2児のママが開発!子どもがぱくぱく食べる!健康&安全な おさかな離乳食セット「ととBaby」

その他
2019.06.17

ととBabyで使用している魚について

ととBabyで使用しているおさかなは

・「国産」であること
・「天然」であること

を絶対条件にしています。漁師さんからセリで鮮魚を仕入れることができる「セリ権利」を保有するさかな屋の嫁だからこそ叶えてあげられる食材への「安全性」。

ご注文頂いてから仕入れ加工しますので発送までに最低でも1週間のお時間を頂いています。それは旬のお魚をお届けしたい!というこだわりがあるからです。

「白身魚」と「青背魚」は、旬のものを使用

ととBaby キット

食の安全と美味しさを追求するため、旬のおさかなを使用しています

「白身魚」と「青背魚」に関しては魚種を決めることなく、ご注文いただいた時期に水揚げされる「旬」のものを仕入れ加工し発送しています。店頭で買う刺身パックも旬のおさかなが使われていますよね?旬のおさかなは美味しいですし、栄養も満点です!

「しらす干し」も「生鮭」もこだわってます

「しらす干し」は愛知県産。「生鮭」は北海道産です。「生鮭」は一年で数ヶ月しか天然のものが出回らないため、その時期に一年分購入し一気に加工し弊社の−30°の冷凍庫で厳重に保管しています。ですから、限られた旬の魚も通年を通して安定的に供給でき、なおかつ年中統一価格を実現できています。

ととbabyは、10gずつの真空個別包装

離乳食では赤ちゃんに与える離乳食1回分の目安量が厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」に明記されています。※1

離乳食を始める頃の赤ちゃんはまだまだ身体や内臓機能が未発達なので母乳やミルク以外の栄養素を消化吸収するのが苦手です。

特に魚や肉などの「タンパク質源」は一気にたくさん与えてしまい未消化のまま吸収されると食物アレルギーをひきおこしてしまう恐れがあるため、タンパク質食材はできるだけ一回の目安量を守って与えるようにと認識されています。

その為、単純に離乳食を作るだけではなく、食材やお粥などを「計量」してから与えているママも少なくありません。ととBabyが「10gずつの真空個別包装」である理由がそこにあります。

いちいち計量器を使って計量しなくても、10gずつなので離乳期平均して一回分の分量です。タンパク質のステップアップが5g単位で増えていくので、増減させる場合も1/2に切って簡単に行えます。

おさかなは赤ちゃんにぴったりのタンパク質!

ととBaby キット

おさかなは赤ちゃんにぴったりの栄養満点!

消化吸収機能が未熟な赤ちゃんは、それでもたくさんの栄養素を負担なく効率よく摂取していかなければいけない。だからこそ!「おさかな」なのです。同じ動物性タンパク質である「お肉」に比べて「おさかな」は、同量を食べたとしても体に吸収される割合は「おさかな」の方が格段に多いのです。

「白身魚」は低脂肪・高タンパク

特に「白身魚」は低脂肪・高タンパクで、生後まもない離乳初期(5〜6カ月頃)の赤ちゃんでも身体に負担をかけることなく良質なタンパク質を摂取できるので効率がよくとてもおすすめです!離乳初期(5〜6カ月頃)は脂質の多い「お肉」はまだ与えられません。

「しらす干し」はカルシウムの宝庫

「しらす干し」は唯一赤ちゃんが頭から尻尾、骨まで食べられるおさかなです。骨や歯を形成してくれるカルシウムの宝庫ですね。栄養抜群なだけでなくどんなメニューにも取り入れやすく、保存が効き扱いがラクなので離乳食ではとくに重宝してほしいと思い、ととBaby全てのセットに入れています。

「生鮭」は、ビタミンDがたっぷり

「生鮭」は背を伸ばしたり骨を丈夫にする「ビタミンD」が多く含まれているおさかなです。カルシウムの吸収を助ける働きがあるので「カルシウム」+「ビタミンD」は最強の組みわせです。離乳食でも「小松菜」+「鮭」などの組みあわせはおすすめです。

鮭がプランクトンと食べて摂取したアスタキサンチンという成分は、抗酸化作用があり「疲労回復」「アンチエイジング」に効果的と言われていますので、実はママにもいい栄養素がいっぱいなのです。

「青背魚」は育脳離乳食食材!

「青背魚」は脳の発育にいいとされる「DHA」「EPA」が多く含まれており、その栄養素のほとんどがおさかなでしか摂取できないと言われています。ズバリ!育脳離乳食食材!私が赤ちゃんに一番食べてもらいたい!と思っているおさかなが「青背魚」です。
※1:厚生労働省「授乳・離乳の支援ガイド」2019

スポット詳細

ととBabyお試しセットはこちらから
http://toto-baby.net/otameshi-set/

愛知県西尾市在住 2児の母。19歳で調理師免許取得所得後、8年間名古屋国際ホテル他レストランキッチンにて修業後、さかな屋の旦那と出会い結婚。長男が離乳食を食べてくれず悩んだ事をきっかけに、離乳食インストラクター資格を取得し離乳食講座を定期的に開催中(累積受講者数700名以上)。

おさかな離乳食セット「ととBaby」開発や離乳食インストラクター協会やクックパッド、自身のブログでおさかな離乳食記事執筆やレシピ提供、魚のさばき方、包丁の研ぎ方講座を定期的に開催するなど、魚食普及、魚離れに歯止めをかけるべく活動中!

http://www.kanekakanda.com/

instagram:https://www.instagram.com/sakananohikari/

ととBabyお試しセット:http://toto-baby.net/otameshi-set/

おすすめスポット