【10選】リモートワークにもぴったり!名古屋市内でWi-Fi&電源が完備されたスタイリッシュなカフェまとめ

カフェ・喫茶店
愛知
2022.01.31
【10選】リモートワークにもぴったり!名古屋市内でWi-Fi&電源が完備されたスタイリッシュなカフェまとめ

カフェやお店でパソコンを利用したいけど、いい場所がみつからない!とお困りの方も多いのではないでしょうか。ときには息抜きを兼ねて、別の場所で作業したいときもありますよね。

そんなときに、おすすめなWi-Fi&電源が完備されたスポットをご紹介します!

※情報は取材時のものです。
ご利用の際には、各施設・各店舗の最新情報をご確認ください。

家族で楽しめる本屋「名古屋みなと 蔦屋書店」

みなと

名古屋市港区の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」内にある「名古屋みなと 蔦屋書店」。「ライフスタイルを提案する書店」として、本に関する生活雑貨の販売や展示も行われています。

店内の「STARBUCKS COFFEE」では、本を持ち込んで読書できるほか、Wi-Fiと電源も完備。広々とした空間で作業もはかどります。

【名古屋みなと 蔦屋書店】
住所   :名古屋市港区港明2-3-2 ららぽーと名古屋みなとアクルス
https://store.tsite.jp/nagoya-minato/

テラスやこたつ席もある!「天狼院書店」

https://life-designs.jp/webmagazine/tenro-in_nagoya/

「名古屋天狼院」は、「本=有益な情報」としての書籍の販売、クリエイティブな作業もできるカフェ空間を通じて数多くのイベントも開催するBOOK& CAFEです。場所は、公園と商業施設が一体となった「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)」の北端のエリア「ゾーン1」にあります。

併設のカフェスペースは、ワンドリンクのオーダーで席を利用できます。Wi-Fi、電源もあるので、セカンドオフィスとしての利用も可能。

開放的な屋外のテラスや「こたつ席」もあるんです。好きな本を読んだり、作業をしたりと、用途に合わせて快適に利用できます。

【天狼院書店「名古屋天狼院」】
住所   :愛知県名古屋市中区丸の内三丁目5番14号先 RAYARD Hisaya-Odori Park内
http://tenro-in.com

スタイリッシュなコーヒースタンド「zero.COFFEE STAND(ゼロコーヒースタンド)」

zero.COFFEE STAND

zero.COFFEE STAND

名古屋市中区栄の中心地に位置する「プリンセスガーデンホテル」。その1階にあるのがスタイリッシュなコーヒースタンド「zero.COFFEE STAND(ゼロコーヒースタンド)」です。

各席にはコンセントも完備されており、コーヒーや食事を楽しみながら、PC作業も行えます。サラリーマンのお客さんも多く、お仕事帰りのOLさんや学生さんなど幅広く利用されています。

一人でも、気楽に訪れられる雰囲気があるのもうれしいポイントです。

【zero.COFFEE STAND(ゼロコーヒースタンド)】
住所  :名古屋市中区栄3-13-31 プリンセスガーデンホテル1F
https://www.instagram.com/zerocoffeestand/?hl=ja

ほぼすべての席に電源が完備!
「ランプライトブックスホテル名古屋」

ランプライトブックスホテル名古屋

ランプライトブックスホテル名古屋

ランプライトブックスホテル名古屋

名古屋地下鉄東山線「伏見駅」駅より徒歩3分にある、本の世界を旅するホテル「ランプライトブックスホテル名古屋」。

1階のカフェスペースはブックカフェになっており、旅とミステリーを中心に選書。ほぼすべての席に電源が完備されているため、ブックカフェとしてだけではなく、作業スペースとしてもおすすめです。

【LAMP LIGHT BOOKS HOTEL nagoya】
住所:愛知県名古屋市中区錦1丁目13-18
https://www.lamplightbookshotel.com/nagoya/

知的好奇心を刺激する新栄のブックカフェ
「CENTRE(センター)」

CENTRE(センター)

多様なカルチャーが混ざり合う街・新栄にあるブックカフェ「CENTRE(センター)」。

店内には2,000冊以上の本が並び、コーヒーを片手に読書をしたり、気に入った本を購入をしたり。大好きな本に没頭できる、ゆったりとした空間が広がっています。フリーWi-Fi完備&電源席もあるので、パソコンを持ち込んで仕事をするのにもぴったりな場所です。

