MENU SEARCH

TRIMSO(トリムソウ)オーナー家久さんにインテリアの魅力について伺ってきました

インテリア

愛知県・春日井市
2017.12.27

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

きっかけはなんでもいい。
好きなものがひとつあるだけで楽しい。

TRIMSO インテリア
タイルトップのオリジナルオーダーキッチンボード¥12,0000(税別)~

家久さん:「きっかけはなんでもいいと思うんです。好きなものがひとつあるだけで楽しいですよね。インテリアは、高い高いって言うけど、高くないものや、USED品で素敵なものもいくらでもあります。名だたるブランド品じゃなくてもいいんですよ。

お店みたいに好き、嫌いとか、自分がどう思うのか、自分自身で感じ取れるようになり、何が好きなのか明白になれば、失敗はしないと思います。

最近だと、情報が溢れすぎて何が好きかわからない人もめちゃくちゃ多いですよね。難しい時代なのかな?趣味嗜好は人それぞれなので、人の真似じゃなくて、自分がどう思うのか、心地がいいのが一番良いと思います。」

海外の絵本はインテリアの参考になる。

絵本でみるインテリア

家久さんのブログを拝見すると、絵本から「絵本の世界からインテリアを学ぶ」という記事がありました。とても興味深かったので、そのことについてもお話を伺ってみました。

▶TRIMSOのブログはこちら

家久さん:「最近の人ってインスタグラムとかSNSをやってる人が多いと思うんですが、もっと身近に参考になるものがあると思うんです。海外の絵本なんかは、可愛いんですよね。キッチンや子供部屋を見ても。

家を建てる人が、扉の色なににしようって悩んでるときは、絵本をみればいいですよ。海外の絵本や、すごく古い絵本ならその国の伝統や文化、暮らしとかが載っているので、そういう本物の世界の色使いから真似した方がいいと思います。

それに海外だと日本のように子供っぽいものがないんですよね。どんなものでも、大人が使う小さいもの。昔の日本もそうだったんですけどね。今みたいにキャラクターなんて入ってなかった。

気づけばファンシーな方向にいっちゃって、なんでかな?北欧の幼稚園に行けば、器はイッタラで、大人と同じものを使う。それは、センス磨かれますよってね(笑)」

私の母親が「家具って安いよね、車に比べたら」
っていうんですよ。

TRIMSO 外観

家久さん:「せっかく家をこだわるのに、家具を妥協してしまうのは悲しいですね。予算の関係で渋ってる方も多いですけど、長く使えるなら高くないと思いますね。私の母親が「家具って安いよね、車に比べたら」っていうんですよ。

良いこと言うな〜って思いましたね。車なんて、頑張って乗っても十数年で、どんどん買い換える人もいる。だけど、家具なんて20万出せば、一生使えるんですよ。実際に、家に残ってるいい家具は今でも全く見劣りしていないんです。少し高くても、一生使えるものを買えば絶対に後悔はしないはずです。」

まとめ

TRIMSO 店内
ガラスライト ¥12,900(税別)

家久さんにお話を伺うまでは、椅子に1脚10万、20万だすのは厳しいな〜なんて正直思っていました。しかし、一生使えて、それがお気に入りのものであれば、妥協して買い替え前提の安い家具を買うよりも、ずっと豊かな気持ちで過ごせると感じました。

家づくりに悩まれてる方、自分が何が好きなのか分からない方は、まずは好きなもの見つけることから始めてみてください。流行りに流されるのではなく、本当に自分が心惹かれるもの、心地良いと感じるものを増やしていくこと。好きを増やしていくことで、今よりずっと暮らすことが楽しい毎日になっていくはずです。

ヴィンテージテイストが好きな方、興味はあるけど挑戦したことがない方は是非、TRIMSOに訪れてみてください。きっと新しいインテリアの扉を開くことができるはずです。

NEXT
1,400㎡の倉庫をリノベーションで活用。クリエイターズ集団がつくるシェアオフィス『ジユウノハコ』
1,400㎡の倉庫をリノベーションで活用。クリエイターズ集団がつくるシェアオフィス『ジユウノハコ』

住まい

名古屋市・中村区
PREVIOUS
ヴィンテージ家具&オーダー家具でオリジナルな空間を提案。TRIMSO(トリムソウ)
ヴィンテージ家具&オーダー家具でオリジナルな空間を提案。TRIMSO(トリムソウ)

インテリア

愛知県・春日井市
1 2 3 4 5

【profile】
家久ゆう子 YUKO IEHISA
インテリアコーディネーター(IC 082222A )1972年 広島生まれ 。工務店を営む親戚の影響からか家の図面をみて部屋を空想したり、インテリア雑貨が大好きな幼少時代を過ごす。 田舎者特有の東京に憧れ、大学は京都に寄り道したものの東京に就職。 東京青山のインテリア雑貨店でモダンファニチャー大全盛の時代を経験。 さまざまなお店運営、出店を経験したのちフリーのバイヤー兼コーディネーターに。 結婚後名古屋に移住。インテリアを楽しむ人口を増やしたいという思いを抱き、TRIMSOをはじめる。

 

【TRIMSO(トリムソウ)】
住所    :愛知県春日井市市勝川町2-6-9
電話番号  :0568-36-9730
営業時間  :日曜・祝日 11:00〜18:00 平日:11:00~17:00
営業日   :毎週日曜日、月曜日、火曜日、水曜日
web             :http://trimso.net/
Instagram:https://www.instagram.com/trimso/
facebook   :https://www.facebook.com/trimso

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
チャリチャリ

特集一覧へ

PANZA