MENU SEARCH

住宅の価値が下がらない家づくりとは。ヴィンテージハウスが提案する、建材会社のノウハウを生かした規格住宅。

住まい

岐阜県・岐阜市
2018.07.27

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

家づくりのリスクを少しでも軽減したい

ヴィンテージハウスが、住宅全体のサポートをしているのは、安心して家づくりをして欲しいという想いから。そして、お引き渡し後もその想いは変わりません。

小牧代表:「家づくりは夢がいっぱいですが、35年間ローンを払い続けられるのか、転勤する可能性はないのかなどリスクが伴うことを忘れてはいけません。また、これまでの日本の戸建は入居した途端に価値が下がりはじめ、築20〜25年ごろになると、資産価値がゼロになってしまうというのが一般的でした。

こうした家づくりのリスクを最初にしっかりと認識し、少しでも減らせる家づくりをご提案したいと考えています。それが、「良い家を長く住み継ぐ」という考え方です。具体的には、「100年住み継ぐことができる認定長期優良住宅」「定期メンテナンスがしやすい構造で設計」「万が一のときにも、家が家族を守ってくれる家賃返済特約付き」の長期固定金利ローンを利用する」などです。ヴィンテージハウスは、こうした「良い家を長く住み継ぐ」家づくりを標準仕様としてご提案しています。」

建物が価値を持って、具体的なサービスを受けられる。これこそ本当の安心できる家づくりではないでしょうか。

<「良い家を長く住み継ぐ」長期優良住宅の家づくりについてはこちら>

住宅コストの値上がりの一番の理由は「時間と手間」

イーフィットシリーズ
「E-FIT(イーフィット)」は、基本ベース建物価格1,650万円(税別)〜 ※こちらの建物はE-FIT PLUSの5SLDK

ヴィンテージハウスの『E-FIT(イーフィット)シリーズ』は、ベース建物価格1,650万円(税別)。どうして、申請にも費用がかかり、オプション対応の場合も多い「長期優良住宅」が標準仕様なのに、こんなにもコストを抑えることができるのでしょうか。

小牧代表:「住宅コストの値上がりの一番の理由は、時間と手間です。例えば、建築中に一箇所変更するとしても、設計・現場監督・現場の職人などたくさんの人が動きます。時間や手間がかかる分、コストは上がってしまいます。打ち合わせも5回するのと、30回するのでも、もちろん違ってきます。

ただし、決してお客様に対する想いを削るつもりはありません。少しでもコストを抑えて、理想の家づくりをしていただくために、時間を削るというよりも圧縮するようにしています。場合によっては、お客様に理由を直接お伝えすることもありますよ。」

Japanese Modern Waza Japanese Modern Waza

小牧代表:「規格住宅はベースがあることで、打ち合わせや設計をスムーズにすることができます。「建売住宅は少し物足りないな…」「コストは抑えたいけど、仕様やデザインにはこだわりたいな…」という方にはぴったりだと思います。」

ヴィンテージハウスでは、ドアや家具、床などのインテリア、エクステリアの製品など、自社で開発したプライベート商品を用意しています。そのためメーカーよりもお値打ちな価格に。これも、建材会社ならではの強みです。

NEXT
個人作家でもない。大きなメーカーでもない。“第3の陶芸”のあり方。「3RD CERAMICS(サードセラミックス)」
個人作家でもない。大きなメーカーでもない。“第3の陶芸”のあり方。「3RD CERAMICS(サードセラミックス)」

インテリア

岐阜県・多治見市
PREVIOUS
週末は揖斐郡池田町へプチトリップ!「THE MILK SHOP」&「暮らしの店コモレビ」
週末は揖斐郡池田町へプチトリップ!「THE MILK SHOP」&「暮らしの店コモレビ」

おでかけ

岐阜県・揖斐郡

【ヴィンテージハウス】

ヴィンテージハウスは、「長期優良住宅」をお値打ちにご提案する岐阜の設計事務所です。「一級建築士×長期優良住宅×コンパクトハウス」をコンセプトに、高断熱・高耐震の性能に、一級建築士のセンスとアイディアをプラス。「建売住宅は少し物足りないな…」「コストは抑えたいけど、仕様やデザインにはこだわりたいな…」という方にぴったりのシリーズ”E-FIT”(イーフィット)は、基本ベース建物価格1,650万円(税別)です。

https://gifu.vintagehouse.co.jp

 

Vintagehouse本部直営
〒502-0928
岐阜県岐阜市旦島中1丁目5-25
TEL:0120-308-266 / 営業時間:9:00~18:00
定休日 不定休

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

エネファント