2児のママが開発!子どもがぱくぱく食べる!健康&安全な おさかな離乳食セット「ととBaby」

その他
2019.06.17

ととBabyの商品紹介

ととBabyは4つのセット構成となっています。

①白身魚&しらすセット(離乳初期:生後5〜6カ月頃向け)

ととBaby キット

白身魚&しらすセット ¥2,900(税抜)

こちらのセットは、赤ちゃんにはじめておさかなを与える時にもピッタリです!
愛知県産の揚がったばかりの天然の新鮮白身魚!

季節により変更いたします(鯛、カレイ、ヒラメ、スズキなど)お刺身で食べられる鮮度のものしか使用致しません。(10g包装×10パック入)
愛知県産のしらす干しは、しらす専門業者より高品質なもの厳選して仕入れています。しらす干しは加熱処理されているので、解凍後そのままご利用頂けます。ただし、塩分があるので赤ちゃんが1歳になるまでは「塩抜き」をすることをおすすめ致します。(10g包装×10パック入)

ととBaby キット

②鮭&しらすセット(離乳中期:生後7〜8カ月頃向け)

ととBaby キット

鮭&しらすセット ¥3,100(税抜)

北海道産の天然生鮭。鮭は抗酸化作用で話題の天然色素「アスタキサンチン」で身は赤いですが白身魚の仲間です。ただし、赤ちゃんにとっては脂質が多いので食べるスタートは離乳中期(7〜8カ月頃)以降を目安に。(10g包装×10パック入)

愛知県産のしらす干しは、しらす専門業者より高品質なもの厳選して仕入れています。しらす干しは加熱処理されているので、解凍後そのままご利用頂けます。ただし、塩分があるので赤ちゃんが1歳になるまでは「塩抜き」をすることをおすすめ致します。(10g包装×10パック入)

ととBaby キット

③青背魚&しらすセット(離乳後期:生後9〜11カ月頃向け)

ととBaby キット

青背魚&しらすセット ¥3,100(税抜)

ととBabyの「青背魚」は水揚げされたその日中に加工し急速冷凍をして、鮮度を確保します!
「青背魚」は季節によって変更いたします。その時期の旬と、赤ちゃんにとって一番最適な魚種を選択致します。

例えば「あじ」の他に、「いわし」「さわら」「ぶり」などです。「さば」は離乳食期の赤ちゃんにとってはアレルギーの心配があるため、ととBabyではあえて選択しませんが、青背魚の中では群を抜いて栄養価が高いおさかなです!1歳以降、青背魚になれてからお家でチャレンジしてくださいね。(10g包装×10パック入)

愛知県産のしらす干しは、しらす専門業者より高品質なもの厳選して仕入れています。しらす干しは加熱処理されているので、解凍後そのままご利用頂けます。ただし、塩分があるので赤ちゃんが1歳になるまでは「塩抜き」をすることをおすすめ致します。(10g包装×10パック入)

ととBaby キット

④よくばりセット(離乳完了期:生後12〜18カ月頃向け)【白身魚・鮭・青背魚・しらす】

ととBaby キット

よくばりセット ¥5,500(税抜)

上記3セット全4種類のおさかなが網羅された、おさかなコンプリートセットです!

離乳後期以降おさかなに慣れた頃からは、ぜひ毎日の離乳食におさかなを取り入れてもらいたいなぁと思い、上記3セットをそれぞれで購入されるよりかはお得にお買い求めいただけるような値段設定にしています。(一種10g包装×10パック入)×4袋 

※月齢はあくまで目安です。
初期お豆腐が食べ慣れた頃、白身魚&しらす干しを食べ始め、食べ慣れたら→中期頃、鮭にチャレンジしそれも食べ慣れたら→後期頃、青背魚にチャレンジ!という感じにステップアップの目安に購入される方もいらっしゃります。

スポット詳細

ととBabyお試しセットはこちらから
http://toto-baby.net/otameshi-set/

愛知県西尾市在住 2児の母。19歳で調理師免許取得所得後、8年間名古屋国際ホテル他レストランキッチンにて修業後、さかな屋の旦那と出会い結婚。長男が離乳食を食べてくれず悩んだ事をきっかけに、離乳食インストラクター資格を取得し離乳食講座を定期的に開催中(累積受講者数700名以上)。

おさかな離乳食セット「ととBaby」開発や離乳食インストラクター協会やクックパッド、自身のブログでおさかな離乳食記事執筆やレシピ提供、魚のさばき方、包丁の研ぎ方講座を定期的に開催するなど、魚食普及、魚離れに歯止めをかけるべく活動中!

http://www.kanekakanda.com/

instagram:https://www.instagram.com/sakananohikari/

ととBabyお試しセット:http://toto-baby.net/otameshi-set/

ピックアップ記事

おすすめスポット