気に入った本は購入することもできますよ。

【CENTRE(センター)】
住所  :愛知県名古屋市中区新栄二丁目1番9号 雲竜フレックスビル東館1F
https://www.centre.nagoya/

スペシャルティコーヒー専門店
「GLITCH [email protected] NAGOYA」

「JR名古屋駅」地下街1番出口から徒歩約2分と好立地の場所にある「GLITCH [email protected] NAGOYA」。「ナインアワーズ名古屋駅」の1階にあるため、ホテルに宿泊する人、出勤前にふらっとコーヒーを飲みにくる人などさまざまな人が行き交います。

店内はWi-Fiとコンセントを完備。朝7:00〜営業されているため、おいしいコーヒーをいただきながら作業ができちゃうんです。絶品のコーヒーとともに至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょう。

【GLITCH COFFEE @9h NAGOYA】
住所:名古屋市中村区名駅2丁目42-2
https://ninehours.co.jp/nagoya-station

リモートワークやミーティングに。
カフェ&ダイニング「MARKET ST.」

MARKET ST.

名古屋駅のホテル「イビススタイルズ名古屋」の1階「MARKET ST.」は、ストリートカフェスタイルのカジュアルダイニングです。柳橋中央市場から毎朝届く新鮮な食材を朝昼晩と楽しめます。カフェスタンドも併設されており、商談やコワーキングスペースとしても活用できます。

各テーブルには電源タップとUSBコネクターが完備されているので、リモートワークにもぴったり!20名ほどで利用できる多目的スペースも。カフェ利用の場合、予約なしで無料で利用できます。対面での打ち合わせだけでなく、オンラインミーティングにも使えますね。

【MARKET ST.(ibis Styles Nagoya)】
住所  :愛知県名古屋市中村区名駅4丁目22-24
https://www.instagram.com/marketst_nagoya/

打ち合わせやランチミーティングにもぴったり!老舗喫茶「なごのや」

なごのや

なごのや

円頓寺商店街にある「なごのや」は、1階はカフェレストラン、2階はゲストハウスになっている社交場です。

店内は、カウンター席・ソファ席などを合わせて40席ほど。Wi-Fiとコンセントを完備しているので、コーヒーを飲みながらのパソコン作業やランチミーティングにも◎。名古屋駅からも徒歩圏内にもかかわらず、静かな円頓寺エリアは、静かに作業したい方にもおすすめなエリアです。

【喫茶、食堂、民宿。なごのや】
住所   :愛知県名古屋市西区那古野1-6-13
https://www.nagonoya.com/

デジタルものづくりカフェ「FabCafe Nagoya」

fab

FabCafeは、2012年に東京渋谷で誕生。現在世界8ヶ国11拠点に展開しているデジタルものづくりカフェです。

人々の創造性を引き出す場として、だれでも自由にものづくりができるようレーザーカッターや3Dプリンターなどのデジタルファブリケーションマシンを設置。また、そこに集う人々の交流を促し、コミュニティを形成していくことを目指しているのも特徴です。

店内はWi-Fiと電源が無料開放されているため、クリエイティブな作業をするにはもってこいの場所です。

【FabCafe Nagoya(ファブカフェ ナゴヤ)】
住所   :愛知県名古屋市中区丸の内三丁目6番18号先 RAYARD Hisaya-Odori Park内
https://fabcafe.com/jp/nagoya/

チョコレートカフェ「久遠チョコレート藤巻店」

久遠チョコレート藤巻店

久遠チョコレート藤巻店

東山動植物園から車で5分ほどの場所の「久遠チョコレート藤巻店」。名古屋市内とは思えない、自然に囲まれた静かな所にあります。

ここでは、人気のチョコレートやドリンクの販売をはじめ、イートインスペースをゆったり設けているので、お子様連れの方、ママ友会、お一人の方まで老若男女問わず多くの方が訪れます。

Wi-Fiと電源も完備されているため、自然に囲まれながら仕事も可能です。

【久遠チョコレート藤巻店】
住所  :愛知県名古屋市名東区藤巻町2-2-656
http://quon-choco.com/home/

今回は、リモートワークにおすすめな、名古屋市内でWi-Fi&電源が完備されたカフェをご紹介しました。ぜひ利用してみてくださいね。

スポット詳細

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット