトリエ・ワン」が手がけています。ちなみにアトリエ・ワンのワンは数字の1ではなく犬の鳴き声を表しているそうですワン。

それではさっそく会場の中を見てみていきましょう!

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

本展では時系列や建築家ごとではなく、「プロトタイプと大量供給」「家族のあり方」「町家:まちをつくる家」など13のテーマに分けて展示がされています。誰にとっても身近である家を、時代性や社会性、立地環境や人と人とのつながりなど様々な視点から検証されています。

私が会場に入って最初に感動したのは、黒川紀章氏の中銀カプセルタワービルです。ミーハーかもしれませんが、会場に入ってすぐにタワーの写真が目に入った瞬間、この展覧会はおもしろいに違いないと勝手に確信を持ていました。(撮影禁止ゾーンだったため、写真でご紹介出来ないのが残念です。泣)

この展覧会の見所を分けると3つです。

①時代に沿った家づくりの流れ
②建築家から学ぶ「家づくりのヒント」
③見て・体感できる模型や図面

NEXT
約15万枚のタイルを使用。多治見市モザイクタイルミュージアムに隣接するカフェ「カフェドソレイユ」
約15万枚のタイルを使用。多治見市モザイクタイルミュージアムに隣接するカフェ「カフェドソレイユ」

カフェ

岐阜県・多治見市
PREVIOUS
家づくりのスタートはここから!自分だけの家づくりノートをつくってみよう
家づくりのスタートはここから!自分だけの家づくりノートをつくってみよう

住まい

【展覧会情報】
展示会名:日本の家 1945年以降の建築と暮らし
会期  :2017年7月19日(水)〜10月29日(日)
会場  :東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー
     東京都千代田区北の丸公園3-1
開催時間:10:00〜17:00(金・土曜は21:00まで)※入館は閉館の30分前まで
休館日 :月曜日(9/18、10/9は開館)、9/19(火)、10/10(火)
観覧料 :一般1,200円、大学生800円

http://www.momat.go.jp/

 

【出品建築家一覧】
相田武文、青木淳、東孝光、アトリエ・ワン(塚本由晴+貝島桃代)、阿部勤、安藤忠雄、五十嵐淳、生物建築舎(藤野高志)、生田勉、池辺陽、石山修武、伊東豊雄、乾久美子、o+h(大西麻貴+百田有希)、大野勝彦+積水化学工業、岡啓輔、柄沢祐輔、菊竹清訓、岸和郎、隈研吾、黒川紀章、黒沢隆、金野千恵、坂倉準三、坂本一成、篠原一男、篠原聡子、島田陽、白井晟一、清家清、妹島和世、丹下健三、手塚建築研究所(手塚貴晴+手塚由比)、dot architects(家成俊勝+赤代武志)、中川エリカ、中山英之、難波和彦、西沢大良、西沢立衛、西田司、長谷川逸子、長谷川豪、広瀬鎌二、藤井博巳、藤本壮介、藤森照信、前川國男、増沢洵、宮本佳明、無印良品、毛綱毅曠、山下和正、山本理顕、吉阪隆正、吉村順三、アントニン・レーモンド

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

ととbaby