MENU SEARCH

開運に商売繁盛!全国から参拝者が訪れるパワースポット「豊川稲荷」を参拝してきました

おでかけ

愛知県・豊川市
2019.05.29
岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

本殿へと参拝しよう

豊川稲荷

総門をくぐって左に曲がると印象的な二つの大きな鳥居があり、手前から「一の鳥居」「二の鳥居」と呼ばれています。

瀬水舎

「瀬水舎」で手と口を清めてお参りの準備を。

二の鳥居

「二の鳥居」の先に見えてきたのが「本殿」です。

本殿に行くまでの間、木々に囲まれた景色も見どころです。歩くだけでホッと心癒されます。

豊川稲荷大本殿

こちらが「豊川稲荷大本殿」で、豐川吒枳尼眞天が祀られています。建物は総ヒノキつくりで、間口は19.35m、高さ30.6m、奥行38.59mで、丸柱は直径八寸(24cm)と、直径三尺(90cm)の、計72本を使用しています。

御真言として、「オンシラバッタニリウンソワカ」と参拝時に唱えるのが良いとされています。

NEXT
【スウェーデンの暮らし】年に一度のおいしいお楽しみ!インターナショナルフードマーケット
【スウェーデンの暮らし】年に一度のおいしいお楽しみ!インターナショナルフードマーケット

海外

スウェーデン
PREVIOUS
台湾発の本格派ティースタンド「THE ALLEY」が名古屋へ初上陸!
台湾発の本格派ティースタンド「THE ALLEY」が名古屋へ初上陸!

グルメ

名古屋市・名駅
岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エコールドメチエ

特集一覧へ

ile